2017/11/26

ブログは忍耐!?やる気が続く5つの考え方!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です!

 

ブログを始めてちょうど2か月ほど、記事の数もそこそこ増えてきました。

アクセス解析を導入してブログのデザインもいじりながら細々とブログ運営していますが、正直自分もここまで続くなんて思っていなかったです(汗)

 

こんな辺境のブログを見て頂いているということはもしかしたら「ブログは忍耐力が必要だ」と思っているかもしれませんね。

 

まだまだ初心者・青二才の僕が今回は偉そうにブログを続けられる条件について語っていきたいと思います(笑)

 

1.なぜブログがやりたいのか?をいつも根本に置く

 

いきなりありきたりな話ですみません!

多分どんなブロガーさんでも同じような内容の記事の中でこう言っていると思います。

そもそもブログやらない人なんてこの記事には来ることはないでしょうし、この記事を見られている方はおそらく

 

「これからブログをやりたいと思っている」

「ブログを始めて時間が経つが中々読んでもらえない」

 

などの考えをお持ちだと思います。

まぁ、なんでブログをやりたいのか考えるなんて当たり前の条件ですしね。

 

でもこれって意外に忘れがちになってしまうんですよ。

Google AnalyticsとかGoogle Adsenceとか導入し始めるとアクセスや収入の方に目がいってしまって肝心の”ブログを書いている理由”が頭からスポッと抜けてしまうことがよくあります。

私もたかだか50記事程度しか書いてませんが、気が付くと毎日アクセス数ばかり気にしてしまったりしてます。

まだ駆け出しのくせにそんな上がんねーっての(笑)

 

僕の場合は「自分のブログで1人でも多くの人に元気を与えたい」っていうエセ教祖みたいな理由を掲げてブログを立ち上げてます。

※いや、想いはホントにありますよ!

 

ただ、ブログで稼ごうと思ったらやっぱり忍耐は必要になってくると思いますね、特に初期の頃は。

ただの日記で良いのならのらりくらり自己満足で書いていればいいですしね。

 

だから「ブログで何かを発信したい」「稼ぎたい」と思ったら最初は絶対忍耐が必要です!

 

2.誰かに価値を提供できていると考える

 

これも欠かせない忍耐力の元です。

やはりブログを発信している以上は世界中の誰かが見ているわけですから、ただの日記調の自己満足ブログでない限りは誰かがみて「なるほど」と感じてくれる記事を書くことが大切になってきます。

 

逆に一人でも見てくれたらそれは自分のブログが”価値”として認められているわけです。

それって嬉しいことだとは思いませんか?

 

会社の看板を背負った個人ではなく、本当のあなた自身の価値なのですから。

 

これは大いにモチベーションアップに繋がると思います。

 

3.楽しいと思えることを書く

 

これも色んなブロガーさん達がブログを続ける理由の一つとして挙げていると思いますが、僕もその通りだと考えてます。

ブログって楽しい!と思える5つの理由

ましてはブログで生計を立てたり、収入を得るくらい本格的に運営していこうと思う人にとってはこの楽しさがないと絶対続かないと思います。

 

僕も文章を書くことが好きですし、自分のブログを誰かが見てくれてると意欲もわいてきます。

「今日は10人見てくれた」「今日は20人見てくれた」と実感していると楽しくてしょうがなくなります(笑)

 

また、”もっと見てくれるようになるには?”とも考えられるようになるため、ライティングやデザイニングの勉強などもしますし、SEO、マネタイズの勉強もしなければなりません。

そう考えるとやっぱりブログは”楽しい忍耐”だと思います。

 

ここを楽しいかめんどくさいかと考えることで、ブログが楽しいかつまらないかが決まってくると思います。

 

4.結果を求めない

 

ブログを続けていく上で結果ということも気になるもの。

 

「PV数が100になった、1000になった」

「アドセンス収益が1万円になった」

 

など結果に執着してしまうのも要注意です。

 

ブログはもともと

「どんな人に向けてどんな情報を発信したいか」が起点になっていると思います。

特にある程度ビジネスとして確立したい人は結果を急ぎすぎるのも良くないでしょう。

(精神的にも疲労が溜まっていく一方だと思いますので)

 

まぁかくいう僕もまだまだ駆け出しで全然結果なんか出ていませんので、何の説得力もないですが(笑)

でも今ブログを書いている事の楽しさはしっかりと堪能していますし、「忍耐≒楽しさ」という絶妙な位置づけですね。

 

ですので、ただ忍耐して結果が出るまで耐える、というのではなく、楽しみながら続けていって、どこかで収益という結果が見えればもっと楽しい嬉しい!というくらい気楽に構えているくらいの方がモチベーションアップにもつながると思います。

 

5.意外と自分の知識が世の役に立つ

これもブログを書き始めているとよく感じますが、特定の趣味ページや人生論的なページが多く読まれていることがあります。

 

これは”あまり世に出回っていない考え方、趣味の楽しみ方”なのかもしれないと最近考えています。

 

自分自身で当たり前と思っている考え方や知識が、実は世の中の人が知らない様なものだったりすることはよくあるんです。

 

これって結構ワクワクすることだと思いませんか?

これだけネットに情報が氾濫している時代で、まさか自分が持っている知識が目新しいものだって知ることができるのはこれとない楽しさだと思います。

まぁ相当ニッチな、マニアック情報かもしれませんが(笑)

 

こういったこともブログを書いていく中で一つの楽しみだと思います。

なので、そういった楽しみを探すための忍耐って考えたら、もっと記事を書き続けようって気になりますよね?

 

どんな平凡な生活を送ってきた人でも一つや二つ自分しか持っていないような知識やノウハウはあるはずです。要はそれを”価値”として提供すればいいわけです。

 

是非自分の頭の中の情報を世界に発信してみましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブログ(特にマネタイズを考えているブログ)を続けていると

・本当にこれでいいのか?

・更新がめんどくさい

・全然PV数が上がらない

 

など様々な不安が頭に浮かんで苦しくなってくると思います。

そういう時に、忍耐という状況を少しでも楽しくなる考え方を紹介させていただきました。

どうせブログを続けるなら、何かしら楽しくなる要素やワクワクする考え方を持っていた方がいいですよね!

 

是非ゆる~く、コツコツとブログ投稿を楽しんでいきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.