人生に共通する効率的な勉強法とは??知っておくべき5つの勉強法!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

人生って本当に勉強ばかりですよね。

小学校から中学・高校、大学行く人もみんな勉強しなきゃいけない。

ようやく社会に出たと思ったら仕事でも勉強せにゃならん。

人間関係も恋愛も、全部学ばなきゃ覚えられないんですよ。

 

逆に言い換えれば、効率的に勉強が出来れば人生が楽しくなるんです、これが。

だって色んな事覚えて経験して確かめて、身についていったら嬉しいじゃないですか。

これって趣味と同じですよね。

スノーボードだってスイッチが出来る様になったら楽しいし(どっちの足でも滑れんのよ⁉面白くないすか⁉)、麻雀だって役満がものすごい低い確率でしかアガれない役だって知ったら、実際に上がった時の興奮て知る前の比じゃないでしょ!

 

そう考えると、楽しいことも大変なことも全部勉強なんです。

どうせなら”なんとなく嫌だなぁ”つて思ってる事も少しずつ楽しみながら勉強できるようになった方が良いですよね?

今回はそんな楽しみながら学べる効率的な勉強法を5つ紹介します。きっと役に立ちますよ☆

自己流厳禁!まずは模倣から

あなたは「守破離」という言葉を知っていますか?

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

武道等において、新たな流派が生まれるのはこのためである。   -Wikipediaより引用-

 

人生の勉強って、突き詰めていくと結局守破離なんです。

学校の勉強だって先生がいますよね?

まずはその先生から基礎的な事を教わります。そして慣れてきたら段々応用編を教えてもらうようになり、だんだんと先生に聞かなくても問題が分かってくるようになる。

そして大人になって、覚えた公式や文法を使って自分の仕事に活かしたり、趣味に活かしたりできます。

 

スポーツもそう。

先輩やコーチから筋トレとかダッシュとかやらされて、運動の基本とか動きとかを教えてもらってさらに筋肉がついてきたら、今度はミニゲームとか練習試合に出してもらって感覚を磨くことが出来ます。

最終的にサボらずちゃんとやる人は「自分だけの技とか華麗な動き」を得る事が出来るんです。

 

教養や一般常識だってそうです、囲碁だって水泳だってみんな教えてくれる人がいなきゃ絶対に覚えられない。

教科書や見よう見まねだけの自己流じゃ限界があるんです。

だから最初は誰かの模倣や教えから始まるんです。

 

これ言ってしまうと本末転倒ですが、結局のところ人生における勉強ってこれしかないわけ(笑)

ただ多くの人が基礎を固めないからうまくいかない。

特に社会に出て、自分の職場で活躍したい、自分のビジネスを成功させたいって思っているのに、なまじ中途半端な守破離になってるからと途中で挫折してしまうんです。

多くの人が模倣が出来ていないのです。

 

「いや、そもそも社会に出て自分のしたいこと教えてくれる師匠なんていねーよ!」って思ったそこのあなた、何故師匠に人間を求めるんですか。参考書や実用書だって師匠ですよ?今やYouTubeでだって色んなセミナーの動画や自己啓発のレクチャー動画上がってますよ??

英会話に資格取得、ブルドーザーの運転方法だってあるんだから(笑)

 

効率的な勉強をしたければまずは徹底的に模倣【守】をすること。これに限ります。

本でも動画でも尊敬するメンターの教えでも良いです。変な思い込みやこだわりは捨てて思い切りノウハウや勉強方法をパクッてください!

 

これが出来ない人、あれこれやらない理由をつけている人は成長しません。

どうせ「うまくいくのか分からないなぁ」なんて考えてる時間の方がもったいないんですから、まずは自分が気に入ったもので良いので模倣してみてください。

下手に自己流に走ると後で「時間だけが無駄だった」ってことになりかねませんよ!

 

6割分かっていれば次へ行く

完全主義者に多いのが「100%になるまで次にいかない」っていう考え方です。

これは勉強って言うカテゴリにおいては結構損する結果にななっちゃうんですね。

 

僕も以前は色んな事に対して完璧主義者だったから、なんでもかんでも自分の思った通りに結果が出ないといられないタイプでした(……うん、ただのワガママとも取れるよね💧)

ゲームでも絶対レベル99にしないと気が済まない達だったし、アイテムとかコンプリートしないでクリアとかあり得ないって思ってたクチだったので(笑)

 

でも結局のところ完璧主義って時間がかかりまくるんですよ。

何故かって、そもそも人間の脳みそって100%物事を達成できるようにできていないから。

仕事の事業でも、友達関係でもなんでもそう。100%物事をこなせる人がいたらそれこそ神様でしょ。

 

例えばテストのとき、2問目の問題がどうしても分からなかったら飛ばして次の問題にいけって言われませんでした?

