人脈の本質とは?~あなたは誰に知られているのか?に気づく6つの法則~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

社会人になると職場以外で誰かと知り合うことって少ないですよね?

友達がいないから新たに作ろうとしても中々出会いもないし、かといって職場では営業職でもなければ外の人間と交流するなんてことも少ないし……

FacebookなどのSNSだっていきなり知らない人と意外な出会いがあることは稀です。自分から積極的に交流していくことだってどこか怖い。

 

今回はそんな「色んな人と出会いたいけどやり方が分からない」という人の為に、人脈の本質とは何かを考えていきたいと思います。

特に、

「現状に何か刺激が欲しい」

「自分でビジネスを始めたい」

「たくさんの仲間と一緒に楽しみたい」

という人はぜひ参考にしてみてください。

人脈は計画して出来るものではない

まず知っておきたいのは、「出会いは自分で計画して出来るものじゃない」ってことです。

高級車やブランドバッグと違って、相手は意思を持った人です。

自分がこうしたいああしたいと思ってすんなり出会えるものじゃありません。

それこそ引き寄せの法則が如く、自分が変化し成長して初めて引き寄せられてくるものです。

 

だから諦めろってわけじゃなく、かといって焦ろってわけでもありません。

”気づいたらそこにあるもの”なんです。

だから必要以上に欲しがったり気にしたりしないことです。

大切なのは「常に自己を磨き続け動き続けること」ですからね。

自分を鍛えてると段々これまでの仲間と反りが合わなくなってきます。

そうすると一時的に孤独に陥りますが、そのあと必ず新たな出会いがあります。

新たな人脈はその場その場で自分にふさわしい人との出会いによって起こります。

誰とも出会えないという人は、裏を返せば今の環境で一緒にいる人が最適だということです。

自分が変われば行動が変わる。その結果勇気をもって一歩踏み出した先に新たな出会いがあります。

注意してほしいのは、現状のまま新たな出会いを求めても一生に繋がる人脈には繋がらないという事です。

まずは自分ありき、自身の変化ありきという事を念頭に置いておきましょう。

出会いは意外に近くにある

得てして出会いは今の環境の外に求めがちです。

全く関係ない人とひょんなことから偶然の出会いで……………

こんな話聞いたことありませんか?これ、まったくの偶然じゃありませんから(笑)

そういう人は出会うべくして出会ったんです。偶然なんかじゃありません、その時その人に必要な人が引き寄せられてきたという事です。それは相手にとっても同じ作用です。僕自身も同じ体験をしていますから、理屈では解釈できない何かが働いていると思っています。(信じるかどうかはあなたの自由です)

 

僕の場合は、人生に本当に悩んで悔やんで右往左往していた時に大学の同期に相談事を持ちかけた事がきっかけで、その人がいつの間にか自分のメンターになっていました。

そんな事予想もしていなかったし気づいてもいなかったので、今思えば不思議というほかありません(笑)

 

今悩んでいる人、焦っている人も必ず出会いはあります。

そしてその出会いは案外近くにあったりするものです。

そこには人智を超えた何かがあるのかもしれませんね。

目の前の人を大切にする

新しい出会いは自分の変化から起こると言いました。

では自分が変化すれば自然に誰かが目の前に急に現れるんでしょうか??

 

そういうケースもあるかもしれませんが、多くの場合は近くにいる人から発展することから出会いが発生します。

 

それは取引先の社長さんかもしれませんし、一冊の本かもしれません。

サークルの先輩かもしれませんし、習い事の先生だってあり得ます。

 

何が大事かというと、「目線を外側ばかりに向けていないで今目の前や周りにいる人たちを大切にしているのか?」ということです。

自分を成長させることも十分大切ですが、その前に今お付き合いのある人を大事にしなかったら出会いは広がりません。

というか知った仲の人ですら大事にできない人が見ず知らずの人と出会って関係を築けるかって話です。

目の前の友達や先生、同僚や顧客などにしっかり接しているからこそ、そこから思いもよらない新たな出会いに繋がったりするのです。

 

まずは自分を成長させて今お世話になっている人たちを大切にしましょう。

キレイごとでもなんでもなく、当たり前でかつ単純な話です。

保証とか確証なんてもの求めるから自分のことばかりで周囲に目が向かなくなるのです。

 

まずは自分ですが、その後は「目の前の人に何が出来るか」を考えてみてください。

それが最終的な一生ものの人脈に繋がっていくのです。

何かを得ようとする出会いはうまくいかない

あなたは新たな出会い、人脈を作って何がしたいのでしょう?

