恋愛で絶対に大事な6つのこと~幸せになるために~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です。

 

恋愛……良いですよね!

 

人は何に幸せを感じるかは人それぞれ、でも恋愛って幸せを感じられる大きな要素の一つですよね。

普段隣に恋人がいるのが当たり前だと思っていても、実はとんでもなくありがたい事だったりします。

 

そんな有難い(まさしく字の通り)存在を逃さないように、大切な事をお伝えしたいと思います。

 

これが出来れば(分かれば)おそらくその愛は永遠のものとなるでしょう!(言い切ったけど 笑)

 

参考になれば幸いです。

 

嘘をつかない

人間関係において一番大切なことって何でしょう?

それは信頼です。

と、僕は思ってます。

 

友達でも同僚でもそうですが、信頼がなければ良好な関係は絶対に生まれません。

それは恋愛関係でもそうです。絶対的なものです。

 

そしてその信頼関係を壊してしまうもの、それが「嘘や偽り」です。

相手に対して嘘をついたり、偽ったりすると信頼関係は一気に瓦解していくでしょう。

 

嘘にも色んな種類があります。

 

「自分をよく見せる嘘」

「言いたいことが言えなくて嘘をつく」

「相手をだまそうとして嘘をつく」

 

3番目は論外中の論外ですが、こと恋愛においてはおそらく稀でしょう。

 

問題は「言いたいことが言えない」「本音をさらすことができない」ためにつく嘘です。

 

これは相性や年齢差にもよりますが、特に女性なんかに多いと思います。
※あくまで経験上ですが

 

「相手を傷つけたら困るから」

「言いくるめられそうで怖くて本音が言えない」

 

言い分はいくらでもあるでしょう。

でも嘘は嘘、なんです。

 

いくら相手のためを思ったとしても、嘘や偽りを用いなければ成立しない恋愛なんてただ悲しいだけです。

 

これは僕にも経験があるからこそ声を大にして言いたい。

 

嘘をついたら結果的に相手を傷つけることになるし、それが例え正当性のあるものだとしても、その恋愛がうまくいくはずなどありません。

 

本音でぶつかって、本心を伝えて、それでもダメならその恋愛はそこまでという事なんです。

 

それを嘘や偽りで上塗りしても、誤魔化して延命できるだけで本質は変わりません。

 

「失うのが怖かった」「嫌われないように」など言い訳はいくつでも言いつくろえます。

 

大切なのは真摯な態度です。

 

信頼や信用というのは人間関係で根本に来る最も基本的な要素です。

 

だからこそ、今の恋愛が本音で向き合っていれているか、考えてみましょう。

 

「嘘をつかないこと」

「自分を偽らない事」

 

これがまず初めに一番大切な事です。

 

隠し事をしない

これも信頼関係を築くという意味ではかなり重要です。

 

隠し事はいつかはバレます。

 

「浮気」

「借金」

「病気」

 

何事であってもです。

 

厳しい事を言うようですが、いかなる理由があろうとも何かを隠さなければならない恋愛など初めから破綻してます。

結局延命できたとしてもお互いに疑心暗鬼になって辛い思いをするだけです。

 

大切な事は、「なんでも打ち明けられる存在」であることなんです。

 

異性の友達と遊ぶ時も、元恋人から連絡があった時も、誰かから告白された時も、包み隠さず恋人に打ち明けましょう。

 

隠し事をしていると、相手は不安がります。

そうすると段々と疑念の心を持つようになります。

結果どうなるか………

相手からの信頼を失います。

 

嘘や偽りもそうですが、隠し事も同じように、最終的には悲しみしか残りません。

 

今の幸せを永遠のものにしたいのなら、あなたの持っている「言いづらい事」を打ち明けましょう。

 

それで嫌われたり離れたりするような相手であればいずれは離れていくでしょう。

後々お互いに傷が深くなるのなら、思い切って相手に打ち明けることが大事です。

 

 

人は本心を打ち明けてくれる人に心を許すものです。

 

隠し事は絶対にダメですよ。

 

僕もバツイチですが、彼女が出来たら一番初めに伝えるつもりです。

 

そうでないとお互いに腹を割って本音で語り合えないですからね。

 

「隠し事をしない」これも基本中の基本です。絶対に守りましょう。

 

感謝を言葉にする

いつも隣にいると分からないかもしれませんが、大切にしたいと思う恋人がいるという事は本当に素敵な事なんです。

 

クサいかもしれませんが、誰かを愛するという事はそれほど尊いものなんですよ。

 

いつも感謝の気持ちを持つことを忘れないでください。

 

当たり前だと思ったら、いつの日かその感謝に気づけずに後悔する日がきてしまうかもしれません。

 

