2018/03/06

【後悔しないために】本当の幸せを手に入れたいのなら女性を見る目を養おう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

 「とりあえず彼女がほしい!」

「可愛いコとヤリたい!」

 

こんな本能丸出しの欲求持って恋人探してませんか?

僕も若かりし頃(今でも若い!)はこんな風に思って色んな人と付き合ってきましたが、ほーんと色んな女性がいるもので。

今思えば色んな女性の考え方があったなとしみじみ(笑)

 

自分の欲だけでは思った通りの付き合いが出来ないのが恋愛関係という不思議なものです。

自分の好みも大切ですが、長い目で見たら(結婚を意識するのなら)人間としての中身をちゃんと見ることが大切ですよ。

 

どれだけケバい(古い⁉)化粧をしていても、チャラチャラしてそうな格好していても、最終的には人として合うかどうか、自分が尊敬できるかどうかがポイントになってきます。

 

「自分は中々良い女性に恵まれたことがない」なんて嘆く前に、自分がそんな女性を引き寄せてないかしっかりと見つめ直してみましょう。

ここからは僕の独断と偏見ですが、”女性に後悔しない”ために大切な見抜き方をシェアさせてもらいます。

 

外見はきっかけに過ぎない

人が好意を持つ初めてのきっかけは外観やその人の雰囲気が8割と言われています。

つまり、どれだけ深い愛情に発展しようとも、最初のきっかけは服装や顔立ち、髪型と言った外見なんです。

 

これは動物界でもそうだと言いますし、言い換えればその人がもつフェロモン(オーラ)と言えるでしょう。

あなたがどれだけ魅力的な性格、マリアナ海溝の様な包容力を持っていたとしても、所見でそんな内面を見るのは絶対に不可能です。

だから

 

「あ、この人カッコいい」 

「なんだか優しそう」 

「大人の雰囲気で頼りがいがありそう」

 

っていうなんとなくのイメージで好意を持つんです。

当然、あなた自身もそういった外見で第一印象が決まるはずです。

 

「あ、なんか可愛いな」

「すごく家庭的なコっぽい」

「めっちゃ優しそう」

 

そりゃそうです、人のイメージは初めて会った時の第一印象でほぼ決まるんですから。

 

だからこそ、外観はきっかけに過ぎないんです。

 

”なんかイメージと違うな”

 

付き合い始めてこう思った事あるでしょう?

外見はそのくらいの印象しか与えてくれません。

 

髪型やお化粧はいくらでもどうとでもなります。服装だって、清潔感だって演出することは簡単にできちゃいます。外観はもちろん大切ですが、これまでなんとなくの雰囲気で自分の好意を決めてきて失敗した人は、そこから少し学ぶべきです。

 

女性はいくらでも着飾ったり顔立ちを整えることが可能です。

芸能人を見てれば分かること。

 

女性を見る目を養うには、外見に惑わされない本当の内面を見抜くことが大切なんです。

 

ありがとう・ごめんなさいを言える人間か

まず大前提になるのが人としてのモラルです。

 

「ありがとう」 

「ごめんなさい」

 

これが言えない女性ははっきり言ってナシです。

ちょっとしたことに感謝できたり、素直に謝罪できることは女性だけでなくあなた自身も試されていると知りましょう。簡単な様で、性格に難がある人には難しいものです。そういう人に限って、自分の事しか考えていなかったりしますから気を付けましょう。当然、あなた自身もそんな当たり前のことを言葉にして言えることが前提です。

 

これは親御さんから教育されている事もありますし、育ってきた環境もあるでしょう。

言えない人を責めることはできませんが、こういった些細なセリフや言葉遣いに耳を向けてみると、女性を見る目が養われていきます。

何も見て判断するだけが大事な事ではありません。

ちょっとした一言、態度によって人の本性は分かりますから、ぜひこの「ありがとう」「ごめんなさい」を基準にしてみましょう。

 

何度も言うようですが、それ以前にあなた自身がそういったセリフをちゃんと言えることが大前提ですからね!

 

片付け役を買ってできる女子か

アピールすることが得意な女性はゴマンといます。

自分をかわいらしく見せたり、体裁を取り繕ったりすることもいくらだってできます。

 

そんな中で、人知れず陰で黙々と片付け、いうなれば裏方に回って努力することが出来る女性は稀です。

そういう、「目立たないけどちゃんと気配りや配慮ができる」女性は逃したらダメです。

 

一見家庭的に見えたり、優しそうに見えたりする女性も、「付き合ってみたら全然違かった!」なんてことザラにあります。それは表面の雰囲気に流されて客観性を失っているからです。

特に自分が”なんとなく素敵かも”と思った人物はすべてが輝いて見えるものです。

 

表面上の派手さや雰囲気も確かに大切ですが、あなたが一時的な遊び関係ではなく、将来的なものを視野に入れているのなら、必ず内面の細かな気立てや気配りできる優しさを持っているか見抜くようにしましょう。

どんな女性でも、必ずちょっとした仕草やふとした行動に本性が出ます。

 

それは普段の対人関係の中で見せるかもしれませんし、とあるパーティーやイベントで分かるかもしれません。

女性を見る目を養うというのは、そういう時にどういった行動をとるかを見るという事なのです。

 

隠し事をしている女性はいつかトラブルになる

よく女性に騙されたり、「こんなはずじゃなかった」と後々後悔するケースはたいてい女性が何らかしら隠し事をしている場合が多いです。女性を非難するわけじゃないですが、女の子に嘘や隠し事はつきものです。

 

「ちょっと男友達と遊んじゃった」くらいであれば器の大きい男性になればそれほど気にならないでしょう。

問題は、関係の根幹にあることを隠されていた場合です。

こんなことありませんか?

