2017/10/06

男を磨くには趣味も楽しむ!~釣り編①~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは!夢見屋です!

男を磨くには趣味も大事!

 

という事で34歳、今年の夏は野郎友達と「釣り」に行ってきました。

(寂しいやつとか思わないでね 泣)

 

場所は「静岡県由比町」。

なぜ由比町か?それはやっぱり「桜エビ」食べたかったからです!(笑)

釣りを始めたのはちょうど2年くらい前でしょうか?

まだ僕が短気気質だったころに友人に勧められ、「釣りは短気な奴ほどよく合うよ」と言われたのがきっかけで始めました。

 

確か一番初めは「新潟県上越市の”直江津港”」で釣った記憶があるのですが、その時はなぜか”カタクチイワシ(漢字⇒片口鰯)”が200匹ほど大量に釣れた覚えがあります(笑)

いわゆるビギナーズラックというやつでしょうか??

そんな初回のイメージもあって、その後何度か釣りを嗜むようになりました。

今回初めて太平洋の海で釣りをすることになったのですが、特に何も調べもせずに慣行!

 

何か釣れればいいなぁと思って行ったのですが現実はそう甘くないのが世の常💧

これが中々つれないんです(汗)

 

因みに僕の釣り方法は”サビキ”という手法💡

釣り初心者には扱いやすく、また小さな回遊魚(イワシ、アジ、サバ、メバルなど)が連れやすいため、シンプルに釣りの感触を楽しみたい人にはお勧めです。

 

 

前回は日本海でしたが今回は太平洋……

特に違いはないかと思ってたんですが、調べてみると実は太平洋の方が釣れる魚種は多いとのこと。

であれば何らかしらの魚は釣れるはず!!

と思ってたんですがねぇ…(;・∀・)

どうやら釣りは色んな釣り方があって、狙う魚によって仕掛けもエサも変わってくるそうなんです💧

上州屋の店員さんにこってり説教されてしまいました(笑)

 

今回の唯一釣れた魚というと、「カワハギ」です。

私は全然知らなかったんですが、一緒に行った友人に聞いたら結構レアな魚みたいです✨

 

これが唯一の釣果というわけではないんですが、今までイワシ、アジしか釣ってこなかった私からすると結構嬉しい結果でした!

ちなみにカワハギの美味しい食べ方は下記を参照にしてください。

※煮つけや唐揚げ、また肝が絶品のようです💡

https://cookpad.com/search/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%8F%E3%82%AE

 

そして、釣りを名目に由比町に来たからにはやっぱり桜エビでしょう!!

というか最悪釣れなかった時でも美味しい海鮮料理は食べて帰ろうと思ってました(笑)

今回寄らしていただいたお店はコチラ ⇓

 

漁港の関係者の方にお勧めのお店を聞いて、みな口そろえて勧めて頂いたお店に伺わせて頂きました!

 

「さかえ食堂」さん☆

 

看板は準備中とありますが、本来はこのお店の開店時間はAM11:00です。

当日お店に着いた時間は10:30前……

開店時間を調べぬままいきなり店内へ入っていったのですが、嫌な顔一つせず笑顔で迎え入れてくれました。

(開店時間は食べ終わった後に知りました💦)

 

ここの食堂さんのおすすめは「桜エビの沖漬け」です。

生の桜エビを醤油と砂糖で煮込んだものですが、これがまた絶品!!

地元の漁師さん達から愛される理由が分かります(*´ω`*)

 

 

ちなみに僕が頼んだ定食は「生桜エビとかき揚げ定食」です✨

かき揚げのサクサク感もさることながら、生桜エビをワサビと醤油で頂く贅沢さはもはや言葉で言い表せないくらいのうまさでした( ノД`)

 

こんな美味しい料理を毎日作って提供しているなんて、ご主人と奥様の想いの結晶なんでしょうね☆

美味しく頂きました!

 

その後場所を変えてサビキ釣りを続けていましたが、中々釣果が上がらず、結局夕方にはまた由比港に戻ってきてしまいました(笑)

 

そこでイワシやアジ、ネンブツダイといった魚を何匹か釣り上げる事が出来ました♪

釣った魚はちゃんと持ち帰って食べてあげたいと思います☆

 

そして本日のお楽しみ第二弾(笑)

口コミ評価で調べて行ったお店です。

 

「巴寿司」さん☆

 

 

こちらも地元の漁師さんに聞いておススメの食事処を教えてもらいました。

お刺身の新鮮さはもとより、てんぷらのサクサク感、そしてエビのプリプリな食感は絶品の一言でした(ノД`)・゜・。

 

皆さんも静岡にお出かけの際はぜひお寄りください☆

 

今回の夏旅で僕が学んだこと!

それは

「いつもと違う風景に足を運ぶことで新鮮味が味わえること」

「地元の方々の情熱・暖かみを肌で感じ取ることができること」

「美味しいものが食べられるという事に感謝できること」

「男を磨くには色んな旅をして、いっぱいの笑顔を学ぶこと」

 

ですね(*^^*)

 

皆さんももし由比町に行かれることがあったら、桜エビや海の幸の美味しさ、またそこで豊かに暮らす人達のはつらつとした笑顔に触れてみてはいかがでしょうか☆

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

感謝いたします☆

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 【男を磨くには趣味も楽しむ!~釣り編①】でもご紹介しましたが、3年ほど前から同僚たちと行くようになった釣りがそのまま趣味に(笑) […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.