人生は大変だから面白い!大変の言葉の意味を考えてみる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です。

 

人生生きていれば色々あるもの。

これ以上ないくらいの辛さ、これでもかってくらい悲しい出来事……

 

どんな人であっても、順風満帆な人生を送れることは極々稀でしょう。

むしろ色んなことがあるから人生楽しいと思えるのかもしれません。

いや、そう思える境地に達することが出来る事が人生の醍醐味なのかも。

 

大変て考えると、色々大変ですよね。

「疲れること」

「苦しいこと」

「めんどくさいこと」

 

というイメージを思い浮かべることでしょう。

 

やはりネガティブなイメージを持つ人の方が多いのではないでしょうか。

ですが、もう一つ大事な見え方があります。

 

「大きく」「変わる」ということです。

 

大変な事はつらい。

大変な事は苦しい。

大変な事はめんどくさい。

 

でもそれら大変なことは「自分を大きく変えること」でもあるのです。

 

確かに大変だから良いことではないと考えるのも普通です。

それでもその大変な事を通して、僕たちは絶えず「大きく変わる」事をしているのです。

 

万里の道も一歩からというように、大変な事は

 

”繰り返しているうちに自分を大きく変えている”

 

という意味を成す大事なチャンスです。

「大変だな」と感じたとき、それは自分を成長させている時期だととらえましょう。

 

 

そこで大切なこと!

大変な事は逃げずにあえて立ち向かいましょう(笑)

 

だって大変な事って自分を「大きく変えてくれること」ですから。

 

大変な事に出会ったら「どんとこいや!」くらいの気の持ちようでいる方がよっぽど健康的です。

大変な毎日は、大きく成長できる毎日でもあります。

それを自覚するかしないかでもまた、自分の捉え方は変わってきます。

 

それだけ、「大変」という漢字には大きな意味があるのです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.