2018/01/18

96対4の法則を知れば人生が変わる⁉

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

皆さん「8対2の法則」ってご存知でしょうか?

自己啓発や心理学の分野で用いられる法則ですね。

今の世の中は人が生活し、過ごしていくことの自由度がこれでもかというくらい高くなりました。それでも昔と変わらない人間構成の比率があります。

それが「8対2の法則」です。

もう少し具体的に見ていきましょう。

 

8対2の法則とは?

ビジネスの世界でも心理学の世界でも8対2の法則は適用されています。

「パレートの法則」とも呼ばれるこの仕組みは、全体像の約2割が大部分を占めているという考え方です。

 

パレートの法則は、働きアリの法則と同じ意味合いで使用されることが多く、組織全体の2割程の要人が大部分の利益をもたらしており、そしてその2割の要人が間引かれると、残り8割の中の2割がまた大部分の利益をもたらすようになるというものである。経済以外にも自然現象や社会現象など、さまざまな事例に当て嵌められることが多い。ただし、パレートの法則の多くは、法則と言うよりもいわゆる経験則の類である。自然現象や社会現象は決して平均的ではなく、ばらつきや偏りが存在し、それを集約すると一部が全体に大きな影響を持っていることが多い、というごく当たり前の現象をパレートの法則の名を借りて補強している場合が少なくない。

ーWikipediaよりー

 

つまり、

 

「ある商品の売り上げは全種類の商品の内2割ほどが大部分を占めている」

「自分の仕事は2割程度が結果として現れている」

「ブログの記事も全体の内アクセス数を稼いでいるのは2割ほど」

 

 

こういった考え方ですね。

面白いことに、この8対2の法則でもって色んな分野の統計を調べてみると、確かにバラツキはあれど、大体8:2の比率になってくるのです。

つまり、簡単に言うとどんなジャンルの仕事、趣味、収入でも、2割が上位陣やその道を極めている様な人ということになります。

さらに、この比率は統計学が発達してきた旧代社会から変わってないというのです!

まさに真理現象とも言うべき驚きの法則(詳細についてはいまだ解明されていません)

 

このあたりの詳しい内容は「8対2の法則」で調べるといくらでもサイトが出てきます。

 

 

では96対4の法則とは何でしょうか?

 

96対4の法則

勘の鋭い人はこの数字を見ただけで関連性が分かると思います。

96対4の法則とは、8対2の法則における2割の数字をさらに8対2に分けると出てきます。

この数字の関係がどう人生にかかわってくるのでしょうか?

 

実は世の中の人口を100%とすると、おおよそ8割が凡人、2割が富豪層という風に分けられることが出来ます。(富豪という厳密な定義は置いておいて、ざっくりの割合です)

 

お金持ちという観点からすると、2割の人は金銭的に裕福な生活を送れているということになります。

また、その2割の中の更に2割というと大体4%……100人に4人は更に裕福な人ということになります。

 

こう考えるとなんとなく当てはまっている様な気がするのは僕だけでしょうか(笑)

 

でも、ビジネスや仕事の世界では、その4%の中のさらに2割(20%)の人は更に頑張っていますから成功者の中でもトップグループです。

4%×20%だから1.6%デスネ。

 

でもでも、その1.6%の中でも更に頑張っている人が20%いるとすると、0.32%……

1,000人に3人程度にしかなりません。

 

この法則を考えた場合、人間社会の裕福さもピラミッド階層に例えることが出来ます。

食物連鎖と同じ構想です。

 

不思議な感覚になりませんか?決してスピリチュアルな捉え方でなく、何か隠された真理がそこにあるのではないかと考えてしまいます。

 

では成功者の定義、裕福の定義とは?

それでは成功の定義や裕福の基準って何なんでしょうか?

それは自分自身の価値であるわけです。

 

「そんなこと言い始めたら法則の割合なんて関係なくなるじゃないか!」

 

そう思う人もいるかと思います。

これは何も国連関係機関が出しているような「幸福度の統計」上の数字なんかとは関係があるわけではありません。

 

僕たち個人個人の幸福度の話です。

 

試しに、周りの人に「今自分の人生満足で幸福ですか?」と聞いてみてください。

10人に聞いたら4、5人は「幸せだ」と答えるかもしれません、でも次の10人に聞いたら1、2人しか「幸せだ」と答えないかもしれません。

それを繰り返して1,000人に聞いてみたとすると、幸せを感じている人がおおよそ200人ほどに収まってくるということになるのです。

 

こういった話に根拠があるかと言われると確かに調べようがありませんから、胡散臭い法則と捉えられるでしょう。

 

でも逆に、坂本龍馬の様な歴史に名を残すような人物が当時日本人口の半分もいたと思いますか?

