女性は話を聞いてくれる男を好む!という5つのお話

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です!

よくSF映画でテレパシーとかって出てきますよね?

僕はファンタジーものやSF系の映画が好きでよく見るんですけど、いつも「言葉を使わずに自分の想いや相手の想いが分かれば良いのになぁ」って思います。

 

小学生かよ!って思うかもしれませんが、本音です(笑)

 

人って今の世界じゃテレパシーや念力で何かを伝えるって言うのは余程の超能力者じゃないと難しいんですが、逆に言うと言葉で自分の気持ちや意見を伝える事しか出来ないんですよ。図解にしても言葉なしじゃ中々伝わらないし、本だってネットの情報だって全部言葉(文字)ですよね?

 

今回なにが言いたいかというと、「人は言葉を介してコミュニケーションを図る唯一の生き物」だっていう事とそのとてつもない大切さについてです。

言葉や会話について男と女性がどう違うのか、語っていくとしましょう(笑)参考にしてみてくださいね。

女性は話すのが職業

あなたのお母さんが電話で1時間も2時間も喋りっぱなしの光景、みたことありませんか?

 

はっきりと断言してしまうと女性から避難ごうごうかもしれませんが、僕曰く「女性はおしゃべりするのが職業みたいなもん」だと思っています。

バカにしているとか非難してるとかそういう事じゃなく、女性の本能だと思いますし、それが女性という生き物だと考えてます。だっておしゃべりしてる時の女性ってイキイキしてるし(笑)

 

色んな事を話したいし、言葉というツールを使って思う存分自分の感情を伝えたいという本能でもあるのでしょう。男と違ってむしろ羨ましいくらいの性質です。

 

つまり女性は話すことが大好きなんです。

おしゃべりしていないと気が済まない、ストレスがめっちゃ溜まるっていうくらい喋るのが好きです。

 

ただ、それが同じ女性に対しての会話の内容と、異性である男に対しての会話の内容は全くと言って良いほど異なってきます。

やっぱり男に対しての話だと、どこか遠慮してる様な猫を被った様な内容になる事が多くありませんか?それはやはり”男”という生き物を意識しての事だと思います。

男以上に身の上話は出てこない

よく「女性の下ネタは男以上にリアリティ」という事を言いますよね。

男は基本的に下心まる出しなので、女性の前でもそっち系の話がいくらでも出来ますが、女性はそういう話を男の前ではあまりしません。でも同じ女性同士であれば遠慮せずにバンバンと下系の話が出てきます(笑)

 

これはどういうことかというと、「どんな男であっても異性である以上は恥じらいやオスとしての意識をどこかで持っている」という事なんです。

 

どれだけ打ち解けた男友達の前でも、自分の身の上話が自ら出てくるという事はあまりありません。下ネタに限らず、恋バナや過去の話など、何故か異性には積極的に本音ベースで話をするという事は少ないです。

 

でも逆に捉えると、「身の上話が出来る関係」が築ければあなたは相手の信頼をちゃんと得ていると言って良いでしょう。

女性は興味のない男に自分のプライベートな話をしようとは思いませんから、自分の家庭の事だったり恋愛の事だったり価値観の事だったり、深い話が出てくるようであれば”相手はあなたにかなりの気を許している証拠”となります。

 

それほど女性は「自分の話を聞いてくれる男」に対して好意的な印象を持つのです。これは忘れない様にしてくださいね。

「ちょっと聞いてよ!」を逃さない

じゃぁどういう所が女性の好意を惹きつけるかというと、女性の方から「ねぇ、ちょっと聞いてよ!」と打ち明けてくる場面です。

女性は話を聞いてくれる異性に好意を持ちますから、それが恋愛感情でなくても異性として好まれているという事に変わりはありません。

 

話を聞いてほしいという関係を持てるのであれば、それは遠からずあなたへの好意の表明に他なりません。

 

もちろん、女性の好みはあります。ただの男友達としての接し方かもしれませんが、少なくともある程度の好意が無い状態で「ねぇ、聞いてよ!」という状況にはならないんですね。

 

僕の実体験からも、実際に話を聞いているうちになんだかそういう関係になっていたというケースがあります。

男には女性の惚れポイントは分からないんです(笑)

そりゃそうですよね、女性から自分の話を興味もないとこにするはずがありませんから。もしあなたが少しでも気になる女性がいるのであれば、その相手からの「ちょっと聞いてほしいな」というサインを見逃さない様にしてください。

 

案外それは女性からのアプローチだったりするものです。

 

