2018/09/15

人生は振り子と同じ!辛い試練の後に必ず幸せが待っているその理由とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です!

人生って色んな事がありますよね。

僕は30歳になったばかりの頃は「このまま普通に暮らして普通に仕事して、定年まで働いたら年金もらって老後の生活かぁ」なんて思っていたのが、今は全く未知の未来を考えている状況……

病気をする人もいるし、宝くじに当たる人だっている。離婚や友人の裏切りなど人間関係で大きく人生変わってしまう人もいる。

特に、極端な良いこと悪いことがあったりすると生活って変わりやすいんです。

 

人生って振り込みたいなもので、ずっといいことばっかり続くもんじゃないんです。

かといって、じゃぁずっと悪いことばかりかって言うと逆にそうでもない。

人はネガティブに考える方が楽だから、”今この現実”が悪いとこれからもこの状態がずっと続くもんだと思ってしまうんですね、だからそこで悲観的になってしまって成長することが出来ない。

 

でも考えてみて下さい、未来って何がどう起きるか分からないですよ。

だってこの記事を見ているあなたも、過去に思いがけない「良いこと」や「悪いこと」ってあったでしょ?ずっと悪いことしか起きない人生って、本当はありえないんです。自分自身がそこに解釈を加えて勝手に悪い人生だと思い込んでしまっているだけ……

 

今回はそんな振り子の人生において「今この瞬間に起きている試練」の先に必ず報われる日が来る事を知っている人がどんな考え方をしているのかという事をシェアしたいと思います。

辛い時はいつでもやってくる

残念なことに、人生いつ辛いことがやってくるか分かりません。いつ悲しい出来事に巻き込まれるか分かりません。マイナスなことって、ホントに突然やってきます。だから人は急な環境の変化に戸惑い、適応できず、慌てふためいて自分を見失ってしまうんですね。

 

人生は振り子の様なものだから、いつ振り子が折り返してくるか分かりません。これは僕自身もしっかり体験してますからよく分かります。

大事な事は、「いつ振り子が返ってきてもいい様にする」ってことです。

人の人生なんて振り子の様なものだから、この先きっと予期せぬ辛いことや苦しいことが待ってるに違いないって思っておくんです。そしてその先に、またそれ以上の幸せが待っているんだって信じぬくことです。

 

自分がまともに過ごしていても、何も悪いことをしていなくても、それだけで人生うまくいくことってあんまりないんですよ。理不尽な出来事があるかもしれないし、「なんで自分だけ」って思うような悲劇に見舞われる事だってあるかもしれない。

その時に、「こんな事もあるさ」って思える事は凄く大切です。

本当に人生幸せに過ごしている人は、こういった事をちゃんと分かってます。だからたかだか1年や2年の苦労の期間を否定的に捉える事はしません。だってこの試練とか修行を超えたら必ず良いことあるって信じてるから。

小難しいことじゃない、簡単な事なんです。

どんなに最悪な状況でも「人生は振り子」と考えてみる

例えばあなたがとてつもない不運に見舞われているとします。大病を患っているかもしれません。人間関係が破綻した、恋人にかなりきつい感じでフラれた、大切な存在の死に直面していることだってあり得るでしょう。

 

ですが多くの人はその逆もあるはず……

人生で起こる出来事はみんな振り子なんです。

 

みんなその場その場の瞬間に捉われていることで、きつい出来事が起こるとその起きた出来事にしか目がいかなくなってしまう。それは仕方がないんです、無理もない。ただその先に待っているのはその辛く悲しい状態かというと、それがそうでもないんです。

 

人は

悪いことがあればその状況が未来永劫続くと思ってしまう 良いことがあればそれが当たり前になり感謝を忘れてしまう

 

これを忘れない様にして下さい。

だからどれだけ辛いことがあっても、この先お先真っ暗だって思っても、必ず転換点は来ます。

今あなたが出来るのは、「その現状で自分のできることを精一杯出来るだけやる」ってことなんです。

今人生楽しく幸せに生きている人だって、必ず「あの時はきつかったなぁ」「死んでしまった方が楽だったかも」なんて体験をしています。

 

幸せだけじゃ人間生きづらかったりするもんです。だから振り子なんですね。

不安の9割は起こらない

人は「未来と過去を悲観した時にストレスを感じる」と言われます。

過ぎ去った過去はどうしようもできないとしても、将来に不安を抱え、悲観的になる必要はありません。

 

例えばあなたが今収入が低くてこの先どうしようかと悩んでいたとしましょう。

「将来こんな年収でやっていけるはずがない」

こう思うのではないですか?

