2019/06/27

女は惚れるより惚れさせろ!惚れられる男の条件とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です!

女性に「好きです!」って言われる瞬間、なんか嬉しいですよね!

ほとんど面識のない女性であっても、自分のタイプでなかったとしても、好意を伝えられて嫌な気になる男性はいないはず。

 

「オレってもしかしてモテる男!?」と勘違いしてしまうのも無理はありません(笑)

そう、どんな男性であっても全くモテないという人はいません

自分に自信が無いと思っていても、今まで恋愛をしたことがない人も、誰でもモテる男になる可能性があります。

 

ですが、モテる男と言っても現実的にはそのモテ度に格差があることは確か…

 

モテる男性には共通点があります。

それは

 

「自分から惚れるのではなく女性を惚れさせている」

 

ということです。

今回は女性を惚れさせる、女性に惚れられる男の条件を語っていきたいと思います。

 

 

とにかく笑顔を絶やさない

 

これは男というより人の魅力として大前提です。

しかめっ面している人に魅力は感じませんよね?

良い男はいつでもさわやかな笑顔を振りまいているものです。

 

勿論、体型とか顔なんかの容姿は全く関係ありません。

身長が低かろうがハゲていようが関係ないのです。

 

いつも笑顔でいられる人は周りに人が寄ってきます。

何故ならいつも笑顔でいられる人は「自分で自分の機嫌がとれる人」だからです。周りの愚痴や不平不満に流されることなく、自分の機嫌を保っていましょう。

 

ただ、この笑顔も中々難しいところもあります。

笑おう笑おうとすると「へらへら」した顔になってしまうからです。

笑顔を心がけるには練習も必要です。

 

僕は毎日朝・昼・晩の3回鏡の前で1回だけ思い切り笑顔を作るようにしています。顔をクシャッとさせる練習ですね。それだけで表情筋が鍛えられ、笑顔が自然に作れるようになります。

それと同時に、いつも自分の機嫌を一定に保つ意識付けもします。

笑顔は意識すればできますが、問題は自分の機嫌が悪い時に無理に笑おうとすると、ストレスが溜まってしまうことです。

ですから自分の機嫌を損ねないという意識も大事になってきます。

 

「○○君て、いつも笑顔だね」

 

こう言われたら、女性はあなたに好意を持ってくれている証拠です。

笑顔を絶やさない男は女性にとって魅力的に映るものですよ。

 

何か一つのことに熱中している

 

女性にとって魅力的な男性何か熱中できるものを持っているものです。

その最たるものが「仕事」でしょう。

やはり仕事に打ち込んでいる姿というのは、女性から見たら本当に頼りがいがあるような印象を受けるようです。

大切なのは

「仕事が出来る出来ない、能力があるないは関係ない」ということです。

 

これは僕の体験上でもそうですが、仕事で結果を出しているかどうかはあまり問題ではありません。

要は”結果を出そう””仕事を通じて会社に貢献しよう”としている姿に惚れてしまうのです。

 

というか昔の彼女に聞いたらそういうことらしいです(笑)

彼女曰く、「仕事がうまくいかなくても一生懸命もがいてるとこ見ると支えたくなっちゃう」とのこと…

女性心理って男からみたら中々分かりづらいものですけど、やっぱり努力している姿って”甲斐性がある”として評価されるみたいですね!

 

もちろん、それは仕事だけに限らない様です。

自分の趣味でも良いですし、取り組んでることでも、何かに熱中しているっていうのは女性から見たら輝いて見えるそうです(笑)

子供心を忘れない

 

これも男としてはいつまでも大事にしたいものですね。

くだらない遊びに夢中になっている姿や、欲しいもの・自分の好きなことを目をキラキラさせながら語りまくっているところなどは、一見引いてしまいそうに思いますがどうも女性から見たら母性本能をくすぐられるとか(笑)

 

日々仕事や勉強をしている姿からは想像できない、自分の趣味の世界に没頭している男性などは魅力的に見えます。

 

女性は、男性の「真面目な部分」と「お茶目な部分」とのギャップに惹かれてしまいますので、モテる男というのはこの真っすぐ何かを追い求めている純真さを無意識に持っています。

