2018/03/20

人は恋をすると脆くなる……なぜだろうか?持っておきたい考え方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

男と女の関係って面白いものだなとつくづく思います。

 

普段気丈に振舞ってるバリバリのキャリアウーマンが、ひとたび恋に落ちると途端に弱みが表れてしまう……

 

出世街道まっしぐらのエリートビジネスマンが一人の女性に惚れこんでしまい、仕事も家庭も捨てて逃避行に走ってしまう……

 

テレビドラマや映画でよく見る設定ですが、現実世界でもよくあることですよね。

 

人は恋をすると脆くなります。 本当に愛し愛されるという事を知ってしまった瞬間から、本当に脆くなります。

脆く崩れ去ってしまう人もいますし、人生が変わるほど苦しい思いをすることもあるでしょう。

なんでこんな思いをしなければならないのかと思うこともあります。

 

恋愛のエネルギーの強さを知って、そこから逃げ出す人もいる。

うまくそのエネルギーを活かして自分の人生を活発化させている人もいる。

ホント、恋愛って難しいものだなと考えさせられるものです。

 

ただそんな恋愛でも、どこかで求めてしまう自分がいるんですよ。

それは本能的なものかもしれない、でもそれとはちょっと違う愛情という欲なんじゃないかとも思います。

 

少なからず依存心が出てくる

恋愛は麻薬と同じです。

いったん愛される喜び、愛する幸せを体験すると中毒になってしまいます。

なぜ依存が出てくるの?

〇自分の事を心配してくれる

〇辛い時、そばに寄り添ってくれる

〇あの笑顔や仕草が気になってしょうがない

〇一人でいた時より二人でとる食事が美味しいなんて

〇困っている、悲しんでいる時にどうしてもほっとけない

他人と関わることで依存は生まれます。

決して悪いものではありませんし、人は誰かに依存して生きている人ですからそれで当然。

恋愛をすれば、本来人のもつ「弱さ」が出てきます。

 

「一人の時はあんなに強かったのに……」と思っていても、それは単に辛いことや苦しい事を自分の中に押し込めていただけなんです。

そんな自分の弱さを、いっそのことさらけ出してみてはどうでしょうか?

弱くはなる、でもその分肩代わりしてくれる存在がいるという事でもあるんです。

そんな存在に、少しばかり頼ってしまうのも悪くないと思います。

 

本気の恋はいつわりがきかない

体が目的であれば別に気にする必要はないでしょう。

複数人の恋人を相手に生活しているというのならそれはそれで悪いとも思いません。

 

ただ、本気で愛してしまった人がいるのなら、そこはもう腹をくくるしかないですよね(笑)

 

自分の本当の気持ちには嘘がつけません。

女性は嘘が得意なのかもしれませんが、それでも本当に好きな人の前ではずっと嘘ついているなんてできませんからね。

だって結婚まで視野に入れたら、隠したままで結婚生活がうまくいくはずがないのは本人がよく分かりますし、そう考えたらやっぱり”本当の自分”を分かってくれる人と一緒になりたいもの。

 

だから本音は隠せません。

隠せないから、自分の弱いところも相手に見てもらわないといけないんです。

これが人を脆くさせる理由ですね。

 

恋をするという事は失うかもしれないという事

これが最も人を脆く、弱くさせてしまう理由でないでしょうか?

 

何かを得る、新しい存在が自分の心や時間に入り込んでくるというのは、ある一定のスペースを埋めてくるという事。

自分から望んだとしても、きっかけがそうでなかったとしてもこの事実は変わりません。

 

だからその入り込んだ存在がなくなってしまった時、人はもの凄い孤独感や喪失感に追われます。

一度大恋愛をして、そしてその恋を失ってしまった人であればその辛さは嫌というほど自分の心にトラウマとして刻まれている事でしょう。

恋に破れた人が、人として成長したり他の人に優しくできるのも、自分自身が言われようのない孤独や悲しみを体験してきたからなんですね。

 

個人的ですが、僕の場合は一時期女性不信に陥ったこともありました(笑)

「こんな思いをするくらいならもう恋愛なんかしたくない」

と思うくらいまで痛めつけられました。

 

自分ひとりであればいくらでもなんとかなるのに、恋をしてしまったおかげでこんなに落ちこぼれてしまった………

そんな経験を持つ人も少なくないと思います。

 

だから冒頭で挙げたドラマの様な展開が現実に起こりうるわけです。

実際僕もたった一つの失恋で人生大きく変わりました。

 

恋は至福の媚薬でもあり、破滅の劇薬でもあるわけです。

 

恋愛はしない方が良いのか?

