度胸をつけると人生がうまくいく5つの方法!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは!夢見屋です!

今回のテーマは「度胸」です。

 

いやぁ良い言葉ですね、僕の人生で今一番必要なものじゃないかってくらい、度胸をつけるのって大事です。

世の中で頭角を現してるひとってなんか「度胸があるなぁ」って思いませんか?

 

それに比べて自分は勇気も自信もなくてダメ人間だ……

 

なんて思わないでくださいね!

 

僕も度胸もくそもない人間ですが、それでも少しずつ色んな事にチャレンジしています。このブログもそうです。

 

人間が一皮剥けるためにはある程度度胸が必要です。

 

「えいやぁ!」とやってみたことが意外に簡単だったってこと、ありません?

人前で話すのが怖かったり、新しいことに挑戦するのにしり込みしてしまったり、気になる子がいるけど勇気が出なくて告白できなかったり……色んな不安や恐れがあると思いますが、度胸をつければたいていのことは何とかなります!

 

小さなところで縮こまってないで、思い切って人生を楽しむ度胸をつけてみましょう!

 

度胸が最初からある人なんていない

まず最初に言っておきたいのが、「生まれた時から度胸がある人間なんて一人もいない」ということです。

勿論生まれつきの性格などは多少影響するかもしれませんが、多くは”経験”によって度胸がつく、つかないに差が出てきます。

 

だからといって、「自分は幼少期に臆病だったからダメだ」などと嘆く必要もありません。

経験してきたことが違うだけなのです。

 

僕だって筋金入りのビビり(いまだにお化けと注射と歯医者は大嫌いです!)ですが、人生の迷い道に差し掛かった時がきっかけでずいぶん度胸のあることをしてきました。

 

そしてその時に「あぁ、度胸がないってのはただの思い込みなのか」ってことに気づきましたから。

 

人はみんな自分の性格を思い込んで成長してきます、経験をすればするほど、年を取れば取るほど世間の一般概念を刷り込まれて自分の人格を確定的なものとして意識付けします。

 

別に度胸に関することだけじゃないですけどね、いわゆる常識ってやつに惑わされちまうんですよ。

 

でも度胸があるって言われている人は何が違うのか?

 

やっぱり思い込みですよ。「別に大したことじゃない」っていう思い込み。

 

だって同じ体験でもそれをどう捉えるかはその人次第なんですから。

 

そう考えたら、緊張しなかったり思い切ったことが出来るのはその人の”スキル”じゃないですよね?

ただの思い込みの違いだけなんですよ。

 

だから度胸なんて考え方次第でどうとでもなる!こういう気楽な考え方に少しずつシフトしていけば徐々に度胸がつくようになります。

 

自分が思ってるほど人はあなたに興味ない

「笑われたらどうしよう……」

「恥をかきそうで怖い……」

「失敗したら生きていけない……」

「嫌われそうで何も言えない……」

 

こう考えてるあなた、はっきり言います。

 

「あなたが考えてるほど周りはあなたに興味がありません」

 

本末転倒でしょうか(笑)

でも周りの見方なんてそんなもんです。

 

あなたがどれほど心配していても、周りがそんなにあなたに気をかけることはありません。

だから執拗に思い込んで自信を無くす必要なんかどこにもありません。

 

例えばあなたが会社の3分間スピーチで”頭が真っ白になり何も話せなくなって大変恥ずかしい思いをした”としましょう。

 

あなたは「もう人前で話すのなんて怖い!」「自分はあがり症で口ベタだ」などと思うでしょう。確かに自分自身は恥ずかしく、苦い思い出になるかもしれません。

 

ですが、周りの人はそんなこと来週になったら全く覚えていません。

1日2日は揶揄されるでしょう。ですがただそれだけです。すぐあなたのスピーチから興味はなくなります。

 

”人のうわさも75日”と言われるくらい、どれだけゴシップが好きそうな人間でも2か月もすればそんな噂に飽きてきます。ましてやあなたのスピーチで失敗したレベルの話なんてほとんど興味ありません(笑)

 

そう考えたらなんだかバカらしくありませんか?

何を一人でモンモン考えてるのだろうと。

 

 

人は周りの評価を気にする生き物です。当然それは人間性でもありますし、別におかしいことではありません。

 

が、自分の思っている他人の目線と、他人が見ている自分への目線は違うのです。

 

「度胸がない→周囲の目を気にしてしまう」という人は一度自分の他人に対する先入観を見直してみましょう。

 

自分だって、誰かが失敗した話なんてほとんど覚えていませんよね?

そんなもんなんです、だから必要以上に怯えることはないということを知っておきましょう。

 

そうすれば度胸がつく、というよりはそんなもの度胸すら必要ないレベルの話なんだということに気が付きます。

 

 

筋トレしてみよう

度胸がない、自身もない……

 

ってそんなあなたは思い切り筋トレしてみましょう!

ぶっちゃけ言うと根拠はありません!

 

ですが、筋トレをすることにより激しいトレーニングに対する耐性がついてきます。そして徐々にそんな自分にも不思議と自信がついてきます。

 

また、筋肉がついてムキムキになってくると「なんか世界征服でもできるんじゃねーか」みたいな変な優越感が味わえます(笑)

街中歩いててもからまれる事もなくなります。

段々と度胸ついてきます。

 

「ちょっとソレは無理がねーか??」と思うことなかれ、ぜひ一度試してみてください。

 

僕も現在体脂肪率12%目指して日々筋トレ中です!

なんというかホント自信ついてきますよ(笑)いやマジで!