今の現実がそのまま未来に直結するのなら、そうなるのかもしれません。ですが、人はそこから何かを変えようと無意識に行動するものなのです。

副業を始める事になるかもしれませんし、思い切って自分で事業を起こすかもしれません。転職して更にキャリアアップを目指すことだって十分に可能です。僕だってできましたから(笑)

 

じゃぁ恋愛とか結婚はどうか?

これって自分の頑張りだけでどうにかなるものだとは思えないですが、これも自分次第でいくらでも未来は変えられます。婚活をしてもいいし、合コンに行っても良いでしょう。その気になればナンパしたってキャバクラの女の子を一生懸命口説いたって良いんです。(これも経験済みです 笑)

そんな軽はずみなこと出来ないっていう人は、徹底的に自分を磨いて周りの女性が寄ってくるくらいの人間性を身につける事もできますよね。

 

どうですか?しっくりきますか?

こないのも当然です。だってそそんなこと考えてないんですから。

みんな無意識に欲しいものや欲しい環境を引き寄せる行動をしているのです。

つまり高い確率で”今この瞬間の現実”であなたが抱えている不安やネガティブな妄想は現実にならないんです。

そう考えたら、今はとにかく自分の出来る事を精一杯やるしかありません。

成功している人、どん底から這い上がって幸せを手にしている人は振り子の法則を知っていますから、どんな災難が来ても動じません。

試しにあなたの知っている会社の社長さんとか、幸せな結婚生活をしている友達に昔の話を聞いてみてください。

「あの時はホント、一生もうこのままかと思ったよ」って必ず言うでしょう(笑)

 

あなたも必ずそうなります。理屈抜きでそうなる努力をするように人間出来ているんです。

起こった出来事を悪い方に捉えない

人は逃げやすいから、気を抜くとどんどん楽な方&悪い方へ考えていくんです。

楽なんですよね、ネガティブに考えている方が。

環境や時代、他人や境遇のせいにしていた方が自分から逃げられるので……

「悪いニュースほどよく売れる」ってのと同じで、他人を妬んだり不幸を喜んだりして自分に起きている出来事から目をそらせるんですよ。

 

でも本当に大切なことを知っている人は絶対にあきらめません。し、起きたことを自分の都合イイ方に解釈して前へ進んでいます。振り子がマイナス側に全開の時も、「この先に必ず良いことあっから!」って思ってます。

そこに根拠があるのかっていえば、そんなものはありません。ですが、もっと悪くなるっていう根拠だってないんです。

 

あなたがもし珍しい大きな病気にかかったとして、このまま行ったら1年も生きられないとしましょう。

この時「全てを悲観してしまう」のと「根拠はないけどそれでも自分は治ると信じてる」っていう人と、どちらが治る可能性が高いと思いますか?

 

……お分かりですよね、本当は誰だって分かるんですよ。

全て悲観してしまったらその先の起こる事も全部真っ暗。

でも前向きに捉えて生きてると、色んな事に気づけるんです。「家族や友達に励ましてもらえる」ことや、「自分より重い病気なのに自分より明るく周囲に接してる人がいる」という事にも……

 

目の前に起こった辛い出来事を前向きに捉える事ってものすごく大変ですし、僕もそういう時期がたくさんありました。

自業自得だとか、ざまぁみろとか、そういう罵声や誹謗中傷を浴びてきたことだってあります。

ただそれでも僕は自分の未来の人生を諦めたくなかった。他人のせいにして、環境のせいにして、また自分を責めて後悔に埋もれる事も嫌だったんです。だから「人生は振り子なんだ」って思って必死で頑張ってたら、収入だって増えて色んな人に頼りにされるようになって、だんだんと振り子が反対側に振れてくるんですよ。