ここまでくると、「じゃあ恋愛なんてしない方が良いじゃないか」と考える人もいるでしょう。

実際何度もフラれて大きな傷を負って、もう恋愛なんてコリゴリだって言ってる友人もいます(笑)……いや、当人にとっては笑い事じゃないんですけどね……

 

確かに恋愛はうまくいっている間は良いですが、ダメだった時のダメージがハンパないですから。

そりゃもう入れ込めば入れ込むほど、視野は狭くなるし不安はどこからともなく出てくるし、失ってしまうことへの恐怖が出てきてしまうんです。

 

ただ、人はネガティブな情報ほど記憶に残りやすいですから、過去の記憶を遡っても「幸せだった」という思い出は思い出しづらいんですよね。

これは脳の本能的な働きによるものですから、一種の生存防衛本能といっても良いです。

過去の失敗を鮮明に記憶させることで、同じ過ちを繰り返さないように脳が学習していると思ってください。

 

つまり、1度でも恋愛をしたことがあるという人は記憶の奥底に「そこに確かな幸せと笑顔があった」という事です。

だって、そもそもそういう感覚がなかったら恋愛なんてしませんよね?

動物的な本能だけで良いのなら、ただ交尾してればいいだけですから(笑)

 

二人で笑いあえていたあの頃があったはずなんです。だから恋は人を脆くする代わりに多大な幸福エネルギーを与えてくれるんです。

 

一度も恋愛したことのない人は多分こんな記事なんか見ないと思いますが、確かに言えることは「スマホゲームでも友達同士の飲み会でも満たすことの出来ない幸福が味わえる」ということです。

 

恋愛における愛情表現は実は一番の健康?

僕の実体験でも言えるんですが、恋をすると老化が防げます!

逆に失恋したり、どんより孤独に浸って苦しい生活を続けているとどんどん顔にシワが出来てきます……

 

これもうホントになんかの薬じゃないの!?ってくらいに健康や肌の状態にも現れてきますよ。

一説には「キスやハグを1回すると寿命が5分延びる」とも言われています。

 

つまり、恋愛している限りずっと若々しくいれるわけです。

女性だって恋をするとキレイになるって言うじゃないですか、あれって理にかなってますね(笑)

 

ちなみにお金持ちの社長さんたちの多くが女性関係に事欠かないと言われるのは、実は色んな女性と関係を持つことによって恋愛で得られるドーパミンで健康を無意識に維持しようとしてるからなんです。

……まぁそれだけが理由ではないとは思いますが。

 

このブログでもよく出てくる複数彼女もちの僕の友人は、同い年のはずなのになぜか肌のツヤが全然違います(笑)

こういうの、単に遺伝子とか個体の差とかじゃないと思ってます。

色んな分野でも科学的に実証されているってのもあるし、恋愛は幸福感だけでなく確かに健康も与えてくれますよ。僕の体験からも言えます。

 

愛を知る事の喜びを考えよう

今の時代って恋愛以外にも楽しめることとか、遊べるツールっていくらでもあるんですよね。

だから、ケンカとかもめ事とか、そんな煩わしいこと考えるのめんどくさいからって恋愛しない人が増えてきてます。

 

これって僕は残念なことだなって思いますね。

確かにひとたび失ってしまったら地獄に叩き落されるわけで……良いコトばかりじゃないですがね。

 

それでもやっぱり恋愛とか恋することって、何歳になっても素晴らしい事ですよ。

人は一人じゃ生きていけないし、友人も家族ももちろん大切ですが、恋人・パートナーがそばにいる事の安堵感や幸福感は他には例えられないものがあります。

 

恋をすると人は脆くもなるし弱くもなります。

依存もするし不安恐怖も出てくる。

だからこそ、それだけエネルギーの大きなものだと考えてみてください。逆も然りという考え方です。

 

恋愛が与えてくれるものの大きさは経験してみないと分からないこと。

特に20代なんかの若いうちは色んな恋愛を経験して、酸いも甘いも知って成長してって欲しいと思います。

ゲームばかりしてないでね(笑)

 

恋愛で強くなったり弱くなったりして、ぜひ自分の人生を思う存分楽しんで下さい!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.