彼女、もしかして嘘ついてる?そう思ったら考えてみてほしい6つの思考!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは!こんばんは!

夢見屋です。

 

今回は「女性がつく嘘」というテーマ。

ちょっと間違えたらもの凄く批判を浴びそうな記事ですね💧

 

まぁ、一応オトコ恋というブログなので、男からの目線という事で相手がたの嘘について少しばかりシェアさせて頂きます。

アナタは女性に嘘をつかれてひどく傷ついたことがありますか?

それとも嘘をつかれている事すら気づいていませんか?

「ウソ」というと何となく悪いイメージがありますが本当にそうでしょうか?

 

こういう話は人によって捉え方にかなりの差がありますから、「あくまで僕目線の」という事で聞いてくださいね(笑)

基本的に嘘はNGです

昔、女の子の嘘について”良いか悪いか”の議論をした事があります。

あれがダメだ!とかこれは良いでしょ!とか、もう水掛け論でしたね(;^ω^)

まぁ高校生くらいの時なのでまだまだガキの言い分でしょうが、嘘ってのは男女関係なく誰でも一度はついたことがあるもの。

 

友達とか親とか先生とか、誤魔化すために嘘をよくついていた覚えも僕にはありますが、基本的に恋愛関係における嘘ってのは僕は「NG」だと思ってます。

 

まぁ、嘘って言っても程度とか種類によるので一概にダメとは言い切れませんが僕はつきたくないですね。だから「重い」ってよく言われます(笑)

 

誠実すぎる関係って言うのも時に息苦しくなるものですし、真面目一辺倒の関係もつまらないものです。だから”何が何でも絶対ダメ!”っていうわけじゃありません。ただ、少なくともあなたが相手に嘘をつくことはやめましょう。

嘘や隠し事って面白くて、ルールや規定と同じで「一度破ると歯止めが効かなくなる」ものなんです。だから危ない薬と同じで、どこかで嘘をついている自分を正当化しちゃいます。嘘をついても仕方がない理由をどこかから探してきてしまいます。

だから、相手に悪いとかそういう事の前に”自分自身の魅力を守るため”に恋愛では嘘をつかないことをおススメします。

 

ただ、もし彼女が嘘をついているんじゃないかと思っても、すぐに態度は変えないで、その時の仕草や振る舞いを覚える様にしておいてください。

あなたが感じた違和感は意外に真相をついていたりしますから。

 

嘘は基本的にNGだと僕は思っていますが、嘘をついたことではなく「なぜ嘘をつく必要があったのか?」と考えると、結構相手の立場に寄り添えたりします。

女性の嘘はバレにくい

批判をむっちゃ受ける事を覚悟して言うと、「女性はよく嘘をつく」んです。些細なウソからどえらいウソまで、千差万別(笑)

男が嘘をつかないわけじゃないので、そりゃお互い様なんですけど、女性はあんまり悪気がない(笑)ええ、あくまで僕の偏見です(*’▽’)

 

これは付き合い方にもよりますが、例えば束縛の激しい彼氏であれば「嘘をついて男友達とみんなで遊んでる」ってこともあるでしょうし、お金目的の女性であれば「貧乏なフリをする」でしょう。本当に思ってもいないことを言っている可能性もありますよね。

 

特に、女性が嘘をつく場合は男は気づかない場合が多いんです。

 

男は嘘をつかなければいけない状況では

「何もなかった!」

「嘘はついていない!」

「俺は潔癖だ!」

という振る舞いをこれでもかってくらい弁明する傾向にあります。だから”急に饒舌になった”り、”突然プレゼントをくれた”りします。

いや、今日別に特別な日じゃないじゃん⁉怪しすぎなんですけど⁉

となるのですぐにバレる(笑)

脳が理論的な思考だからなんでしょうね。

自らアクションして墓穴を掘るという…・💧

 

加えて、男は結構ツメが甘いので、よく証拠を残します。

よくドラマなんかである”キャバレーの女の子の名刺が内ポケットに入ってた”なんてことも現実では普通にあることで、僕の友達(既婚者)はたいていこんな感じでしょっちゅう奥様にぶっ殺されてます(笑)

 

女性の場合は必要以上に余計な事を喋りません。

男が鈍感だという事も当然ありますが、”普段と変わらない態度”なのでおバカな男は全く気づかないんです。そして、言い方悪いですが「狡猾」です。つまり”とぼけるのがとても上手い”んですね。

「彼氏なんていないですよ~」

と言いながらも後で知ったらちゃっかり3年も付き合ってる彼氏がいるとか(;・∀・)いやはや、何度そんな言葉を鵜呑みにしてきたことか(笑)

しかも満面の笑みでしれっと言われるといくら僕でも分からんでしょ!!

