やれることを精一杯やる!それが人生を楽しく生きるコツ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

 

とある友人に教わった人生を楽しく生きるコツ、それはいたって単純で、それでいてとても難しいことでした。

「やれることを精一杯やるしかないからね」

 

皆さんはやれることをちゃんとやりきっていますか?

全力を出し切っていますか?

 

 

 

能力やスキルは関係ない

 

「何かを成功させたい」

「人生を豊かにしたい」

 

人は幸せを求めるものですが、何が自分にとって幸せなのか人によって様々です。

ひと昔前は、それが「大企業に勤めること」であったり、「広い土地を保有すること」だったかもしれません。

 

ですが、今は個人の力でなんでもできてしまうからこそ、一概に「お金」や「土地」を持っていること=幸せとは限らなくなってきました。

 

いい大学を出たり、資格をたくさん持っていればそれが幸せに繋がるかというとそうでもありません。

勿論能力やスキルだけが自分を満たしてくれるものでもありません。

 

今のあなたの持てる力で、精いっぱい努力するんです。

 

「毎朝トイレ掃除をする」

「毎日笑顔で挨拶する」

 

誰でも出来ますよね?

自分が決めたことをやれるだけ精一杯やってると、そんな自分が段々満たされてきます。

チョー地味な行動ですが、能力やスキルは全く関係ありません。

 

 

これって、みんなバカにしますけど毎日やるって本当に大変ですよ?

こういった地道な行動や膳立てが自分の幸せをもたらします。

 

境遇や環境だって違う

どんな境遇でも、どんな環境でも、人は精一杯生きることが出来ます。

借金こさえてたって、休日は家族サービスで忙しくたって、その中でできることを精一杯やるんです。

 

そうすると自分の中の神様が微笑んでくれます。

決して精神論ではなく、現実的な範疇ですよ!

 

自分のおかれた環境や境遇を嘆いているだけでは、何も好転はしません。

逆境や苦しいことを糧に、そこから笑顔を出していける人が人生を豊かに変えていきます。

 

全ての出来事は解釈次第。事実はあなた自身が決めている

コチラも合わせて参考にしてください。

 

僕も100冊を超える自己啓発本を読んだり、色んなセミナーにも参加しましたが、最終的にはやっぱり成功している人って精一杯やってるんですよ。しかも楽しんで(笑)

 

自分の人生を楽しんで生きている人には敵いません。

そこには境遇や環境はあまり関係ないのです。

そこからどう自分の幸せにつなげていくのかが大切です。

 

自分の全力を出し切るかどうか

 

ある人は全力の力が80かもしれません。

中には200の人も、50の人もいるでしょう。

 

他人や世の中の物差しと比べて自分の力は評価する必要はありません。

 

50だったらその50の中で頑張ればいいのです。

時には徹夜をして仕事をしなければならない日も出てくるかもしれません。

 

子育てをしている人はほとんど寝ることもできないかもしれません。

 

それでも自分の持てる力を最大限に発揮していれば、自ずと自分の幸福感や達成感は満たされてきます。

 

重要なのは、「楽しんでやれること」だから全力が出せるという事です。

 

 

面白くもないことを夜中までやっていることで人生豊かになりますか?

 

「稼がないといけないから」

「時間がないから」

「選択肢がないから仕方ない」

 

こういう言い訳を自分に言い聞かせても、誰もあなたの人生を肩代わりしてくれません。

 

自分の人生なのだから、まず自分が幸せにならないと。

目の前のやれることを全力でやるから、周りも手を差し伸べてくれます。

 

自分が笑顔だから、人も笑顔にすることが出来るんです。

無理に気張らず背伸びせず。自分のキャパシティの中で全力を尽くしてみましょう!

 

きっと幸せな事、ありますよ☆

 

精一杯生きている人には必ずイイ出会いがある

 

努力をしている人は、周りが放っておきません。

僕の体験でもそうですが、仕事でも趣味でも、何かに一生懸命打ち込んでる時って色んな人との出会いがあります。

忙しいはずなのに(笑)

 

素敵な異性に声をかけられたり、会社の役員から高い評価をもらったり、たまたま参加した研修で尊敬する師匠と出会ったり……

どこでどう人生が変わるか分かりません。

 

打算的や、何かを期待した行動はどこかで損得勘定が働いてしまいます。

逆に、見返りを考えない行動はどこかで誰かが見ています。

必ずといって良いほど思いがけない笑顔が舞い込んできます!

 

こればっかりは体験してみないと分かりません。

 

「いつも頑張ってるのに良いことなんてありゃしないよ!」

 

そう思ったあなた、見返り求め過ぎです(笑)

 

上を見たらキリがありません。

なんの苦労もなく人生謳歌してる人もいれば、災難に見舞われず、富を得ている人だっています。

隣の青い芝と自分を比べても意味がないのです。

 

だから自分の持てる力と、置かれた環境で力を出し切ることが一番大切なのです。

 

人生を楽しむためには今を生きる

今を生きることの真実と大切な理由について教えられた話」でも書きましたが、やれることを精一杯やるのは今この瞬間しかありません。

 

林修先生が「いつやるの?今でしょ!」と言っている意味もそこにあります。

 

結局、色んな人が変わりたいと思ってるのに変われない、その理由が「行動しない」事にあります。

僕もそうでしたから凄く分かるんですけどね(笑)

 

人生楽しむためには今を生きるしかありません。

過去に悔やんでいても、未来を悲観視していても、何も解決しません。

 

試しに、過去に起こった悲しい出来事や辛かったこと、また幸せだった思い出などに浸ってみてください。

 

 

 

はい、この数秒間、今という時を使いました。

過去の出来事が現実に浮かび上がりましたよね?

そうです、過去を思い出す事に貴重な時間を使ったのです。

そして過去の事実は思い出しても変わることはありません。

 

 

だから今この瞬間にできることを精一杯やることが大切なんです。

日常生活に何か不満がある、楽しさがないという人は、たった一つでも良いので自分が時間を忘れて打ち込めるものを見つけてみてください。

 

楽しめることがあるという事は、本当に幸せな事でもありますから。

 

ぜひそれを実感してみて下さい。

 

 

まとめ

いかがですか?

暑苦しい話だと思いますか?(笑)

 

人生笑顔で生きている人は、知らないところで努力しまくってます。

自分の持っているポテンシャルを余すところなく発揮しています。

だから幸せを感じていられるんです。

 

 

あなたが「変わりたい」と思っているなら、目の前の仕事でも趣味でも家族サービスでもなんでもいいです、全力出してやれることをやってみてください。

きっと道は開けます!

 

 

抽象的ですが、やれることは人によって全く違います。

僕も全力でブログ書いてます(笑)

この生きづらい現代で、一人でも多くの人が笑顔になる事を目指して!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.