これってわざと??小悪魔な女子の仕草や振る舞いに惑わされずに恋愛するには

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

これって狙ってやってんの⁉と思うような女性の仕草ってありますよね。

時に女性はその本能的なフェロモンをこれでもかってくらいふりまいてきます。

ちょっとした言葉遣いや言い回し、何気ない振る舞いなんかも計算されているのでは?と勘ぐってしまいながら、ついつい「あぁぁぁ!」っと悶えてしまうのが悲しいかな男のサガ(笑)

 

今回はそんな女性の破壊的な言葉や振る舞いをご紹介したいと思います。

男は基本的におバカさんなので、気を付けないと女性の手のひらで転がされて二股三股の餌食になることにもなりかねません。

特に危険なのが、自然的ではない「確信犯的な小悪魔要素」

こいつに引っかかると大変です、気を付けましょう。

小悪魔女子の特徴

小悪魔女子と言っても、「ツンデレ」タイプやら「ワガママおこちゃま」タイプやら、いろいろな捉え方があります。

何をもって小悪魔かというのかは人それぞれですが、僕が体験してきた小悪魔的な女子の特徴として共通するものは「八方美人」だということです。とにかく男がその気になってしまうような思わせぶりな態度をとるんです。

 

色んな人にモテるという言い方よりは、”やたらと色気をふりまく”という表現が近いでしょう。

何故なら、あくまで自然体で小悪魔体質のコは自分で色気をふりまくようなことはしません。勝手にモテてます。

 

打算的な考えがある女子だからこそ不自然な振る舞いがどこかに感じられるんです。

意図的に隙を作って男子の入り込めるスペースを作り出していると言っても良いでしょう。

それは「軽いボディタッチ」だったり「清楚な振る舞い」だったりするかもしれませんが、いずれにしても男にとって見たら”エサがぶら下がっている状態”になるわけです。

まