2018/08/28

モテたいのか真剣に付き合いたいのか、そこをはっきさせた方が良いって話

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

周りにモテる奴がいると結構羨ましかったりしますよね。

イケメンで、人当たりが良くって、なんか自分にないものいっぱい持ってるなぁって考えちゃうんじゃないですか?

 

でもちょっと待ってください、モテることってそんなに大事でしょうか?

確かに周囲に好かれる事って羨ましいけど、それが全てじゃないですよ!

※ひがんでません!ぜったい!

 

それに、モテることって時には人をダメにすることもあるんです。

そう、僕のように。

※自慢です!おそらく!

 

今回はモテることと付き合うことの関係について、ちょっとした僕の持論も含めてシェアさせてもらいます。

 

 モテることと熱愛は違う

けっこう勘違いしている方もいらっしゃるかもしれません。

モテさえすれば熱愛が出来る人と出会うとは限らないんです。

 

後述しますが、モテると確かに優越感や承認感は多大に得られる反面、デメリットや落とし穴もあります。

それに、自分の望む人物像の人と出会えるかというと、可能性は確かに上がりますが、必ずしも100%ではありません。

 

それに、どれだけカワイイ子でも、イケメンでも、性格が良いとは限りません。

つまり、熱愛が出来るかどうか、本当に仲睦まじい関係になれるかどうかというのは一切関係ないのです。

 

むしろ、「どのようにモテるのか?」という事が大切になってくるでしょう。

 

内面なのか、外見なのか、面白いところなのか、ストイックなところなのか……

もちろん、体だけの関係が良いという人もいるでしょう。

そういった場合にはとにかくモテまくっておけば間違いなしでしょうが、熱愛とはかけ離れていますよね(笑)

 

だから、「モテたいんだ!」って思ってもそれが真剣なお付き合いに発展するかどうかは別ものだと考えておきましょう。

 

モテるだけなら何とかなる

いちおう断言しておきます。

モテるだけなら「とりあえずお金さえあれば」なんとかなるでしょう。

下の動画、参考にしてみてください。

(反応からして、ヤラセではなくガチですね 笑)

 

 

極端な事を言ってしまえば、お金だけあれば安い愛情は買えるんです!

またその安い愛情も、一度情が移ってしまえばいつの間にかお金ではなくその人自身を好きになってもらえる可能性もあるでしょう。

 

女性であれば、どれほど自分の容姿に自信が無くても、お金をたくさんかけて整形すれば美人になれる可能性はかなり高いです。

あなたのその美貌に惹かれて寄ってくるライオンどもは後を絶たないでしょうね(笑)

 

「お金持ちはモテる」なんていうのもそういう謂れがあるからなんです。

 

 

……でも、それらはあくまで可能性です。

それが必ず大恋愛や本当の愛情関係に繋がるか?と言われたら、Noと言わざるを得ないでしょう。

 

あなたはただ単にモテたいだけですか?

それともお互いに愛し合える関係になりたいのですか?

 

不必要にモテるといらぬ落とし穴が

上でも挙げてきたように、モテるだけなら方法はたくさんある。

でも自分が幸せを感じて、また相手にも幸せを感じてもらえる恋愛がしたいなら、うかつにモテるべきではありません。

 

僕の勝手な偏見で言わせてもらうと

 

〇モテると大体図に乗る

〇調子に乗るから感謝を忘れる

〇態度も言動も横柄になる

〇外的なものでしかモテてないから中身スカスカ

〇表面的な付き合いしか出来ない

〇内面が無いやつに寄ってくる人もまたそれ相応

〇金の切れ目が縁の切れ目

〇最終的に落ちぶれる

 

ま、これ体験談ですけどね、僕の………(泣)

 

これが全てではないにしても、やはり「モテること=大恋愛ではない」という事は間違いないでしょう。

 

「彼氏(彼女)がほしい!」

なんて思ってる時ほどろくな恋愛が出来ないものです。

モテたいっていう不足感を埋めるだけでは、最終的に本当の幸せは手に入りませんからね。

※決してモテるなとは言ってませんよ!

 

参考までに ⇒⇒ 寂しさを埋めるための恋愛は危険⁉なにがいけないの?

 

真剣に付き合いたいならモテる必要はない

真剣に愛する人は人生で1人か2人で十分なんです。

 

「自分は結婚もしないし、遊び友達がずっといればいいよ」って人はモテた方が良いでしょうね。

お金もあった方が苦労しないし、後腐れないしね。

 

ただ真面目に恋愛がしたい、と思うのならやっぱり「モテることよりも自分を磨いて自分の道を進んでる人を目指すべき」でしょう。

⇒参考記事:モテたいのなら打算的な恋愛はしない方が良い3つの理由~打算的な人の客観的観察~

 

「でもモテないと出会えないしチャンスだってないじゃないか!」

 

そう思う人もいますよね。

大丈夫、あなたのレベルが上がってくればそれ相応の人が必ず現れます。

 

「お金だけの関係はそれ相応の人間関係になる」ように、「心身ともに自立している人はそれ相応の関係が出来るようになってる」んです。不思議な事に。

 

だって僕自身経験してますから。

今思えば「なんであんなカワイイ性格も良い子が俺に惚れた⁉」っていう時期は仕事も趣味もめっちゃ頑張って楽しくやってた時だったし、「あー、俺ってこんなカワイイ子にもモテるんや!」って調子に乗って勘違いしてからは、そらもう急降下でしたからね(笑)

 

 

あなたの今のレベルが、相応しい人を引き寄せてるんです。

それを忘れないでください。

モテるという事だけで良いのか、モテずとも自分を魅力的に成長させて素敵な相手との出会いを信じるのか。

どちらかが正解という事はありません。

一度考えてみてはいかがですか?

 

追加:運命の出会い=モテることではない

「モテてればいつか運命の出会いがある!」

そう信じて待つことも良いかもしれませんが、あなたに今ヨリドリみどりだったとしても、恐らく運命的な出会いはないでしょう。

 

というか、「選べるような状況では運命的に感じない」ということになると思います。

 

熱愛をしたいのなら、余計なモテ状態は見る目を曇らせてしまうことになりかねません。

 

それよりも自分を磨いて成長させていくことの方が、「ふとした時に素敵な出会い」を引き寄せるために有効です。

※もちろん、相応に努力し、楽しんでいることが前提です。

 

人間関係では自分自身の生き方や考え方がとても大事ですし、相手がそれに共感できる人か、自分を受け入れて一緒に笑顔でいてくれる人かという事が最も大切です。

 

目に見えるお金や容姿は判断が容易いでしょうが、他人の本当の性格や相性は分かりません。

だから自分と同じレベルの人間がいつも寄ってくるのだととらえましょう。

 

自分が魅力的になれば、寄ってくる人も魅力的な人が多くなります。

 

まとめ

目に見えないものを信じるって難しいですよね。

単純にモテれば幸せな恋愛が出来るのなら、それに越したことはないのですが、世の中そううまくいく人ばかりでないのも、これまた現実です。

 

僕の体験や持論を語らせてもらいましたが、信じるかどうかは人それぞれ。

モテることが悪い事ではないし、お金だってあった方が良い。

ただ、人にとって大切なことって、不変のものじゃないかなって思ってます。

自分自身で体感してきたからこそこうやって記事に出来てますし(笑)

 

モテたいのか、真剣な付き合いをしたいのか、そこははっきりさせておいた方がよさそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.