圧倒的な包容力を磨く!モテる男の持つその包容力とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

究極的にモテる男はなんなのか?

それは”一点のブレもない誠実さ”であるのか”胸キュン必至の満面の笑み”なのか……

 

モテる男にはそれなりの共通点があります。

誠実な事も大事だし笑顔も優しさも必要でしょう。

 

僕が考えるモテる男の定義は、ずばり「圧倒的な包容力」です。

オス本来の持つ「メスを守る力」と言っても過言ではないでしょう。

圧倒的な包容力を持つオスがどういう人間なのか、どんな態度や姿勢を持っているのか、気になりますよね。

 

今回は僕の考えるモテる男の包容力を紹介します。

 

やっぱり自信に溢れてる

なんといってもモテる男の共通点は自信に溢れているということ。

これはどんなサイトを検索してみても出てきますよね?

 

自信て本当に抽象的なものですけど、僕が自信を言葉で表すとしたら「人生思い切り楽しんでる人」でしょうね。

 

だって楽しんでる人って自然に笑顔があふれるし、周囲に好かれてる人ですからね。

容姿や性格はココではあまり関係ないと思ってます。

 

勘違いしてはいけないのは、「異性をモノにする自信」ではないですからね(笑)

それはただの軽い男です。

 

(恋愛も勿論大切にするけど)恋愛だけじゃなくて、仕事とか勉強とか趣味とか自己研鑽とか、成長することに楽しみを感じてる人ってやっぱりオーラが違う。

 

これ、実は自分自身でもちゃんと内観(自分の中身を見つめてみること)していると分かります。

自分の雰囲気というかオーラが今どういう状態なのか。

 

ウジウジしてたりイライラしてたりする人はすぐに分かるのと同じで、自分でも「良いオーラ」と「悪いオーラ」って意外に分かるものです。

 

モテたいと思ったら、まず自分の生活の中で思い切り楽しめるものを探してみましょう。

ゲームでも良いんです。

「このアプリゲームめっちゃ面白い!」って思ってハマりこんでたら、周りからは意外と「なんか楽しそう」って明るい見られ方しますから。

※マニアックになりすぎると逆に引かれることも………

 

ポイントは”何かに熱中して楽しむ”です。

 

楽しんでる男性って、女性から見たら魅力的に見えるんですよ。

自然に笑顔があふれる生活を送る事って、大変だけど自分も楽しいですよ☆

 

どんな女性にも常に平等

あなたの周りにいませんか?

どんな女性に対しても平等に接することが出来る人。

 

僕これって一つのスキルじゃないかって思います。

 

「太ってる人」

「ちょっとメンヘラってる人」

「性格がかなり歪んでいて素敵な人」

 

こういうクセの強い女性に対しても平然と笑顔でいられる人って周りから見ていても清々しい。

 

人は偏見を持ちます、キレイごと言っていてもどこかで卑しい部分を持ってます。

「デブ」とか「ブス」って聞いていてもあまりいい気分はしませんが、世の中そういう他者を貶め誹謗中傷する人はどこにでもいます。

 

いついかなる時でも女性を平等に見れる男は例外なくモテます!

しかもそこに媚びる姿勢やおべっか使いは感じられません。

あなたの知っている人もそうではないですか?

 

モテたいと思ったらまずは自分磨き、そして自分を磨くのであれば、女性に対してはどんな人に対しても自然な笑顔を出せる人間性を養う必要があります。

 

「細かいことは良くわかんないけど、人ってみんなイイとこあんじゃん?」

 

ってサラッと言える男、これは女性に大人気です(笑)

 

来るもの拒まず去る者追わず

圧倒的な包容力は自分自身への自信から来ます。

つまり他者に媚びない、迎合しないという事です。

 

別に孤独になれっていうわけじゃないですよ?