 

これは中々意識して、というのは難しいかもしれませんが、できれば自分が夢中になれる何かがあるといいかもしれません。

圧倒的な包容力

 

モテる男の人は必ずといって良いほど包容力豊かです。

優しさと言い換えることもできますし、自分に自信を持っているとも言えます。

自分に自信が無いと異性に対しても中々積極的になれないもの…

 

「自分の容姿じゃどうせなぁ」

「こんな性格だしなぁ」

 

こういう考えは人としての魅力を損なわせてしまいます。

モテる男となかなかモテない男の一番の違いはおそらくこの包容力だと僕は思っています。

 

女性は時にわがままで身勝手で気分屋で、すぐ嘘つくし隠し事ばっかりだしめんどくさいし… (女性のみなさん言い過ぎたらごめんなさい 汗)

 

いいよ、全部受け止めるよ!

そういうところが女性の可愛いところなんだよ!

 

こう言える男性はマジでカッコいいです(笑)

これが圧倒的な包容力ですね。

圧倒的な包容力を磨く!モテる男の持つその包容力とは?

なんだかんだ言いながらも優しく女性を包んであげられる心の余裕がある男性は例外なくモテます!

これは断言できます。

 

これって容姿や性格ってあんまり関係ないですよね?

苦手だって人は上の2つの言葉をいつも心の中に置いてみましょう。

周りでモテている魅力的な男性はみんな包容力があるって気づきます。

謙虚な姿勢

 

謙虚な気持ちを持つと異性だけでなく同性にも好かれます。

モテる男にありがちなのが、自分はモテると思って驕ってしまうこと。

これは本当に後悔しか残りません。

 

僕も20代の頃は結構モテていたため(言わせて!)、自然に「自分はモテる人間なんだ」と何を勘違いしたか傲慢な考え方をするようになってしまったのです。

そしてその報いが離婚、そして失恋の嵐でした(泣)

 

これは教訓ですが、謙虚な姿勢・気持ちを忘れた男性に魅力はありません

そしてモテるようになることは絶対にありません。

どんな人間でも謙虚な人は必ずどこかでモテます。あなた自身が気付かないだけで密かに尊敬されています。

 

異性だけでなく同性にも尊敬されることで、必然的にあなたのその魅力は多くの女性に広まります。

だからモテる状況というものを引き寄せられるようになるのです。

 

決してストレートに魅力が伝わるとは限りません。

常に謙虚な姿勢を心に刻みましょう。

人を笑顔にする術を心得ている

 

得てしてモテる魅力的な男性は「目の前の人を笑顔にする術」を心得ています。言い換えると”無意識の献身”です。

そこには打算も見返りも一切ありません。

 

「人が喜んでくれたら素直に嬉しい」

「困っている人がいたら無意識に体が反応する」

 

こういった言わばスキルのようなものはそうそう身につくものではありません。

 

日ごろから自分の生活をしっかりと楽しんで満喫し、幸せに満ちているからこそ周囲の人を喜ばせることが出来るんです。

おそらく、ありきたりな事で一番難しとも言えるかもしれません。

 

僕自身も本当に難しい事だと感じています。

 

ちょっとした親切心や気配り、人の気持ちを思いやる心など、普段から自分の性格に無意識に習慣づけされていないと些細な行動に現れてきません。

 

逆にここまで心が豊かになっている人は間違いなくモテます!

男性女性関係なく尊敬される存在となることでしょう。

 

成功者と言われる人たちや伝道者と伝えられる人物もみな無意識に他者に対して献身できる人間性を持っています。

 

まずは自分自身が意識出来ること(笑顔や挨拶)を習慣化し、相手がどうしたら笑顔になってくれるかを、少しずつ考えられるようにしていきましょう。

単純さ、疎さを持っている

 

周りから好かれる人は「分かりやすい」人です。

「何を考えているか分からない」人より「単純だ」と思われる人の方が魅力的に映るものです。

そこにはなにも計算された思惑がありませんから、他人の心の中にもすんなり入り込むことが出来ます。

 