いませんよね(笑)

 

強引に逆説的ですが、いつの時代も世を動かすような大成者は2割ほどに落ち着いているんです。

 

今自分の人生に違和感を感じている人へ

何も「大富豪になれ!」とか「有名人になれ!」と言っているわけではありません。

 

今回この96対4の法則を取り上げた理由は、”100人いるうち、せめて自分は幸福度の高い4人の中に入れるような努力をしよう”という考え方を持って欲しいからなのです。

 

無論、僕だって今100人中4人の成功者の中にいるとは思っていません。

ですがその比率がどこか真理的なものだとしたら、そこを目指す価値はあるのではないかと思うんです。

 

当然、成功している人も生活が裕福な人も頑張っていますから、1.6%の中に入るのは難しいかもしれません。

でも面白いもので、前向きに前進しようと努力する人もいれば、サボってくる人もいます。挫折して諦めていく人もいます。だから最終的には96対4くらいの割合でいつも成功層・貧困層が落ち着いてくるのです。

これは物理的な成功だけでなく精神的な幸福度も同じことが言えます。

 

自分にとってちょうどいい「成功」

あなたにとって「成功」や「幸福」だと思えるものを見つけましょう。それは本当に人それぞれだと思います。

 

「毎日ご飯が食べられて家族と過ごせていることが自分の成功・幸福」

 

こう考えている人は、例えお金はなくとも「2割の中の成功者」です。

 

逆に考えると、”他の8割(96人)の人はそんな単純な事にも幸せを感じられない”もしくは”もっと違うことに幸せや成功を感じる”という理屈になるのです。

 

意外と自分自身の幸せや成功を見つけられていない人は多いものです。僕自身も今心から幸せか、成功しているかと問われると素直に首を縦に振れません……

 

だから、僕にとっても多分「毎日ご飯が食べられること、家族と過ごす事」が感謝の対象ではあっても本当の成功だという答えにはならないのだと思います。(贅沢なことですが(汗)

 

だからあなたにとっての成功を追い求めましょう。2割に入る努力をすることではなく、自分にとって「成功だ、幸せだ」と思えるようになればそれは既に「心の富裕層」にいるのです。

 

現実世界と意識の関係

ちなみにこの96対4という比率、実は”人間の潜在意識と顕在意識の比率”と言われています。

 

4%の意識は普段、思ったり、分かったりできる、いわゆる、普通に自覚できる顕在意識というやつです。

そして残り96%は意識の奥深くに潜っていて、気づくことができない無意識とも言われる潜在意識です。顕在意識と、潜在意識の関係は、よく、氷山で例えられます。

海面にちょこんと出ているのが顕在意識部分で、水面下に広がっているのが潜在意識部分です。

 

少しばかりスピリチュアルな話になってしまいますが、コレって不思議な関係だと思いませんか?

 

もちろん具体的な関連性に欠けるところはありますが、いつの時代も何かを成し遂げる人と一般層の割合が96対4になっていると考えると、もしかすると人間の意識の干渉がその比率を作り出しているのかもしれませんね。

 

パレートの法則(8対2の法則)はイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが考え出したそうですが、ホントよくこんな法則発見したものです(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

96対4の法則はまだ信憑性が低いため、世の中に受け入れられていない部分も多いです。ただ、単にお金持ちや大企業の社長になるための法則というものではなく、自分が幸せを感じる生き方のためのツールとして考えてみてみてはいかがでしょうか?

 

せっかくであれば、100人の中で本当に幸せや成功を感じられる4人の中の1人でありたいものですよね?

僕も幸せだと思える、自分自身で成功だと思う人生にしたいので、この96対4の法則好きです(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます☆

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 96対4の法則を知れば人生が変わる⁉でも書きましたが、こんな記事書いておきながら「やっぱり自分はそっち側の人間じゃないのかな?」って、目の前の小さな幸せを忘れてしまう […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.