2017/11/08

「徳を積む」 日々の小さな積み重ねが自分を成長さてくれる!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

 

こんにちは、夢見屋です。

 

今日は「徳を積む」という話です。

どこかで聞いたことあるでしょうか?

”徳を積む”というのは人生をより豊かにするために、また自分自身を成長させるために欠かせない振る舞いだと思っています。

 

「あの人は人徳があるねぇ」

「道徳心を持つことは大事だ」

 

などと言われることから、この世界では徳を積んでいる人間に周囲から嫌われている人は一人もいません。

 

断言できます。

 

何故なら、徳を積む行為というのは”慈しむ心”が伴わなければできないからです。

営利・利己目的ではそもそも心が継続しません。

つまり「積めない」のです。

 

では徳を積むとはどういうこと?

もう読んで字のごとくです(笑)

道徳心(モラル)を高めて善い行いをしていきましょうという事ですネ💡

 

皆さんは「陰徳」という言葉をご存知でしょうか?

誰にみられるわけでもなく、人の気づかない・知らないところで善い行いをし自分の魂を磨く、仏教で教える修行の一種です。

 

別に私は宗教家でもありませんし、魂や神様の存在を信じているわけでもありません。

 

でも”見返りを求めない隠れた善行”というのは自分自身を喜ばせてあげる最高の自愛行為だと思います。

 

まず気分がいい(笑)

そしてなんとなく、善い事をしてあげた自分をちょっとだけ褒めてあげたくなります(*´ω`*)

注意しなければいけないのは、陰徳は決して周りに振りかざすものではありません。

あくまで自分の無償の行いとして、自分自身を精神的に成長させていくための諸行です。

ここは勘違いせず、また”己惚れてしまう”ことなく、行っていってくださいね!

 

「んなこと言ったってそんな大したことできないよ」

 

そう思う方もいると思います。

 

はっきり言いましょう、そんな事は問題じゃないです(笑)

陰徳や徳を積むという事は”自分の心を磨く”事ですから、行う事の大きさなんてまったく関係ないんです。

 

要はあなた自身の行いに対する気の持ちようです!

 

別に大層な大義名分なんていらないんですよ。

 

”道端に落ちているたばこの吸い殻を拾う”

”トイレ掃除のお姉さんに「いつもお疲れ様です☆」って言う”

”朝ちょっとだけ早く会社行って喫煙所の掃除する”

”落ち込んでいる友達にそっと差し入れのジュースを渡す”

”お年寄りに席を譲ってあげる”

 

何でも徳を積む行為になります。

どんな小さなことでも、「結果、人に喜ばれたら」その時点で徳を積んでるんです(*^^*)

 

ちなみに私はいつもコンビニで買い物をする時に、レジで会計してくれた店員さんに、「ありがとうございます☆」って必ず言う習慣をつけてます。

 

あと、レストランとか、定食屋さんで食事をしたときには必ず

「美味しかったですよ☆頑張ってください!」って言うようにしてます。

 

こんな些細なことで良いんです。

 

その結果相手も喜んでくれますし、自分も清々しい気持ちになれる。

良い事尽くめじゃないですか(笑)

 

 

こんな話をすると中には「偽善者だ」とか「媚び売りだ」とかいう人もいます。

 

でもそれがどうだというんでしょうか?

だって自分自身が良い気持ちになって成長するためにしている事なんですから、周りの目や声は関係ないですよね☺

 

 

それに、偽善ていうのは「人の為の善」と書いて偽善なんです。

 

”徳積み”であれ”陰徳”であれ、自分が誰かの喜びのために出来るんだったらそれで良いじゃないですか。

 

徳を積むやり方や陰徳とは?なんてそんなに難しくないです。

 

自分の”心持ち”一つあればいつでも習慣化出来るんです(*^^*)

 

周りの人がやってないからなんて臆せず、喜ばれなかったらどうしようなんて不安にならず、自分の優しい本心に従ってあげてください。

 

きっと、自分も成長出来ますから☆

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

感謝します。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.