2017/10/06

言葉の力と潜在意識~言葉は現実になる~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

 

皆さんはこんな言葉を聞いたことがありますか?

「言葉は現実化する」

 

自己啓発やビジネス書など、色んな書物を読み漁っている中で気づいた、成功者に共通してくるキーワードです。

なりたい自分や叶えたい願望、それらは言葉の力を使って実現していくというもの……

なんだかスピリチュアルな雰囲気がプンプンしますよね(笑)

 

私も初めは”その手の本”にはあまり興味が無く、いかがわしいイメージばっかり持っていました。

「言葉で自分の願いが叶うなら世話ないよ」

「そんなの成功者だけの結果論でしょ?」

 

こんな風に思っていましたし、実際多くの方もそう思うのではないでしょうか?

事実、自分の人生そんなにうまくいってないし、思った事だって口に出して言った事もあるけど今叶ってないよ?

(彼女できてねーじゃん( ̄ー ̄) )

 

しかし、何十冊と本を読んでいくうちにどうもこれが”真理”なのではないかと思い始める様になってしまいました(洗脳されてる??)

「自己肯定感を高める」 とか

「アファメーション」 とか

「ホメオスタシス」 とか

なんだか胡散臭いなぁって思ってたんですけどね……

 

ただ、その中でなんとなく惹かれた内容ってのが「言葉は現実になる」だったんですよ。

自己啓発ってそういうものなのかなって思う所もあるんですが、でも何人もの著者に本の中で言われてみるとこれが中々興味深い。

なるほどって思える内容があるんです。

 

皆さんはこんな経験ありませんか?

 

「ある車が欲しいなぁって思ったら街中にその車が走るようになった」

「新しい言葉を覚えたら、それから至るところでよく聞くようになった」

「実はこのお肉かなり希少な部位でして……そう聞いた途端なぜか美味しくなった」

 

これって実は自分の中の”潜在意識”がそうさせてるという事らしいです。

つまり、「あの車が欲しい」って思った瞬間に自分でも無意識にその車ばかりを見つけてしまう。

つまり、「新しい言葉」に出会うとその言葉ばかり目についてしまう。

つまり、「レアなお肉=美味しい」という価値観が潜在意識に刷り込まれている。

という事なんですね。

 

一時期”引き寄せの法則”なんてのが流行した時がありましたが、あれはこの”潜在意識”の特性を逆手にとって自分の夢や願い事を実現していきましょうというものです。

 

そして、その潜在意識を動かすために「言葉の力」を使いましょうというのです。

心理学上では、人間の脳の機能はわずか5%程度しか使われていないと言われています。そして脳内で管理している意識も、表層部である「顕在意識と」深層部の「潜在意識」があり、「顕在意識」の力は人間の持つ力のほんの氷山の一角なんです。

つまり「潜在意識」には私たちの想像がつかないような力が眠っているってことになるそうなんです。

 

その「潜在意識」と「言葉の力」がどう関係あるのか?

 

実は潜在意識というのは

 

”善悪の判断がつかない”

”主語を認識できない”

”時間の概念がない”

”望んだもの・考えたものを探し続ける”

 

という性質があります。

 

つまり、

 

「人生良いことない」と思っていたら”良いことがない”という事を実現させるという事。

そこには善悪の判断はないのです。

 

「○○さんてムカつくよね」って言ってたら”ムカつく”事象を呼び寄せること

誰とか私とかでなくて、ただその感じたものを引き寄せてくるんです。

 

「過去にひどいフラれ方しちゃってさ」って思うと”今現在フラれた”と認識するということ。

過去とか未来とかは関係なく全て今現在の出来事としてとらえます。

 

「なんで人生うまくいかないんだろう?」と思ったら”うまくいかない方法をひたすら探し続ける”ということ。

ひたすらその答えを探してその答えを自分に与えようとします。

 

どうでしょうか?

私も最初は半信半疑でしたが、よくよく考えてみたら思い当たる節があって結構納得出来ちゃいました。

 

 

で、そこで大切なのが「言葉の力」です。

上に挙げた性質が「潜在意識」にあるならば、ネガティブな方向ではなくて”ポジティブ”な方向にコントロールしてあげたら何か素敵な事が起こると思いませんか?

 

私がプラストークが大事だと思っているのもこの潜在意識の力を知ったおかげです。

 

信じる信じないは別として、もし言葉が現実化する、もしくは何らか自分の思考や人生に影響を与えるとしたら、そりゃ”自分にとって都合の良い解釈”に動いた方が良いですよね?

だってお金がかかるわけではないですし、ポジティブな考えを少しでも長い時間出来る方が自分にとっても得じゃないですか。

 

 

決してそれを当てしろって言っているわけではありませんよ。

引き寄せの法則や潜在意識の力に少しでも興味が持てるのなら、プラスの言葉や明るい言葉、それから都合の良い勘違いをしていた方が自分自身が楽しくいられるという事です。

 

だから私はこの「言葉の力」がとても大事だと思うんですよね。

 

念のため繰り返しますが、「言葉の力」や「潜在意識の力」を当てにするという事ではありません。

 

”ストレスを溜めない程度””自分が信じられる範囲”で良い言葉を使っていくのが重要だと言いたいんです。

D・カーネギーは「思考は現実化する」と唱えました。

でも昨今の時代では、「思考だけでは叶わない、大事なのは言葉にすることだ」と言われ始めています。

 

「潜在意識」が認められている以上、”その力”が何の価値もないとはどうも思えないんです。

私自身も”言葉の力”を疑うことなく、いつも「良い言葉」「素敵な言葉」を使って過ごすように努力しています。

 

”引き寄せの法則”も私は信じています。

というよりは”共鳴の法則”とでも言った方が良いでしょうか?

良い言葉を発してポジティブに、そしてポジティブな振る舞いをしていれば、やがて同じ志を持った人物と出会う。

共鳴する出会いがあり、自分の願った想いは叶うと信じています。

 

疑うのは簡単です、信じない事も容易いし最も楽です。

だからこそ、否定する事は一番最後にしたいと思って今日々を過ごしています。

願わくば、一人でも多くの人が「言葉の力」をほんの少しでも信じ、「言葉の力」によって自分自身の人生を明るく豊かなものにしていければこれほど嬉しい事はありません。

 

どっちみちお金はかかりませんよ(笑)

言葉にすがるのではなく、「自分はできる!」そう自分自身で納得して良い言葉を使い続けていくことの大切さが少しでも伝われば本望です(*^^*)

私は明るく生きていきたい!だからいつも良い言葉を自分に使ってます☆

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感謝します。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.