やらずに後悔するよりやって後悔する!やった後に後悔する事なんて実は少ないんだ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

 

何かやりたい、成し遂げたい。

でも一歩を踏み出す勇気がない……

そんな人は大勢いるはず。

 

「やらないで後悔するより、やって後悔した方が良いよ」

 

ってよく言われますよね?

 

このブログでも行動について大切な事を書いてきましたが、筆者である僕自身もふと行動の大切さを改めて実感することがあります。

参考までに読んでみて下さい➡立ち止まっている暇はない!成長し続けることが人生を楽しくしてくれるんだ!

 

初めて飛び込み営業に行った時のこと。

中々飛び込む勇気がなくて

 

「なんて言って中に入れてもらおう」

「怒られたらどうしよう」

 

なんて頭の中で色々考えてしまって、お客さんの会社の前でうろうろすること10分……

はたから見たらただの不審者だったはず(笑)

 

「よく見たらインターホンで呼び出ししないとだ……」

「入口ホントにここで良いのかなぁ」

「購買部門がここにあるか分からないしなぁ」

「今日はもうやめて帰ろうかな……」

 

段々と怖気づいて”出来ない方法””やらない理由”ばかりが頭の中に浮かんできます。

 

僕の会社は飛び込み営業での成否も成績に加算されたため、もっと行きやすい、可能性の高そうな所を営業することもできたんです。

 

ただそれでも勇気を振り絞ってインターホンのベルを押した瞬間、待っていたかの様に受付の(キレイな)女性が出てきてくれました。

 

「ずいぶん前からそこにいらっしゃったんですね(笑)」

「弊社はカメラがありますので、申し訳ありませんが一部始終見てしまいました(笑)」

 

 

……………恥ずかしすぎて死にたい

 

そんなこんなでほとんど具体的な営業をする間もなくすごすご退散してきたのですが、帰り際に受付の方に言われた一言。

 

「わざわざお越しいただいてありがとうございました」

「お気をつけてお帰り下さいね」

 

 

なんかこのセリフ聞いた時に、「やっぱりやってみて良かったわ」って心から思えた自分がいました。

 

もちろん、怒られる可能性だってあったし、冷たい目線で門前払いを受ける事がほとんどでしょう。

 

ただそれでも思い切って行動しなかったら、自己嫌悪とか後悔とかでもっと嫌な気持ちになっていたんだと思います。

 

それに、やって後悔することって、僕の経験上ほとんどありません。

「やって後悔するくらいならやらない」って思ってるので、覚悟してやります(笑)

 

 

僕の一例は些細なことなので、そんなことくらいで迷う人はあまりいませんが、一事が万事とはこういうことを言うのでしょうね。

大きなこともやり遂げられる人って、やっぱし

 

「やらなかったら後悔するからとりあえずやる方向で!」

 

って人が多い気がします。なんて行動力よ(笑)

そして僕も今はそういうマインドを持つことが出来ています。

全然行動力なんて無い、考えも後ろ向きな僕だってこれだけの行動力を地道につけることが出来たんです。

 

 

考えてばかりで中々行動にうつせない人、出来ない理由を並べてしまう人、

「つべこべ言わずにとりあえず突っ込め!!」 と言いたい。

後悔は誰でもあるから、どうせならやってから後悔すれば良いですよ。

そして、やってみて「あ~やっぱりやらなきゃ良かった」と後悔することって実は少ないです。

それは自分が悩んでいればいるほど、大事な事であれば大事な事であるほど、そういうものなんです。

だって迷うからしっかり考えるし、やろうって思ったら全力投球するでしょうし(笑)

 

そういう頑張った時って、結果はどうあれ行動をうつしたこと自体に喜びが出るもんなんですよ。

 

 

あなたはどうでしょうか?

やって後悔しますか?やらずに後悔する?

 

僕が言えるのは、「迷ったら、とりあえずやってみること」です。

キレイな啓発語は使えません。

でも行動にうつしたら、絶対嬉しくなりますよ!

自分褒めてやりたくなります!

そんなもんで良いじゃないですか(笑)

 

そんな”やってみた自分”の姿が一番輝いてますよ☆

 

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.