褒められたことがお世辞であっても嫌味であったとしても、それに気づかずに喜んでしまう位の”鈍感さ”があった方が人間どことなく好意を持たれます。

まぁ本人も気付かないくらいですから、女性から見たら単純すぎて可愛いんでしょうね(笑)

 

また、自分の分からない、疎い世界があるというのも逆に好感を得ることがあります。

 

普段バリバリIT系の仕事をしているのに家電の使い方はさっぱりだとか、洋楽のことはマニアックな位知ってるのに流行りJ-POPについては全然知らないとか、女性にとって”ギャップ””自分が与えられる分野の余地”があったりすると、どことなく親近感を覚えるのです。

 

実際僕も「ツムツム」とか「三代目」とかなんじゃそら??

って感じでしたから、馬鹿にされながら教えてもらってました(笑)

そのくらいの”ゆるさ”を持っている方が良いでしょう。

来るもの拒まず、去る者追わず

 

惚れられる男はいつも心に余裕を持っています。

友達であっても異性であっても、価値観が合わずに去っていく人を引き止めようとはしません。

 

何故なら「他人の価値観を認められる」からです。

 

なので、合わない人間同士で無理をすることはないということを分かっています。

この辺りは人間関係の経験を豊富に積んでいるかどうかですね。

 

僕自身けっこう執着タイプだったので今では反省しています。

 

本当に余裕がある男は出会いを拒みません、その代わり別れも潔く受け入れられる器を持っています。

そういう人はやっぱりモテますよね。

 

だから最終的に相性の合う異性と一緒になることが出来るのかもしれません。

誠実な心

 

「20代の女性が求める魅力的な男性の条件」で不動の1位になっているのがこの”誠実であること”です。

 

私自身も男として一番大事だと考えています。

誠実さは信頼につながります。

「嘘をつかない」「秘密をもたない」「良い事も悪いことも受け入れる」こういった誠実さはやはり周囲の人を惹きつける力を持っています。

けっこう難しいんですけどね…

 

ついつい愚痴を言ってしまったり、自分を守る嘘をついてしまったり、そんな事ってありませんか?

全てを完璧にする必要はありませんが、それでもやはり誠実な人間を目指すというのはとても大事だと思います。

誠実な男には女性は必ず惚れる可能性をもっています。

 

逆に誠実でないととんでもないことが待ち受けています(泣

特に「嘘をつく」「ごまかす」「言い訳をする」この3つは絶対にやめましょう!女性にとってこれらをされる男は好かれるどころか嫌われる存在にしかなりません。

自分を良く見せるようなことをせず、”素直””正直である”こと、これをめざしていきましょう!

まとめ

 

いかがでしょうか?

女性を惚れさせる男になるってなかなか難しいと思うかもしれませんが、仕事や勉学を努力していること、人を思いやる心を持つように心がけていれば自然とこれらの精神は養われていきます。

せっかくだったら、女性に「素敵です」「カッコいい」って惚れられる男になった方が気持ちいいですよね!

それは自分自身の自己幸福感を満たすためにも良いことなんです。

 

ぜひ前向きな姿勢で少しずつ取り組んでいってみましょう!

 

僕もこれ書きながら「まだまだ修行やなぁ」って思っちゃいましたよ(笑)

惚れられる男カムバック精神で日々全力疾走していきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

感謝します!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 「女は惚れるより惚れさせろ!惚れられる男の条件とは?」 […]

  2. […] 「女は惚れるより惚れさせろ!惚れられる男の条件とは?」にも書きましたが、女性は何かひたむきに頑張ってる姿とか、誠実な心をもっている人に惹かれます。 […]

  3. […] コチラもどうぞ→女は惚れるより惚れさせろ!惚れられる男の条件とは? […]

  4. […] 女は惚れるより惚れさせろ!惚れられる男の条件とは? 2017-09-23 […]

  5. […] 「女は惚れるより惚れさせろ!惚れられる男の条件とは?」にも書きましたが、女性は何かひたむきに頑張ってる姿とか、誠実な心をもっている人に惹かれます。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.