ちなみに僕だったらすぐに「ドスケベホイホイ」に引っかかる自信が120%あります(笑)そのくらい女性に対しては寛容(??)な気持ちで接してあげてください。

仕事も恋もやっぱり聞き上手が勝ち

結局のところ、仕事であろうが恋愛であろうが、「聞き上手」がモテるし結果も出ます。だって相手の立場に立って貢献できてるわけですからね。

 

下心ぬきにしても、人は”自分の話を聞いてくれる存在”に好意を示しますし、信頼を置くようになるものです。あなただってそうですよね?興味を持たない人より自分に時間を使ってくれる相手に色んな事を話したいと思うはず。

 

女性は特にそういった「自分自身を理解してくれる異性」に弱いのです。とても嬉しく感じてしまう。だから話を聞いて欲しがるし、話を聞いてくれる異性に対しては好意を抱きます。

 

 

あと、僕なりのアドバイスとしては、「あなたが興味があるかどうかに関係なく、誰でも話を聞いてあげる姿勢」を持てるのであればもう将来めっちゃ魅力的になれるでしょう☆

 

女性は「モテてる男」に恋をするのです。

周りからも人気があって、男女問わず好かれている人を好きになる傾向にあるんですね。

学校でも会社でも同じこと。

 

人気のある人にはそれなりの魅力があります。

だからモテる人はどんどんとモテる様になる。

 

そしてモテる人というのは得てして「聞き上手」「相手の立場に立ち上手」なんです。人格を磨く上でもこのスキルはとても大切です。

「それで良いじゃん✨」が女性は嬉しい

じゃぁ、ただ聞いているだけで女性も満足かというと、そういうわけじゃありませんよね。女性だって反応が欲しいわけです。

 

ただ女性は自分の話した内容について「明確な答え」とか「一般常識に基づくアドバイス」とか、そういう堅苦しいものを求めてるわけじゃありません。

 

女性は感情の生き物ですから、何を一番求めてるかというと「自分の話に同調してくれる態度」です。これはホントにそう(笑)

 

女性から発せられる言葉には愚痴や不平不満が多いのはなんとなくわかるはず。必要なのはその愚痴とか不平不満に対して、論理的に諭す様な言葉じゃなくて、”そんな自分の意見を認めてくれる”ものです。

 

態度でも表情でも良いのです。

「そっかぁ、でもそれで良いじゃん!○○はそのまんまでイイよ!」

 

そういう言葉をかけてあげるだけで女性(いや男もそうだが💧)は本当に喜びますし、元気になっていきます。正しいとか間違ってるとか、そういう事じゃないんですね。

女性を喜ばせる大切な一つの言葉は何なのか?

僕も昔、悩んでいた女友達から恋愛の相談を受けていて

 

「そっか、大変だったな……」

「でも○○はそれで良いんだよ」

「頑張ってるから、それで良いじゃん」

 

って励ましてあげれた事があります。

そしたらなぜか彼氏のいるその子からめっちゃ言い寄られてそのまま告白されたという経験が……(;^_^A

 

彼氏いるのに良いのかよ!!

ってツッコミたくなりましたが、それも女性という生き物。”より自分を理解して認めてくれるオスに惹きつけられていく”んでしょうね。

 

承認欲求は人間誰しも持っているものだと思いますが、女性は特に横社会なのでこういった欲求が男より強いのかもしれませんね。

 

女性にモテたい、好かれたいと思うのなら、まずは相手の話をちゃんと聞いて、相手が自分の深い話を話したいと思ってもらえるような振る舞いをすることが大事です。

それにはやっぱり「相手の話を聞く」という事に尽きますね。

まとめ

いかがでしたか?

なんとなく話を聞ける男がモテるという事が分かりましたでしょうか?

〇女性は話すのが職業

〇信頼した男でなければ身の上話は出てこない

〇「ちょっと聞いてよ!」を逃さない

〇聞き上手になる事が大事

〇「それで良いじゃん!」という承認の姿勢

こういうのって、あなた自身にちゃんと自信が無いと言えないセリフなんですよね(笑)嫉妬とか独占欲とか、そういうのが強すぎると「相手ごとだと思って見れない」から注意が必要です。

 

結局上の様なセリフを言ってあげられるあどうかはあなた自身の心の余裕も大事になってきます。

 

自分に自信がないと相手の話を聞いてあげようなんて気にもならないですしね(笑)だから、積極的にオープンマインドを心がけておいてください。

じゃないと女性の心はつかめませんよ(笑)

 

あなたが話を聞いて、目の前の女性が喜んでくれるんならこれほど簡単で単純な事はありません。だからたとえそれが愚痴や悩み事であっても、女性にも感情の面で寄り添ってあげてみてください。

では、最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.