 

………うん、僕がアホなだけだね(*´Д`)

 

嘘を見分ける方法

じゃぁどうやって嘘を見分ければ良いのか?という話ですが、僕も男なのでこれだ!っていう断定はできません。そもそも人を疑うってのも嫌な気分だし、そういう恋愛ってしたくないですからね。

 

それでも、もし自分の彼女が嘘をついてるんじゃないか?と思ったら、話をしている時の目線に注目して観てください。

男はやましい事がある時、目線を逸らします。都合の悪い話題から逃げようとするので、何とかはぐらそうとしたり余計な行動をして墓穴を掘ります。

 

でも女性は目線を逸らすことはしません。

むしろ“ずっと見つめて”きます。

性別の本能なのかどうか、具体的に解明はされていない様ですが、目線を逸らすことが出来なくなってしまうんですね。

だから自分にとって都合が悪い話題程逃げられなくなります。

そして、そういった話になるほど”極端に口数が減る”んですね。

だから、本音に近づけば近づくほどダンマリになります。

 

そこで泣かれてしまう事も多く、逆にこっちが「疑ってしまってなんか罪悪感だなぁ」と思ってしまう事も多々ありました。

多分、わざとじゃないんでしょうね。

(意図的に涙流せる人もいると思いますけど💧)

 

違うのならはっきり違うと言えますし、疑われているかどうかより全く潔白なので話題にすら興味を抱きません。むしろ笑い飛ばしてくるでしょう。

 

つまり、色んなアクションで誤魔化そうとする男に対して女性は「黙り込んだり視線を逸らせなくなる」傾向にあるのです。

あくまで僕の経験談ですが、結構多かったですね(笑)

その嘘に後ろめたさがあるのなら……

ただ、嘘が絶対に悪ということも言いづらいわけで、相手との関係性や状況、付き合い方によっても判断は異なってくるでしょう。

 

もしこの記事を読むくらい気になっている様なウソなのであれば、一つ基準を作っておくと良いでしょう。

彼女が嘘をついているという事が確信的だとして、僕は

「相手に後ろめたさがあるかどうか」

 

を基準にしています。

もし彼女が嘘をついていて、明らかに後ろめたい(後ろ髪を引っ張られる様な)態度をとっているのであれば、残念ですがお別れします。

 

「反省したりしてるんなら良いんじゃないの?」

って思うかもしれませんが、後ろめたさがあるってことは自分で「これをしたら相手が傷つく、関係が悪くなる」っていう事を分かっていてそれを隠そうとしたってことです。

僕の中ではイイ大人が自分の正義を守れないという判断になっちゃいます。厳しいようですが……

 

なぜか?僕もそういう嘘をついてきたし、そういう隠し事が相手を一番傷つけるという事を身をもって知ってきたからです。

だから二度と嘘をつくような関係は作らないと心に決めてます。

逆に、いくら相手の事を愛していようと、後ろめたい気持ちを持っていながら嘘をつく女性とはお付き合いは出来ませんからね。

自分の目が曇っていたってことになっちゃいますから。

 

むしろ「嘘をついても全然悪いと思っていない」のであれば、それは相手の価値観ですから、”こっちの勝手な善悪で責める事はお門違い”ってコトになります。

それが気にくわないのであれば別れれば良いのであって、相手に非は全くありません。ここを勘違いすると恋愛ってうまくいきませんから。

 

もし彼女が嘘をついている?って思ったらこれらを参考にしてみてください。人を疑うのって凄くイヤですが、疑念をそのままにしておいてずっと幸せになれる恋愛もまた少ないのです。相手に後ろめたさがあるのならなおさら、その後の関係もギクシャクしてしまうでしょう。

 

女性の嘘は許すのが本当の男?

とはいっても、そんなくそマジメな考え方だけ持ってても人間的に魅力があるかと言われると「う~~ん…」ですよね(笑)

 

上に挙げたのはあくまで「最終決断レベル」という事になります。あなたにとって致命的な嘘なのかどうかは決める事も必要でしょう。

 

じゃぁ、女性の嘘を全部許容することが良い事なのか?

