一歩を踏み出す勇気を持つ!どんな小さな事でもその行動が人生を好転させる5つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です。

今回は”勇気”についての記事です。

 

人は「自分を変えたい」「もっと成長したい」「成功したい」と思う反面、中々その行動のための一歩を踏み出せずに大半の人がその人生を終えてしまうもの。

守るものがあったり、自分の能力や過去の実績を気にして自分の能力を過小評価してしまうんですね。

 

なんともったいない(笑)

行動すれば自分の世界が少しずつでも変わっていくのに、目の前の楽しい事や楽な事に惑わされて毎日が過ぎていくなんてもったいないじゃないですか。

 

……でも気持ちはもの凄く分かります。。僕もそうですからね(;^ω^)何かをしようと思ってもいつの間にか「やらなくても良いための理由を探したり」「出来ないことを正当化してしまう」のが人っていうもの。

今回はそんなあなたのために”少しばかり一歩を踏み出せる勇気が持てる話”をシェアさせてもらいたいと思います。

良いですか?「少し」ですからね(笑)

はっきり言って皆がみんなそんなに簡単に変われるわけじゃありません。壮絶な経験をしたり、ふとしたきっかけがあったりすることで人は自分のセルフイメージを取っ払って急激に変わっていくんです。

それは僕が体験済みです。鬱にならなかったら今こんなブログなんて存在してないし、大失恋が無かったら恋愛ものの記事なんて書いてません(笑)

 

人は”変わる必要のない時にはどう頑張っても変われないもの”です。このブログを見て変われないのは別にあなたのせいでもなんでもありません。「今のあなたには必要ない」ってことです。むしろ脳の正常とも言えますね。

 

ただそれでも人は「変わりたい=成長して幸せを手に入れたい」と願う欲深き生き物です(笑)

だからこの記事を読んでくれているあなたが初めの一歩を踏み出せるように、少しばかり力になれる内容をお届けできたら嬉しいですね。

最初の一歩を踏み出せないのは当たり前

まず最初に言っておかなければならないのは、「人はが何か行動しようとしたときに、その一歩を踏み出せないことは至極当たり前なことだ」ってことです。

 

何か資格を取ろうとしても、英会話を勉強しようとしても、趣味を見つけるためにコミュニティに入ろうとしても、まず不可能です。こういっては何ですが、十中八九行動にすら移せないでしょう、よっぽど自分が前からしたかったことや憧れていたことでなければね。

これはもう既に脳科学の分野でも研究・証明されていて、止まるように人間の体が出来ているのです。

 

人間の機能にとって最も大事な事は何でしょう?

それは「死なないこと」です。

 

 

つまり、あなたの体はもとより、脳もあなたを殺さない様に常にフル稼働をして生かす働きをしているのです。

 

 

では死なない事って何でしょう?

それは「今のまま変わらずにいる」ってこと。

要は今この瞬間に生きていられるのなら、その状態を維持しようとするのが脳の根本的な働きなのです。

 

だから、日々の生活で特に生命の危険がない状態なのであれば、脳はその環境をずっと続けたがるのです。だから人何か変えようと思っても変わることができないですね。それは意志の問題ではなく、脳の機能によるものなんです。

心理学用語ではこれを「恒常性維持機能(ホメオスタシス)」と呼びます。

 

 

風邪をひけば体は免疫機能をフル活動してばい菌やウイルスを体外に放出しようとします、それと全く同じことが肉体的だけではなく心にも起きるのです。

 

いうなれば、あなたが変われないのはあなたの意志が弱いとか、生まれつき優柔不断とかそういう事ではありません。DNAという遺伝子で人の性質や運命は決まっているわけじゃないんです。

 

まずはこの「人は変われなくて当たり前」という事をしっかりと認識しましょう。僕もそうですし、あなたもそうです。総理大臣だって生まれつきの遺伝子で今総理大臣だってわけじゃないですからね(笑)

その人はその人なりの”何かがあった”んです、だから総理大臣してる人もいるし、ミュージシャンだったりコメディアンだったり美術家だったりするわけです。

 

「生まれつきの家系」とか「持って生まれた才能」とか、そういうものに惑わされないこともまた大切な事です。これは多くの”凡才”が証明しています。ひと昔前なら学歴や生まれ持った才能が人生を決めていたかもしれません、ですが今の時代はそんなものは残念ながら大して役に立たない時代なのです。つまりあなたが行動できない理由にはもう出来ないって事ですネ。

 

この”ホメオスタシス(恒常性維持機能)”があるという事を分かるだけでも、自分が行動できないワケが分かります。

本や動画の力を借りる

今やオウンドメディアといって、自分自身を世にさらけ出すことで成功している人はたくさんいます。ヒカキンさんやラファエルさんなどもそうですね。

 

