【独り言】人を幸せにする……これって単純そうでとても難しい貢献だなって話

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

人を幸せにする力ってホントに凄いんだと思う。

家族愛や恋人を想う気持ち、友人にできるサプライズ、同僚にできるちょっとした心遣い……

 

自分の機嫌が悪い時も他人に優しく出来ますか?

妬み嫉みが丸出しの状態で恋人を喜ばせられますか?

 

世の中ポジティブな話で溢れています。

プラス思考の言葉で溢れています。

 

言っていることは分かる。誰だって幸せが一番いいし、誰かに喜んでもらったらとても嬉しい。

 

そんなことは分かってるんだ。

でも中々ポジティブになれない、変われない。

 

少なくとも僕は時たまそんなことで悩んでいます。

簡単そうにできそうだけど、でも根っこの奥底にネガティブな自分がいて、過去を見てしまう自分がいて苦しい。

 

多分、こういう悩みを抱えている人が大半なんじゃないかな。

 

時に「人は変わったり成功したりするんじゃなくて、生まれた時や生まれてから人格が形成される期間の間でその後の人生が決まってるんじゃないか?」って思ったりするんです。

もしくは運命で紐付けられてるんじゃないのか?って……

 

中々物事をプラスに捉えれなかったり、成功者をみて「それは結果論だろ」って否定的になってみたり。

 

そんな自分が人の事幸せにできるのか?って深く悩むことすらあります。

 

96対4の法則を知れば人生が変わる⁉でも書きましたが、こんな記事書いておきながら「やっぱり自分はそっち側の人間じゃないのかな?」って、目の前の小さな幸せを忘れてしまうんですよね。

 

人を幸せにすることってやっぱり単純そうで難しいことなんだなってつくづく思います。

 

 

ただ、それでも

 

「じゃぁこのまま燻ぶった人生で良いのか?」

「自分の事だけ考える人生で良いのか?」

 

って考えると、答えはNoなんですよやっぱり。

 

 

だから、自分を肯定できなかったり、過去に引きずられそうになったりしたら、元気をくれる本とか動画を見て自分を奮起させる様にしてますね。

 

 

「ネガティブになる事もあるし、悲観的に考える事もある」

「でも最後は出来るだけプラスの言葉で締めくくる」

「やっぱり人のために何かできる方が嬉しい」

 

 

あなたはどうでしょうか?

 

多分ずっとポジティブにとか、プラス思考でとか、四六時中そんな状態でなんかいられないってのが本音じゃないでしょうか?

僕はそれで良いんじゃないかって思うんです。

 

大切なのは、ふとした時に「この人どうしたら喜んでくれるのかな」って自然に思える自分を目指すって事だと思うから。

 

人を幸せにするには自分がちゃんと満たされていないといけないってよく言うけれど、そんな事もないなって最近思います。

 

だってそんな器用にいく人ばっかじゃないし、自分が満たされてない、足りないって思う時もあるから。

 

ただそんな時でも、人に「ありがとう」って言えた時、笑顔を出せた時、、、自分を褒めてあげたくなります。

出典 blog.livedoor.jp

 

そんな人間がカッコいいし、惹かれるのかなって勝手に思い込んでますから。

 

人を笑顔にするのにいちいち自己犠牲はいらない、でも自分が犠牲になったとしても誰かに喜んでもらえる事を優先する。

間違っているかどうかは別として、僕の目指すべき姿です。

 

誰かを幸せにするって難しい、だから今日も僕は自分を磨き続けます。

不器用な生き方だけど、それが自分の決めた道です。

 

あなたは大切な人達を幸せにするために、その命をどう使いますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.