⇧これ、僕は結構好きなセリフなんですが、僕も持論として「女性の嘘くらい笑って許せるオトコになれよ!」って思ってます。

 

どっちだよΣ(゚Д゚)

 

って思いました?(笑)

僕は結構重い考え方をしてしまう方なので、偏った価値観持ってると視野が狭くなっちゃうんですよね。そんな堅苦しい考えじゃなくて、”いつでも許せる心の器”を持っていられる人間でありたいのです。

 

「自分に嘘をついたらどうなるのか?」

「後ろめたい事をして成長があるのか?」

 

自分で考える事です。

自分のルールを破ったらどうなるかは相手が決める事、相手に返ってくることですから。いくら「ごめんなさい」と言ってもそのツケは自分自身で払わらなきゃならない。

だから「俺はいくらでも許してあげるけど、自分のしたことは自分で考えて、こらからどうするか決めなきゃね」って優しく諭してあげます。

 

そしたらもーーー向こうは「きゅーん♡」ってなっちゃってもうメロメロでこっちはウヘウヘ( *´艸`)でそんな日はもう、、うわぁぁぁぁぁ♡

 

 

 

…………すいません、ちょっと妄想しちゃって💧

 

ま、そのくらいの許せる包容力があると女性にもモテると思うし、彼女がいる人はもっとあなたに魅力を感じてもらえる様になるんじゃないかと思います。

僕自身、アホで女好きでいつでも騙されちゃうけど、どこか芯を持っていて自分の恋愛を楽しめるルパンみたいな生き方したいなって思ってますから(笑)

 

だから、その嘘かもしれない話はあなたにとって本当に悩みまくりの種ですか?っていうことを改めて考えてみてください。

 

まだお付き合いしているレベルの関係なのであれば案外、取るに足らないことだったりするものです。そんな嘘を許してあげれるくらいの心の広さも持つことも大切ですね。

 

思いやりのある嘘

中には優しく思いやりのある嘘もあります。

繰り返し言いますが、基本的にNGなウソって言うのは当然”自分にとってやましい、後ろめたい嘘”だったり”相手を傷つけ関係を悪化させる可能性がある嘘”ってことです。

時に相手を思いやっての嘘や、相手に好かれたいと思ってつく嘘はどこかしら可愛いところがあるものです。

 

例えば、

 

「俺、ハードロック好きなんだ(*^^)v」

(えっ⁉私激しいの嫌いなんだけどな~……)

「そうなんだ、私も色んな曲聴くよ♡」

 

こんなんなったら僕はもう愛おしくていられません(笑)

しかもそういう嘘って結構分かっちゃったりするんですよね、だからこそ余計に愛情を感じますねぇ✨

 

例えば、

 

「俺そんなにカッコよくないんだけどなぁ」

(うん…まぁ…一般的にはそうかなぁ……💧)

「私がカッコいいって思ってるんだからそれでイイじゃん♡」

 

こんなこと言われたらもう涙もんよ(ノД`)・゜・。

 

男って単純なところがありますから、こういう”たとえお世辞だと分かっていても嬉しい嘘がある”んです。少なくとも僕はそんな単純な男でありたいなと思います!

 

世の中正しい事や善い事ばかりではないですし、本音と建前があるのは人間である以上当たり前の事です。それを無理やりプラスだけで埋めようとしても歪みが出ちゃいますよね?

思いやりのある嘘がつける女性はとても好印象です。

なぜなら「相手を傷つけないようにするにはどうしよう?」「この人が喜んでくれるにはなんて言ったらいいかな?」って考えられる女性だから。

 

意外にこういう事を考える事って難しかったりします。

付き合い始めは相手に気に入ってもらいたかったりするので、意図的にこういう嘘をつくことが多いでしょうが、長年連れ添っていてもこういった相手に配慮した嘘をつけると言うのは人として魅力が高い証拠でしょう。

 

出来れば、男も女性もこんな気立てのある嘘をついてもらえる相手と出会いたいものですね☆

 

ただ、一つだけ「経験人数の嘘」「過去の彼氏との比較での嘘」は男ならだれでもついて欲しくない嘘になりますので、女性は注意が必要です。

なんでかは分かりません、別にその嘘が悪いかというとそうでもないです。男の自尊心に気を遣って嘘ついてくれることもあるでしょう。むしろ優しさ溢れる嘘かもしれない。

 

……でも男にはその嘘はイヤなんです(´;ω;`)

 

はい、僕のせつない独り言でした!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なんかあんまり解決策が無かったような気もしますが、彼女が嘘ついているかもしれない状況が少しでも受け取り方変わるでしょうか?

人間である以上ウソはつきものですし、男女関係になったら余計に嘘や隠し事に対しては敏感になってしまうものです。

 

ですが、うまく捉え方を変えることであなたにとっては優しさにもなります。一概に嘘がダメだと思うんじゃなく、少し心に余裕をもって受け止めてあげると彼女も喜ぶでしょう。

 

自分の中でルールを決めておきましょうね。

「嘘も方便」と言われるように、相手との関係を大事にしようとする嘘やお互いを思いやっての嘘はものスゴク好印象です。

 

出来ればそんな嘘をお互いにつきながら、末永く付き合っていきたいものですよね☆

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2019 All Rights Reserved.