自分が行動するために必要なツールはなんでも利用しましょう。特に、youtubeの動画や本などはうってつけです。

僕がよく見ている動画は与沢翼さんの動画です。この方も有名ですよね、20代の頃に学生起業を経て紆余曲折ありながらも常に成功をおさめ、また何度も失敗してきている人です。当時(10年前くらい)はヒルズ族なんて呼ばれて、”六本木のビル”に住んでいたり、派手な広告や買収を繰り返していた人でもありました。

 

ですが、自己に溺れていた時期もあり、資金ショートや一文無しなど、自業自得とも言える人生を送ってきた歴史もあります。

 

そう、まるで僕のように(笑)

 

僕が一番尊敬できるところは、「自分の犯してきた愚かな行為を猛反省・猛後悔し、それでも自分を改善して成長させ、勉強に次ぐ勉強で今の経済力や人望、そして素敵な奥様を掴んできた」というところです。

 

当然メディアの中ですので全てが真実だとは限りませんが、それでも与沢さんの動画からは脚色や誇張といったものは感じられなかったんです。

 

僕はこの人の生き様から「人は成長出来る生き物」だという事を痛感させられましたね(;^ω^)生まれつきとか、遺伝的にとか、そういうくだらない言い訳を使わずに生きてる様はマジで勉強になります!

 

今自分が一歩踏み出せない人は、ぜひ動画や書物を参考にしてみてください。そしてその片鱗のかけらでも良いので、何か取り入れられるものを行動として実践してみて下さい。

多くの人が言っているのは「本を読んでも誰も成功できないのは読んだままで終わるからだ」という事。つまり少しでもその本の内容を実行しなければ気分だけ良くなって終わりという事です。

 

本当にあなたが変わりたいと願うのなら、幸せになりたいと思うのなら、今までの固定観念や疑いの心を捨て、騙されたと思って本や動画の中にある内容を少しずつ実践してみて下さい。

 

僕もこのブログでお金を稼ぐことが出来るなんて全くおもっていませんでした。ですが色んなサイトやブログを見て、思い切って実践してみる事にしたのです。その結果、10円を稼ぐことができ、500円、1000円、5000円、1万円と、どんどん自分のブログで色んな人に価値が提供できるようになりました。

 

本気の人にしか女神は振り向きません、気持ちを前に向け努力を積み重ねる人にしか結果は訪れません。だから「利用できるものはなんでも利用してしまいましょう」ということなんですね。

 

結局、行動できない原因は”本気かどうか”なんです。どれだけの努力量なのかという様な一般比較の話ではありません。あなたに本気があれば必ずその小さな一歩は踏み出すことが出来ます。

恐怖のない選択には成長は伴わない

これは僕の座右の銘と言っても良いのですが、物事に恐怖のある物しか自分を成長・脱皮させてくれるものはありません。

 

人は放っておけば今を継続させることが一番楽ですから、何かをしようと思うと途端に足がすくんでしまいます。前に出ないことの方が安全ですからね、当たり前です。

 

逆に考えれば、その先に恐怖や不安があれば「自分が成長出来ることがある」という事でもあります。信じられないかもしれませんが、多くの成功者はこの事を知っているからこそ不安や恐怖を感じる事に果敢に挑戦していくのです。

 

もちろん、思い切って一歩を踏み出すことで必ずリターンが得られるわけではありません。ですが大きな成功を手にしている人は須らくその恐怖というリスクを選択しています。

 

それに、不安や恐怖があるから人は準備をすることもできます。

その恐怖を払いのけるには何が必要なのか、不安を解消するにはどうすれば良いのか、調べたりセミナーに参加したり行動に移すことで自分を少しずつ安心させてあげられるのです。

その証拠に、こういったブログメディアやアフィリエイト業界が何故上位数%しか収益にすることが出来ないのかというと、理由はずばり「リスクがないから」です。

 

ワードプレスインストールして、サーバー申し込んだらすぐにブログは書き始められますし、初期費用なんてほんの1~2万円ていどです。手軽に始めることが出来るからこそ続かないんですよね、飽きちゃって。

 

 

でもそれが仮に100万円かかるとしたらどうでしょう?しかも成功するかどうかも分からない、稼げるようになるかどうかも全くもって確証なんかない………恐怖でしかないですよね(笑)

ということは、本気になれるという事はその分ちゃんとリスクを背負えてるってことですから、いかに本気になることが大切な事か。本気になって小さな一歩を踏み出してみれば必ず新たな世界が開けます。

 

恐怖を持つことは正常なことですし、恐怖が無ければ結局のところ本気になれません。本気になれなければ行動が変わりませんし結果もまたついてはきません。いかに最初の一歩を踏み出すことが大切かということですね。

 

まずはほんの小さなことでも良いです、いつもと違う行動をしてみてください、いきなり大きな行動は必要ありません。英語の勉強だって1日30分を1年続けたらかなり上達しますし副業だって1時間を新しい行動に充てる事で1年も経って1円も稼げないんてことは極めて稀です。こんな僕だってお金を得ることが出来てるんですから、続けている人は必ず結果がでます!