 

振り子の法則を分かってたら、どんな事があっても動じない強い心を養うことが出来ます。そのために、単純なプラス思考とかではなくて、「人生はプラスもマイナスも交互にくるもんなんだ」と考える事が大切です。

ずっと良い状態が続くこともあり得ないし、ずっと悪いこともあり得ない、だからその時々で起こったことを必要以上に意識しないってことです。

どんな成功者でも同じことを言うってこと

上にも挙げてきましたが、どんな成功者であっても必ず同じ経験を辿ってきています。

大企業の社長でも、町工場の社長でも、経験してきていることはそんなに変わりません。極端な事をいえば、僕らの人生だってアメリカ大統領の人生だってみんな振り子なんです。

良いことがあったら悪い事が起きる、悪いことがあったら良いこともまた起きるんですよ。

 

あなたが本当に今つらくて、悲しい苦しいと悶えているのなら、近くにいる年配の人たちに聞いてみてください。出来れば何か事業をされている様な方が良いかもしれません。

必ずきっつい過去持ってます。そしてそういう時にどう考えてきたか、この記事と同じことを教えてくれるでしょう。人生で起こる事って、そのくらい単純なものだったりするんです。

マイナスの振り子は絶対に良い経験になる

あなたのそのマイナスに振り切った振り子の経験はこれからの人生でかかならず役に立つ日がきます。

それは自分自身が何かを経験する時に役に立つこともあれば、あなたと同じ経験をこれからする人たちの参考になる事もあるんです。

「僕(私)も同じような経験あったけど、そんな時はこうすればいいよ」って教えてあげられることが出来るんです。これってホント大きいですよ。中には自分のマイナスな経験を活かしてビジネス始める人だっていますから。

 

そのくらい、世の中には同じような経験で苦しんだ人や大変な思いをした人がたくさんいるんです。そしてこれから同じ体験をする人も必ず出てきます。

そう考えたら、あなたが”しておいた”経験は本当に役立つものになるんですね。

 

人生は振り子だから、辛い試練の後には必ず幸せが待っています。

逆に大きな挫折や失敗を一度もしたことがない人にはその体験が分かりません。だから幸せそうに見えてもホントは危ないんですね。だって知らないんだもの(笑)

僕も昔までは大きな失敗なんて絶対したくなかったし、今でもできることなら失敗はしたくないけれど、”あの時の大失敗が今の自分の考え方や振る舞いを創り上げてる”って考えたら、失敗は一番勉強できる経験だと思います。結局のところ結果論ですけどね。

まとめ

結局のところ、人生の経験て「起きてしまったことに振り回される」のか「起きたことから何が学べるかを冷静に考える」かによって大きく変わってくるんです。

 

そしていつも起きた出来事に対して「人生は振り子の法則なんだ」って信じてたら、本当にそうなります。

未来は誰だって分からないから、今が悪ければ必ずよくなるし、今が絶頂の時は転げ落ちないように気を引き締めなきゃならない。

僕は絶頂から転げ落ちてきたけど、それでもただでは起きないって決めて今に至ります(笑)

そういうしぶとい人は、周りみんな成功して幸せ掴んでますね。

 

しぶとく諦めずに努力したからって必ず大金持ちになれるわけじゃないし、イケメンや美人の芸能人と必ず結婚できるわけじゃない。でも世の中で大成している人はすべからく人一倍の努力をしてます。

そして彼らに言わせると「人生なんて悪いことばかりじゃない、必ず良いことがその後めぐってくるんですよ」らしいです。

 

これを信じるか信じないかもまた人それぞれ。

少なくとも僕はそう信じてた方が人生楽しいから、この先ずっと信じ続けます。そして僕と同じような経験をした人達に手を差し伸べてあげられるような生き方をしようと決めています。

あなたは振り子の人生でどう振り回されますか?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.