完璧主義の人って、「次の問題いったら頭リセットされちゃうからまた初めから考え直さないと」とかって考えて次に進もうとしないんです。

不思議かと思うかもしれませんがホントそうなんですよ(笑)それで結局時間オーバーでその先の解ける問題も見逃しちゃったりするんですね。

何かを学ぼうとするとき、100%はいりません。60%でも出来ていれば、分かっていれば、それでイイってしちゃうんです。

 

それにこの6割スタートって、やってみれば分かりますが結構難しい(汗)

結局のところ100%主義の人だって本当は全部分かっていないんです。

だから、どうせ中途半端なら6割くらいにとどめておいてさっさと次行くんです。そしたらどのみち行き詰りますから。そこでもう一度ささっきのところに戻って”分からないところだけ復習し直す”んです。

 

そうしたら、10のうち9まで分かってるのに残り1のためにそのステージ全部を止めるより、次のステージで分かっていない10のうち4の部分が出てきたらそこだけ勉強すればいいでしょ?復習もできて次のステージにも行ける、だから効率的なんです。

試してみて初めて身につく

仕事での勉強や自己啓発の勉強では本や参考書を読んでいるだけでは身につかないものも多いです。

何故なら知識だけを蓄える学校や受験の勉強と違って、実際に実践してみないと分からなかったり、ちゃんとした成長に繋がらなかったりするからです。

 

仕事もそう、いくら営業の方法を社内のロールプレイングで勉強したって、外に出たら何百種類のお客様いるわけです(笑)

このブログもそう。最初は全然分かりませんでした。ホント、マジで分からんのです!でも思い切ってXサーバーを申し込んで、ワードプレスが良いってネットに書いてあったから”疑ってたらなんも始まらん”って思ってインストールしてみたり……

 

勉強はほとんどお金がかかりません。だから、覚えたなと思ったら実際にやってみるんです。

教科書覚えたら練習問題する、模擬試験受けるとかね。

グローブもラケットも握ってるだけじゃうまくなりません。ボールを打ってみるんです、練習試合してみるんです。

変なプライドとか見栄とか疑いとか、そういうもの持つから行動できなくなって知識がムダになってしまいます。

1歩でも1ミリでも良いから、少し試してみるのです、経験してみるのです。

それが効率的な勉強をする一つのコツです。

他人に教えるつもりで頭にいれる

自分が覚えるためだけの勉強は意外に進まないことがあります。

そういう時は「誰かに教えるためにはどういうことを覚えればいいだろう?」と考えてみる事です。

”ここの言い回しはこういう言い方が良いな”とか”この専門用語はどう言い換えられるだろうか?”など、いろいろなところに気が回ると思います。まさしくそれこそが自分自身で必要な知識だったりするのです。

 

また、人に教える事で自分自身気が付かなかったところも浮き出てきます。つまり、「知っているという事は理解していて人に教えられるという事」という言い方を逆から考えてみるのです。

いきなり教えてみると、自分で分からないことは絶対教えられませんから、足りないところがすぐ分かるんですね。

足りないまま教えるなんてできませんから、今度はあなた自身がその足りないところを埋めようとするのです。そうしたら一石二鳥で勉強がどんどん捗りますよ!

よく考えてみてください。自分の大好きなゲームとか、めっちゃハマってる趣味の話とか、ほっといても朝まで語れるでしょ(笑)それと同じです。

教えられるくらい理解してるってことは、それだけその分野の事があなたは好きなんです。

だから頭にも入ってくるしどんどん成長していきますよ。

まとめ:最後はやっぱり「継続は力なり!」

勉強はとにかく継続が命です。これはゆるぎない事実でしょう。

「継続は力なり」なんていうと結局そこかってなるかもしれませんが、上に挙げてきた考え方や方法で勉強していくと面白い様に自分が成長していく姿が分かりますよ!

特に守破離の法則は本当に基礎的な部分で大切です。

あなたが今師匠がいないのなら、ぜひ自分から行動してください。

人生の師とも言える人がいるっていうのは大きなきっかけになります。僕も含めて、周りの人はみんな素敵な出会いを経験しています。

焦ってむやみに誰かと知り合いになろうとするのではなくて、まず今の環境にいる周りの人たちを大切にしてください。

そうすればひょんな出会いからメンターに出会えたりするものです。

 

世の中にはいろんな勉強法とかハウツーが溢れています。

その中からあなたがどんな正解を選ぶかはあなた自身です。

 

一番大切にしてほしいのは、その出会いから何かをもらおうとしないという事です。

自分より優れてる人とか結果を出している人を付き合うと尻込みしてしまうものですが、相手も所詮人間です。

その人にあなたが与えられることって意外にあるものですよ。

大したことないと思っていたうんちく情報だって師匠からしてみたら新鮮な情報かもしれません。

あとはとにかく実行して実践するのみです!

そのほんの少しの行動力がきっとあなたを効率的に育ててくれるでしょう。

絶対にあきらめない![/keikoui]という意思を貫いて、ここまで記事を読んでくれた読者の人たちがしっかり成長していってくれるのが僕にとっても嬉しいです。

 

僕もまだまだ若造の歳ですが、これらの勉強法は全部取り入れています。

そのこれまでとの違いは、ぜひ自分の手で試して実感してください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.