成功は結果論でしか語れない!だからこそ過程が大切な話

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

人生で何が成功なのか?

何か外的なものを手に入れれば成功なのか?

 

「お金」

「人間関係」

「パートナー」

「慎ましい生活」

 

 

人それぞれの成功があります。

成功は結果論でしか語れません。

 

 

例えばビジネスの世界では「頑張って営業したけど成約が取れませんでした」では成功ではありません。

売上が発生して、目標を達成して、会社や自分に貢献出来て初めて成功となるわけです。

 

ですが、違法な手段を用いて売上を発生させる、周囲を蹴落としてでも自分が出世する

これって結果的には成功でしょうか?

確かにお金は入ってきます、出世するかもしれません。

でも長くは続かない成功です。

 

 

例えば彼氏彼女が欲しいとしましょう。

合コンでも、ナンパでも、恋活サイトでも良いです。

うまく恋人ができた事を成功とするならば、年齢を偽って恋人を作ることも、年収を偽って相手をその気にさせる事も出来ます

でも分かりますよね?

その成功も長く続かないことに。

 

要は、仕事の世界でも人間関係の世界でも

 

「成功したかどうかは結果論でしか語れないからこそ過程や方法が唯一の真実」であるという事です。

 

 

僕の様に、口八丁手八丁で相手をその気にさせて仕事を獲得したり、気になる子を口説き落としたところで中身(過程)が伴っていなければ本当の成功は結果として現れないんです。

※年齢や収入は決して偽ってませんよ(笑)

 

「そんな当たり前の事言われなくても分かってる!」

 

と言いたくなるでしょう?

 

ですが、その当たり前の事を分かっている人が成功した人の話を聞いたときに

 

「そんなの特別な人だけだよ」

「たまたま運が良かっただけでしょ」

 

とか言っちゃってませんか?

 

ささやかな幸せでも、慎ましやかな生活でも、過程の充実失くして得ることはできません。

 

”幸せだ”という結果はそれまで自分がどう努力し、過程の充実を図ってきたかに比例します。

 

成功を手にしている人は過程に対する意識が高いため、結果的に成功を収めているわけです。

豊かな人間関係を気づいている人は、上の様な否定的な発言をせずに素直に称賛し、そこから学ぶべきものを得ているからこそ豊かさという成功を収めているんです。

お金だけが成功ではありません。

 

そして、成功というものは一見その結果にしかフォーカスされないものです。

 

どんな成功者だって下積み時代はあるし、間違った方向に進んで挫折したこともある。

紆余曲折を経験し、学んで成長してきたからこそ今の成功があるわけです。

 

 

僕が勤めていた会社の社長は全体研修会でこんな公式をよく話していました。

 

「結果=能力×情熱(想い)×倫理」

 

僕は10年以上この公式を目にしてきましたが、今思うと本当に真理だなと思います。

 

 

仕事でも勉強でも人間関係でも、同じ式があてはまるでしょう。

 

〇能力が秀でていても情熱が無ければ宝の持ち腐れ

〇気持ちがあってもモラルが無ければ人は幸せに出来ない

〇能力が低くても情熱や人としてのモラルがあれば必ず結果が出る

 

どれかがマイナスだったら、数学と同じように答え(=結果)はマイナスです。

しかも他の項目が大きければ大きいほど大きなマイナスに……

 

僕は知っている様でこの真理を小馬鹿にしてきたがために挫折してきたクチです(笑)

 

 

皆さんの考える成功はどんな成功ですか?

 

富を得る事でも良い、最愛のパートナーを見つける事でも良い。

ですが、上の公式に当てはまらない過程であるのなら、一度自分の方向を見直してみるべきでしょう。

 

成功は結果論でしか語れないし、結果でしか見えないものです。

極端な事を言えば

 

”自分の人生の最期に「成功だった!」と思える”かという事です。

 

そしてそれは、やはり正しい過程なくして成り立たないものです。

 

甘言や怠慢に惑わされることなく、紆余曲折ありながら頑張りたいものです。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.