失った男が観るべき!恋愛を見つめ直すための洋画5選!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

 

男と言えばやはり確固たる自分の価値観や人生観をもっているもの。

そんな自分の生きる形を目指して頑張って生きている男性は女性から見てもカッコいいですよね(^^♪

 

人生観を養う方法の一つとして、外せないのがやはり「映画」!

フィクションとはいえ、人が考えた「幸せや成功へのたどり着き方」であるがゆえに心揺さぶられるものは大きいです!

 

 

ただし、恋愛に行き詰った時や失恋をしてしまった時はまた別です。

打ち砕かれ、喪失感に支配されている時に男磨きなどできようはずがありません。

 

ちまたのサイトでは有名どころや前向きなラブストーリー映画ばかり勧めていますが、失恋している時にそんなポジティブな映画を観て何が楽しいのか!!

 

失った時、悩みまくっている時に時間を使って映画を観るのだからやはり”共感”できるものでないと!

 

ということで今回は、私が観てきた様々な映画の中から男の失恋や人生勉強に役立つとっておきの映画をシェアしたいと思います。
そして洋画限定です!

 

ちなみに、一般的な推奨映画とは違って完全に僕の独断と偏見ですので、あしからずご了承ください!

 

1、マイ・ブルーベリー・ナイツ

まずは「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

この映画は私が30歳を過ぎたころ見た映画で、失恋や恋愛も含めて人生の価値観を広げる意味で観ていただきたい洋画です。

 

カフェの店主ジェレミー(ジュード・ロウ)と、浮気をされて彼氏と別れてしまったばかりのエリザベス(ノラ・ジョーンズ)が出会い、恋に落ちていくという物語です。

エリザベスことリジーが300日かけて旅をし、それぞれ働く先で色んな出会いや経験をし成長していく姿が印象的です。

 

様々な人の生活や人生の生き方、悲しい出来事や情熱的な生き様があり、そんな出会いを体験して自分はどう生きていくべきなのか、何が出来るのか…

彼女の生活がかなりの時間クローズアップされていて、その間ジェレミーがほったらかしにされてる感じがまた味があって良いんですね。

 

人生における種々の葛藤を共感できる名作だと思います。

 

また助演女優のナタリーポートマンも非常に深い役作りをしています。(個人的にはナタリー大好きです!)

この映画からは、自分自身の外の世界を見つめることにより学ぶべきものがあるはずだと教えてくれる映画です。

主役はどちらかというと女性ですが、男が観ても共感する部分があると思います。

失恋して男一人旅……………しますよね??

 

2、レオン

こちらは言わずと知れた名作中の名作!

有名ですが僕はこの切ない映画がホントに大好きです!

 

ジャン・レノの冷徹かつクールな一面と、お茶目で子供っぽい内面とのギャップが、”これが女からみた男の魅力だ!”という理想の男性像を見事に表現しています。カッコよすぎです(`・ω・´)ゞ

そして相手役のナタリーポートマン(またナタリー笑 ええ、大好きです♥)

これがナタリーにとっての初舞台となるわけですが、撮影当時の年齢はなんと若干12歳!!

それでいてあの演技力と表現力にはただただ脱帽です!

 

私自身も既に10回以上見ている映画ですが、ラストを飾るStingの「Shape of my heart」に何度泣かされた事か(ノД`)・゜・。

二人の親子のようで恋人な関係に考えされられるものがあります。

なにより、男が観るべき映画として一番学んでいただきたいのが、大切だと想った存在を守ろうとすることの強さです。

 

実際、マチルダ(ナタリーポートマン)とは元々何の接点もなく、ただの隣人の娘さんでした。

それが数奇な出会いから、レオン(ジャン・レノ)自信が「護るべき存在」と心のどこかで思い始めた時のレオンの取った行動の変化は、現実世界と通ずるものがあるのではないでしょうか?

 

何らかの縁があって出会った存在…それでも自分が愛したのならば命を懸けて守り抜く!