〇そもそも既に他に好きな人がいる

〇家庭の事情で結婚が出来ないことが分かっている

〇浮気をしてしまった

〇一番最初に二人で決めた約束を破っていた

 

色んなケースがあると思いますが、要は自分にとって致命的な内容かどうかという事です。

恋愛関係を続けたいと願うのなら、男と同じように女性も”誠実さ”がないといけません。

 

どこかで隠し事をしていたり(それが何度も続いたり)、嘘をつかれていたとしたら、残念ですがそういう女性とは長続きしない可能性が極めて高いと思っときましょう。

 

気付かずになんとなく関係が終わるだけならまだしも、別れた時に「実はあの時こうだった!」なんてことが分かったら目も当てあれません。

最悪恨みつらみとなって泥沼トラブルになる可能性もあります。

 

やっぱり恋愛関係は「お互いに本心を打ち明けられる」事が大切なのかと考えるわけです、はい。

※僕はこっぴどくヒドイ目に遭いました(泣

 

こういった誠実さを見分ける技量も大切な審美眼となるでしょう。

 

ちゃんとわがままっ子なのか

わがままってのは一見マイナスイメージに捉えがちですが、実はそうでもありません(僕の勝手な偏見ですが 笑)

男と同じような振る舞いや価値観を女性に押し付けるのはナンセンスですし、女性はそもそもわがままだったり直情的だったりするものです。

時にはかんしゃくだって起こすだろうし、生理的なもので好き嫌いがはっきりしていたり、感情の起伏が激しかったりすることだってあるでしょう。

わがままという性質もまた、女性の可愛らしいところでもあるんです。

 

というよりは、そう思えるくらいの度量があなたにあるかという事です。

 

だって嘘や隠し事されるより、ありのままの欲望をぶつけられた方がよっぽどいいじゃないですか(笑)

根本的な問題に比べたら、女性のわがままなんて可愛いもんすよ!

 

今でも家庭は”かかあ天下”が長続きするって言いますし、彼女や奥さんのわがままを「はいはい、しょうがねぇなぁ」って聞いてあげられるくらいさっぱりした考え方持った方がよっぽど楽です(笑)

 

自分本位の下手なプライドなんか持たないで、素直に彼女のわがままを受け入れてあげましょう。

その方が相手からの信頼ももっと深くなっていきますよ。

 

「こんな私を全部受け止めてくれてるんだ♡」

 

って(笑)

流されて彼女を作ってもあまり意味がない

あなたが彼女が欲しい気持ちはよく分かります。

分かりますが、上でも挙げてきたように、女性を見る目をちゃんと養わないと、例え付き合えたとしても結果的に辛いことになることだってあり得るんです。

 

だから流されて、とか、なんとなく欲しいから、で彼女を作るのはおススメしません。

まぁ割り切った関係なら良いのでしょうけど………

 

問題なのは、真面目そうな人に限って女性に騙されたり捨てられたりするんです。

それはやっぱり女性の本当の内面を見れてないから……

 

その場の雰囲気や第一印象だけに流されて本気の恋を始めてしまう前に、自分が心底惚れてしまう前に一度立ち止まって、客観的にその女性を見つめてみてください。

勘違いしてほしくないのは、全ての女性に疑ってかかれ!という事ではありません。

 

あなたにとって何が大切で、関係を続けるには死守しなければならないところはどこかという事を見極めることです。

 

まとめ:本当の愛情を体感するために

いかがでしょうか?

 

僕もおかげさまで色んな恋愛をさせてもらってきましたが、本当に女性は千差万別です。

そして色んな恋愛をしてきた=何度もフラれてきたということですから、あまーいだけじゃなくて酸っぱむーちょなところも存分に味わせてもらってきました(笑)

 

これだけは言えるのは、やはりお互いが誠実に本音を言い合える関係が一番大切だということです。

長く恋愛関係を続けたい、将来的に結婚も考えている、のなら余計にそうでしょう。

 

元々他人なのですから、相手と向き合えない恋愛をしていたのでは結ばれるものも結ばれません。

そして、ちゃんと女性の本来の性質を持った女性を選ばない事には長期的に苦労は絶えないです。

 

大切なことなのでもう一度言わせてもらいますね。

 

「お互いが誠実に本音を言い合える関係」が最も根本的に大切な考えです。

 

ぜひ外見だけに惑わされるのではなく、内面が気立てや優しさに溢れていて誠実、そしてたっぷりとわがまま、駄々をこねてくれる女性を見つけてみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.