一人でもブレない軸をもって人生楽しんでるから周りが寄ってきます。

一人でもブレずに軸を持っているから自分を信じてます。

 

だから同性であれ異性であれ、「いつ去っても動じない」という強い心を持ってるんです。

 

人生は出会いと別れの連続だから、大人になってもそれは変わりません。

モテる男はそれを分かってます。

 

 

だから「合わない」と思って去っていく人をむやみに引き止めようとはしません。

そして本当に相性のいい相手と出会うことが出来るんです。

 

逆にモテようと必死な男は一人の女性に固執しがちです。

だから離れていこうとすると引き止めたいがためにストーカーまがいの事までし始めてしまう人もいます。

 

これじゃあ余計にモテなくなるのは当然ですよね………

 

 

「カッコいい男はじたばたしない!」

 

これに限りますでしょやっぱり。

 

女性が大好き

「英雄は色を好む」と言いますが、世の中のモテる男性はホントみんなそろって「女性が大好き」です(笑)

 

なんでしょうか、これって不思議なんですが、単に「チャラい」とか「軽い」ってことじゃないんですよ。

 

単純に「女性が大好き」という感覚ですかね。

変に女性に媚びるわけでもなく、真面目ぶらないやんちゃな感じが魅力なんでしょう。

 

僕も自慢ですがモテてた時期はあります(笑)

その時は変に「モテたい」とかそういうのはなくて、単純に女好きでしたね(笑)

今でも女好きは変わってないですが……

 

よくモテたいと思ってるうちはモテないと言われますけど、そういう見えない魅力ってあるもんだと思ってます。

変に好青年ぶらなくても、自分の好色欲を全面に出しても良いんじゃないでしょうか?

 

「だって女の子好きだもん!」

 

くらいで良いですよ(笑)

むしろそのくらい大っぴらになってた方が親しみがいがありますし、女性にとっても魅力的です。

 

ただし、ただの女好きはただの軽い男です。

ちゃんと女性に対して気が使えたり笑顔が出せたり、決して媚びない自然の自分体が大切です。

 

そこがカワイイ!

ここまでくると相当女性慣れした人だと判断できます。

 

ある程度女性経験がある人は、女性というものがどういう生き物かを知っています。

 

⇒「わがまま」

⇒「感情がコロコロ変わる」

⇒「よく嘘をつく」

⇒「切り替え早すぎ」

⇒「腹ん中何考えてるか分かりゃしねぇ」

⇒「どうしようもねぇ」

 

ちょこっとばかし個人的な意見が入りましたが、女性の方見られてたらすみません!

これらすべて女性に当てはまるわけではないにしても、多くの男性にとっては女性特有の性格や思考パターンは複雑怪奇に想えるかもしれません。

 

そういうよく分からないところを持っているのが女性です。

 

一番カッコいいのは、そういう分からないトコロも厄介なトコロも全部含めて

 

「そこがカワイイんだよ」

 

って言える男です。

もはや悟りレベルですな(笑)

 

でもこれってよく考えたら、究極の包容力だと思いませんか??

 

「いいよ、お前の好きにしな」

「ホントしょうがねぇ子だ」

 

こんなセリフ言いながら笑顔でこられたら女性もたまらんはず(笑)

 

わがままでも手が付けられない癇癪持ちでも、そういう所全部許せる男はやっぱりカッコいいしモテます。

 

女性は自分を受け入れてくれる(包んでくれる)男性に弱い傾向にありますから、目指すべきはそんな女性の厄介な性格も関係なく受け止められる器量の大きい男ですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

イイ男、モテる男の定義は色々あると思いますが、その中でも特に包容力は大切だと僕は思ってます。

 

というか僕の経験からも、余裕のある包容力はモテる男に必須だと思いますね。

 

《おさらい》

●自信にあふれている

●どんな女性にも平等

●来るもの拒まず去る者追わず

●女性が大好き

●そこがカワイイ!と思える広い心

 

自然にこういうことが出来る男になるとどんどん魅力的になりますよ!

自分を鍛えて余裕と自信を持つようにしましょう。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.