 

そんな強さを教えてくれる素晴らしい映画だと思っています。

 

3、世界一キライなあなたへ

密かに僕が好きな女優、エミリア・クラーク。「ターミネーター~ジェネシス~」を見た時から可愛いなとは思っていましたが、本作でもその役柄を見事に演じています。

安楽死を希望する「ウィル・トレイナー」(サム・クラフリン)との心の対話に奮闘する物語ですが、ラストが結構切ない感じです。

 

最後まで本人の強い意志を引き止めることが出来なかった切なさに、「世の中には自分の力ではどうしようもないことがある」という事を深さを教えられます。

 

恋愛をしていると、「どうしようもなかったんだ」という出来事がいくつもあります。

良いことであれ悪いことであれ、何故か運命めいた動きをすることもあります。

その中で「自分ができることを精一杯やる」という献身的な姿勢に学ぶところがあるでしょう。

 

失恋で打ちのめされた時、心を立て直したいとき、ぜひ見ていただきたい映画の一つです。

 

悲しいですが、その中にも深い愛情があることが分かります。

 

4、結婚適齢期

お次はこの映画。

これ観てると、何歳になっても男と女って関係持てるんだなって気にさせられます。

一度の失敗で落ち込む必要なんかないんだと、力づけてくれる映画です。

 

「たとえうまくいかなくても愛から逃げちゃダメ」

「たとえ傷ついても、それが生きること」

 

エリカ(ダイアン・キートン)が言ったこのセリフはとても深いものがあります。

 

そしてジャックニコルソン演じるハリーもそうですが、僕が特に押したいのは、「失恋した時にこのキアヌ・リーヴスの味わう切なさを体感していただきたい」という事。

これは経験した男にしか分からんですなぁ……

 

マーサー(キアヌ・リーブス)目当てで観る方も多いと思いますが、彼のわき役っぷりはただただ切ないです。

最後の最後まで譲り役を貫きます。

 

余談ですが、キアヌ自身も現実世界で壮絶な生い立ちを経験をしてきた一人です。

興味のある方は彼の波瀾万丈の半生を知ってから映画を観るととても深い気持ちにさせられるでしょう。

 

 

5、死ぬまでにしたい10のこと

 

最後はこの映画。

かなりヘビーな内容になっており、失恋したばかりの方は少し躊躇してしまうかもしれませんが、男なら一度はこういう映画に触れておいていただきたい。

 

わずか23歳のアン(サラ・ポーリー)は突然の余命数か月を宣告され、自分の命が尽きるまでにしておくと決めた10のことを”その時”がくるまで、悲しみと孤独を抱えながら淡々と叶えていきます。

 

恋愛映画ではないように思われますが、失うという事の意味を深く考えさせられる恋愛要素も多分にあります。

(ネタバレ注意ですが)特に、本編の軸の雰囲気を作っているのは、”彼女が真実を誰にも言わずに最後を遂げる”という点です。

 

「私のいない人生の一コマ」

 

最後に彼女が放つこの言葉には本当に考えさせられますよ。

 

 

あなたは別れてしまったその相手のこれからの幸せを考えることが出来ますか?

生きていれば新たな幸せや人生で最高の恋に出会う可能性は決してゼロにはならない。

つまり、「いつまでも落ち込んでる場合じゃねーぞ!」ってことですね。

 

これからの人生、「次に付き合う彼女は全力で幸せにしよう」って思えたら観た価値大いにあり!です。

 

まとめ

いかがでしょうか?

僕の偏見だらけの選定なので役に立つか分かりませんが、僕はこれらの映画を観て自分の恋愛を見つめ直してきました。

 

失うことはとても悲しいですし苦しいです。

それこそ死んでしまいたいと思う時もあるでしょう。

ただやっぱり生きている限り最後まで笑って幸せを感じたいと思うのが普通ですし、できることならその傍に大切な女性がいて、その人を笑顔にさせてあげたいですよね。

 

ぜひあなたのこれからの恋愛に活かしていってください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 参考までに⇒失った男が観るべき!恋愛を見つめ直すための洋画5選! […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.