その目的は決まっていますか?

 

〇友達作って遊びたい

〇恋人を見つけて幸せになりたい

〇成功しているひとに出会ってノウハウを教えてもらいたい

 

………はっきり言いましょう、絶対に出会えません。

誰が”何かしてほしいことばかり”考えてる人と交流したいと思うでしょうか?

自分だったらどうです?

「おこぼれにあやかろう」って気満々で近づいてくるのバレバレだと感じません?それと同じことです。

人脈の本質はお互いが成長しあえる、利益を出しあえる、安らぎを与えられるという事が基本です。

何かを得ようとか、自分がこうして欲しいとか思う出会いは人脈でもなんでもありません。

厳しいようですがそれが現実です。

どれだけ偉い人でも、お金を持ってる人でも、ヒマな人でも、何かもらおうとする人には誰も寄ってこないのです。

タダでも良いから学ばせて欲しい、自分が好意をもったから何かしてあげたい、そういう人に段々と人は集まってくるものです。

僕もこの考え方にたどり着く前はホントに”くれくれ人間”でしたから、その不毛さはよく分かります。結局もらうだけじゃ人間関係成り立たないんです。

自分が何ができるのか?それこそが大切なマインドです。

小ばかにしてる内はその本質にはたどり着けません。

絆の強い人脈や人間関係を得たいのなら、まず自分が与えられる何かを一生懸命探しましょう。

ちょっとしたことで良いですから、本気で考えてみてください。

本気で考えて悩んでる人、右往左往している人には必ず助け船が出てくるものです。

自分から募集をする

出会いが欲しければ自分から”募集”をかけてみる事です。

「自分には価値がない」

「孤独で友達もいないから誰からも必要とされない」

「不安や恐怖で一歩が踏み出せない」

そう考えてるそこのあなた、ちょっと待ちましょう。

自分の見聞きしただけの世界で何を分かったつもりでいるんですか?

どんな人でも価値はあるじゃないですか。

どんな人でも孤独になる事はいくらでもあるんです。

どんな人でも不安や恐怖を感じたことがない人間はいません。

友達でも恋人でも師匠でも、本当に出会いが欲しければ自分で募集してみましょう。

 

僕は30歳過ぎて初めてナンパに挑戦しましたし、惹かれた本の著者の講演会やセミナーにも積極的に参加しました。つまり自分自身の価値を募集したわけです。

それも10回20回じゃないですよ?

本当に人脈や交流関係が欲しいのなら、自分を磨くことはもとより自分自身を世間にほっぽり出してしまうのです。

需要が無ければそれまで、そこからまた自分の人格を磨いていくのみです。

趣味でもサークルでも同好会でも、なんでも良いんです。自ら募集をかけて色んな人に自分の価値を確認してみましょう。案外自分と合う人ってすぐ近くにいたりするものです。

常に学ぶ姿勢

色んな人との人脈を形成して、華やかな人生を送っている人……

いわゆる「成功者」とか「人格者」という人たちには共通することがあります。

それは常に誰かから何かから学ぶ姿勢を持っているという事。いわゆる謙虚さですね。

自分より年下の人間でも、お金を持ってない人でも、常に自分にとって学ぶべきものはあるかという姿勢で臨んでいます。

 

人脈を築きたいのであればいつでもこの姿勢を持つことが本当に大切です。

多くの人は自分のちっぽけな価値観やプライドに邪魔されて新しい情報を遮断してしまいます

新たな生き方を受けいれる事をしません。だからいつまで経っても現実が変わらないのです。

新しい関係や人脈と思ったらどんなことでも学ぶべきことはあります。それが反面教師的なものだとしても、全てが学びです。

 

まとめ:極論すれば人脈とは誰に知られているか

いかがでしょうか?

ここまで人脈について書かせてもらいましたが、なんとなく分かりましたでしょうか?

 

僕は、人脈とは誰を知っているかではなく、「誰に知られているか?」だと考えています。

あんな人知っている、この人と知り合いだ、なんて言っても相手はそんな大層に意識していないです。特に社会人での関係は”あくまで仕事上での付き合い”に留まっていることがほとんど。

本当の信頼関係、いざという時に頼りになる人脈を気づきたければ、まずは自分の考え方から変えていきましょう。

無理に外の世界に飛び出していかなくても、思いがけない出会いは意外に近くにあったりするものです。

だからこそ、身近な人への振る舞いから変えていくことが大切です。

ぜひ実践してみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.