その始まりは”恐怖の先をちゃんと見据える事”です。忘れないでください。

立ち止まった場所の延長線上に成功は存在しない

僕も散々足掻いてきて、悩んで不安や恐怖を向き合ってきました。そんな確証のない中一つ断言できることは、「今の生活の延長線上に自分の成長はない」ということ。

今あなたが現状に満足だというならそれで良いと思います。今が幸せでしょうがない、なんの不自由もないという人もいると思いますからそれはそれでとても良いコトだと思います。

 

ですが、人は成長しない状態(停滞)が続くとそれに慣れてきます。慣れてくると段々と驕りが出てきます。そして往々にして周囲に横柄な態度を取り始めたり、いつしか家族や恋人に対して感謝の心を忘れてしまったりします。

気付いた頃には独りぼっちになっていた、なんて人もよく見かけます。

 

何も「いつも全力疾走で!」なんていうつもりはありません。が、心のどこかで”現状に溺れずに少しずつ成長しようとする意志”は持っていてほしいんです。

 

そう考えたらやっぱり人生は死ぬまで勉強だなって思うわけで(笑)

あなたもありませんか?

「なんであの時あんなコトしたんだろう」

「おかしい、些細な一言なはずなのに」

「どこで歯車が狂ったんだ」

 

こういうの、慢心が生んだしっぺ返しです(;^ω^)

自分自身も何がいけなかったか気づかない位マヒしてたんですね。今楽な事とか都合の良いことに浸かってるとやっぱりどこかで痛い目見ちゃうのが人生の不思議なカラクリってもんです。

 

幸せな事は素晴らしい事ですし、充実を感じられる事もまた大切な事でしょう。要は、”その目の前の感情に依存しすぎない”ってことですね。

成長することを忘れていると…………僕みたいになりますよ(笑)

本当に強い人とは最初の一歩に時間をかけた人

僕が色んな人に会ったり教えてもらったり、勉強している中で学んだのがこれです。最初から強い人なんていないってこと。

 

そんなの当たり前だろ!

ありきたりなこと言いやがって!

 

と思いますか?

そんな当たり前の事が分かっていても最初の一歩を踏み出せない人が大半なのがこの世の中です。そして60歳70歳になって何も自分に力が養われていなくて、時間が過ぎたころにようやく後悔するのです。

 

アメリカの調査では80歳の男女に人生で後悔していることについてアンケートを取ったところ、80%以上の断トツで出てきた回答が

「挑戦してこなかったこと」

 

だったそうです。

まさに後悔先に立たずですよね。

 

この記事をここまで読んでくれているあなたはきっと後悔したくないのでしょう。でも不安や恐怖を克服したくてネットを探していてここにたどり着いたのるかもしれません。

僕もそうでした。なんだかんだ言って恐怖を乗り越えて不安を抱えながら新しい生き方を選択することがもの凄く怖かった。

これからも何かを決断する時にきっと不安や怖さは襲ってきます、不安や恐怖を感じなく突き進める人とは違うし、僕もごく普通にありふれた人間だから。

 

ただそれでも”恐る恐るでも一歩を踏み出すことの大切さ”を知っている分、踏み出さない人より前に行けます、必ず。

本当に強い人は恐怖や不安の先にある幸せや成功を信じてる人です。

そして信じるってことを信じる事から始めるのでめっちゃ時間かかるというね(笑) でも時間がかかるからその一歩に深みが出るんですね。一歩踏み出したらもう止まりませんよ!

まとめ:大丈夫、みんな初めはそうだった

いかがでしょうか?

ちょっと長々しくなってしまいましたが、この一歩を勇気を踏み出すという行動の大切さはどんな自己啓発やビジネス実用書にも必ずと言って良いほど書いてあります。

それほど大事な事なのにほとんどの人が実行に移せないから「諦めの理由探しばかりして」一度しかない人生をなぁなぁと過ごしてしまうんですね。

 

あなたが成長したいと思った時、怖くて新しい生活や環境に踏み出せない時、その恐怖は必ずあなたを成長させてくれるという事を忘れないでください。

おっかなびっくりでも恐る恐るでも小さな一歩を踏み出したもん勝ちです。

 

一歩足を前に出したら、後はもう歩き出すだけです。次の一歩なんて初めの一歩に比べたら大したことありません、僕が今書いてるブログのようにね(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事が不安や恐怖と戦いながら前に進もうとしている人たちに少しでも元気づけられますように!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.