 

 

 

一人旅をしてみる

度胸をつけたかったら一人旅をしてみましょう!

これはマジでおすすめです!

 

出来れば国内ではなく海外に一人で行ってみましょう。

なんでかというと、旅に出るまでの色んな手続きや手配がものすごく不安を募らせてくれます。

 

初めての航空券予約からホテル手配、荷物準備に向かう国の情報集めにいたるまで、ドキドキのオンパレードです!

 

まぁ今やグローバルな時代ですから、一人で海外に行くなんてそんなに大したことじゃないと思いますがそれでも初めての人はかなり緊張するでしょう。

 

母国を飛び出して異国の世界観に触れる、それだけでもかなり度胸がつくといっても良いです。

 

僕も恥ずかしながら30代にして初めてバックパックしてみましたが、やっぱり今更ながら思うのは、

 

「俺よく一人であんなとこ行ったな💧」

 

ってことです(笑)

 

一人で言葉の通じない世界に行ってみるというのは度胸を付けるだけでなく、自分の価値観や考え方を大きく変えさせてくれるものだと思っています。

 

それと、自分にもやっぱり自信が付きます。

 

海の向こうは別世界だと思っていたことが、ずいぶん身近に感じるものですよ。

 

「ウジウジした性格が嫌だ」と思ったなら、思い切って世界に出てみましょう。

 

それはあなたにとっても凄く刺激的な経験になってくれることだと思います。

 

意識の高いコミュニティに参加してみよう

自分に自信がないという人は一度で良いので”起業系”や”意識高い系”のコミュニティに参加してみましょう。

 

正直みんな凄すぎて逆に萎えます……

 

自分より若い連中が自分の5倍くらいの年収を稼ぎだしてたり、自分の夢を実現させて成功者の仲間入りを果たしていたり、とにかくすごすぎます。TVの世界とか芸能界を目の前で体感している様な気分になります。

 

世の中上には上がいるし、トンでもねぇ奴らばっかだって思います。

 

 

ただそういうところに身を置いているといい刺激になります。

 

心なしか「自分にもなにか出来るんじゃないか?」って気になってきます。

 

ホント、環境って大事ですよね。
僕も今かなり意識高い人たちのグループに属してるんで、正直精神的に休む暇がありません。

 

それでも以前と比べて度胸や思い切りな根性って身についてきてる気がします。

 

 

今あなたがいる環境なんて所詮は井の中の蛙状態であることがほとんどでしょう。

 

出来るだけ凄い人、成功している人、社会貢献している人に会う機会を作ることです。

 

 

自分にとってもいい刺激になりますし、自然と度胸もついてきます。

 

やっちまった系を何度も繰り返す

一般的に度胸をつける方法としてはコレが一番かもしれません。

 

とにかく「失敗し続ける事」「やらかし続けること」です。

 

人は失敗や挫折から色んなことを学びます。

 

臆病な人、自信のない人、引っ込み思案な人、過去に軽くトラウマがある人なんかは中々失敗というものに対して免疫がありません。

 

だから失敗や恥を恐れて「自分は度胸のない人間だ」と思い込むことで安心感を得ます。

 

 

いつまでそんな人生を続けるつもりですか?

 

 

逃げずにどんどん失敗すれば度胸なんてすぐについてきます!

 

肝心なのは失敗をした後にくよくよしないということです。

 

「反省」はしても「後悔」はしないこと、コレが鉄則です!

 

 

失敗はいつの世も成功への道しるべとして自分の将来を導いてくれるものだということを忘れない様にしましょう。

 

失敗したってやらかしたって良いんです。

 

変化を恐れない

 

度胸をつけるようになるってことは少なからず変化をするってことです。

自分自身が変わることで今の環境に対する見方も変わってきますし、度胸がついてくると自分の考え方も変わってきます。

 

そんな自分や周囲に対しての変化を否定しないようにしましょう。

 

 

人は多かれ少なかれ絶えず変化し続けるものです。

アナタが度胸を付けられるようになれば人一倍成長出来るでしょうし、その変化は別におかしなものではありません。

 

自分の変化を恐れずに進歩し続けられる人が人生を有意義に過ごすことが出来ます。

 

僕も今は色んな変化を受け入れて前に進んでいます。

 

「他人がどうこうでなく、どう見られるかではなく、自分がどう生きたいか」

 

で、決めてるようにしています。
それが僕の人生だから。

 

そうやって考えてると、自然に度胸や根性って身についてきます。

 

何故なら”他人に依存しない生き方”だから。

 

「一人でもやってやるぜ!」って気概が自分の度胸を育んでくれます。

 

変化をおそれないこと、それが度胸をつけて自身もついて、人生豊かに送れる秘訣です。

 

まとめ

 

いかがですか?

 

度胸を付ける方法があなたらしく見つけられたでしょうか?

 

 

度胸があるってのはある意味「怖いもの知らず」でもあります。

でも普通の人はやっぱり怖い。だから少しずつ自分に言い聞かせて自信をつけて、成長していくんです。

 

 

理由はなんでもいいです。

 

「モテる様になりたい」

「人前で上がらないようにしたい」:

「新しい挑戦に向かいたい」

 

結局成功する人は確固たる信念を持っている人です。

不純だって不謹慎だっていいじゃないですか!

大切なのは自分の人生をどうしたいかです。

 

そのためにも「度胸」は大きな武器になります。

 

 

是非度胸をつけて、自分のホント、本当にしたいことや体現したい事などを実現していきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 度胸をつけると人生がうまくいく5つの方法! 2017-10-25 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.