男を磨くには趣味も楽しむ!~釣り編②~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

男を磨くには趣味も楽しむ! 釣り編第二弾です。

 

【男を磨くには趣味も楽しむ!~釣り編①】でもご紹介しましたが、3年ほど前から同僚たちと行くようになった釣りがそのまま趣味に(笑)

 

頻繁には行かないのですが、年間5~6回ほど行くようになったのが最近のこと。

もちろん前回ご紹介した様に、まだ「サビキ釣り」くらいしかしたことがなく、「豆アジ」や「カタクチイワシ」の小魚を釣っては余暇を楽しんでいます。

 

ちなみに前回は静岡県由比町にて初めて「カワハギ」を釣り上げました!(かなりまぐれな感じでしたが……)

 

まぁなんと言っても海辺での釣りのほかに”現地で海の幸を堪能できる”というのも釣り旅の醍醐味ですね!

今回の目的地は「新潟県上越市」です。

 

長野県から約2時間半の海地へ

今回の釣り旅は新潟県がターゲット。

実は新潟県には過去にも釣りをしに行った事があり、その時は「イワシ」が爆釣で200匹以上釣って持ち帰った記憶があります。(地元のおいさん達にまぁ白い目で見られる見られる 笑)

 

そんないい思い出がある新潟県上越市、正確には直江津港ですが、今回は時間もあるため、同じところで2日間釣りをするのももったいないと思い一度「糸魚川の漁港」へ(糸魚川市は上越市のすぐ隣)

 

ところがどっこい、いい場所がありません(笑)

そして寒い!!

 

今は漁業協同組合の規制や監視も厳しいらしく中々自分たちの思うような場所が確保できない様子。事故防止のためか「立ち入り禁止」「釣り禁止」の看板があちらこちらに立ててあるではありませんか!

 

それもそうですよね、組合や漁師の方達からしたら迷惑以外のなにものでもありませんからね 汗)

 

仕方なく能生まで引き返し、そこで比較的オープンでそれなりに人の集まっているポイントを発見、まずはここで様子を見ることにします。

 

すると満潮の時間帯も相まってか、友人どもはバンバン「カマス」「カワハギ」などを釣りまくっているではありませんか!?

 

1時間、2時間と経過しても僕の竿はピクリとも動かず………

 

きぃーーーーー!!!!!

 

俺氏「ちょ、お前の竿かせよ!」

友人A「おい!俺今フィーバー中なんだからやめろよ!」

 

俺氏「俺連れてねぇんだってばよ!頼むから俺にヒットの感触を味合わせてくれーー!」

 

友人B「んじゃぁ俺のルアー用の竿貸してやるからこれでやってみたら?」

 

俺氏「………君は良い奴だなーー!」「ありがたく貸してもらうぜ!」

  

  「………きた!」

  「きたきたきたーー!きたよコレ!」

 

ってな感じで友人のお慈悲の力を借りながら見事釣り上げた魚が

 

「ヒラメ」でした。

 

よく分からんけど嬉しい!

 

この魚が貴重かどうか、大きい小さいは関係なくただただ嬉しかったです。

いやぁ釣りって楽しい(笑)

 

ともあれ、こう考えると釣りってホントに奥深いものだし、種類や仕掛けによって釣れる魚が変わってくるんですね💡

 

僕が釣ったヒラメはルアーではまず釣れない魚らしいんですが、こういったセオリーを越えた釣果が出るのも釣りの一つの醍醐味ではないでしょうか?

 

 

その後の僕の釣果としては、

 

「回遊中の群れがたまたまきていたサバの大群に出くわし、なんとサビキ用の仕掛けで中物2匹が同時に釣り上げられた!!!」

(今までにないくらい竿が折れるかと言わんばかりの引きで!)

 

その後友人に仕掛けを借りて投げ釣りをしてみたところ、「カマス」が一匹釣れました!(なぜか針は背中についていましたが 笑)

 

そうこうしているうちに早くもお昼の時間になったため、釣り場の変更と昼食を兼ねてポイント移動することに。

 

昼食のお店はコチラ

『シーサイド磯貝』 お店情報 ⇩

んむ、美味い!

刺身もさることながらこの〈カニ出汁の味噌汁〉がたまらん!

とはいえ流石海沿いの海鮮料理屋、お値段もまぁまぁいい感じです(笑)

 

その後『行きつけの直江津港』へ行って再度フィッシングを試みるも、この日の午後は完全な丸ボウズでございました(笑)

 

そして、中型魚は諦めていつもの「サビキ釣り」へ切り替え。

 

とまぁそこでも豆アジ数匹が釣れただけですが(笑)

釣果も少ないし、今回はここまでかな。

 

次はリベンジでクロダイ(チヌ)釣りを計画中!

やはりロマンは中型魚から大型魚ですから✨

 

男を磨くには多彩な趣味は持っておいた方が良いでしょう。

色んな体験を通じて、男として更に成長出来ますからね!

 

拙い記事ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます、

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.