あなたの思い入れの深さもあると思いますが、それでも誰かがとなりにいてくれるって、素晴らしいと思います。

 

僕は失ってみて初めてその尊さに気づいたから、ブログを通して伝えたいと思いました。

 

人間ておバカな生き物だから、健康でもお金でも恋愛でも、失ってみないとその大切さに気付けないんですよね……

 

失う前に、後悔する前に、恋愛(だけじゃないですけど)が出来るという事のありがたみに意識を傾けてみましょう。

 

そして毎日じゃなくても良い、ちょっとしたときに

 

「ありがとう」

「いつもそばにいてくれてありがとう」

 

この気持ちを言葉にして恋人に伝えてあげましょう。

相手もきっと喜んでくれるはずです。

 

この感謝の気持ちは夫婦になっても変わりません。

伝えることで初めて相手が分かってくれることもあるんです。

 

 

大切なその人は笑顔になっているか

あなたの目の前の人は笑っていますか?

大切な人を笑顔にするためにどう命を使いますか?

 

恋愛って、恋人同士で会っても夫婦であっても、

 

「お互いに笑顔でいられる関係」

 

が究極的な幸せなんじゃないかって思います。

 

いつも笑顔って、結構難しいと思うし、時にはケンカをしたりすれ違いばっかの時もあると思います。

 

でも相手に笑顔でいてもらおうとしたら、「自分のため」じゃなくて「相手のため」っていう考え方が出来ます。

 

人は自分の欲望のために頑張るより、人のために頑張る方が本来の力を発揮できると言われています。

 

だから、その人が大切だと思うのなら、「その人を笑顔にし続ける努力」ってやっぱり必要なんじゃないかって。

常に考えてなくても良いと思います、それでも、大切な人が笑っていてくれているなら、それほど嬉しい事はないですよね。

 

恋愛においては、その恋を続けていくためにとても大切な事です。

 

気の利いたサプライズが出来なくても、本音が中々言えない不器用な人間だって別に気にすることありません。

 

相手を笑顔にしてあげることってたくさんあります。

 

例えば「笑顔」

 

これって、誰でも出来ますよね?

 

さり気ない気遣いだってそうです。

 

「仕事で疲れている時に差し入れ」

「道を歩いている時に歩道側を譲ってくれる」

「車のドアを開けてあげる」

 

などなど、お金がかからずに相手を思いやる行為はいくらでもあります。

ほんの些細な事が恋人にとってはとても嬉しいんです。

だから自然と笑顔になるんです。

 

あなたのその愛する人は笑っていますか?

 

恋人は他人だということ

こうやって書いてしまうとなんか寂しいですが、どれだけ愛し合っている二人でも他人です。

夫婦でも他人なんです。

 

離婚した僕からすると、生まれた子供には自分の血が流れていても、別れてしまった奥さんは他人に戻るだけです。

 

付き合っている、結婚しているという事は、愛情という見えない感情の糸が他人同士をつなげているという事です。逆に考えたら、二人を結び付けているのは基本的にそれが原点です。

(政略結婚とか愛情以外が出発点になっているものもありますが……)

 

たまたま出会って恋に落ちて、お見合いであれば相手の事が(条件も含めて)気に入って、だから隣にいるわけで、元はと言えば他人同士なんですね。

 

そりゃ当たり前だろ(笑) って思うかもしれませんが、付き合っているとそんな事気にしない位相手の事しか目に入らないし、だからお互いに気心知れて、マンネリしてくると新鮮な気持ちを忘れがちです。

 

他人同士が惹かれあって一緒にいるからこそ、その気持ちを大切にしなければなりません。

 

それを忘れてしまうと、僕の様になります(泣

 

あなたの価値観や人柄、性格に惹かれて相手は一緒にいてくれているのです。

 

尊い存在を大切にする精神を忘れないでくださいね。

 

まとめ

 

恋愛ってホントに有り難い事だと思います。

人の悩みって、結局のところ男女の関係の悩みが大半だと思うんですよね。

 

恋人同士であっても、夫婦であっても、悩まないカップルはいないんじゃないでしょうか?

 

だから、お互いに尊敬しあう事や思いやる事、感謝の気持ちを持つことが凄く大切だし、失ってみるとこれまたありがたみが分かるんです(笑)

 

折角お互い気に入って付き合ってるんですから、どうせなら自分の事だけじゃなくて、相手の事を思いやって喜ばせてあげられる関係になりましょう。

 

容姿とか、収入とかの前に、人として魅力があるかどうかが大前提です。

 

魅力ってそんなに難しいものじゃないですから、ほんの小さなことから心がけていきましょう。

 

沢山のカップルが幸せになる事を祈ってます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.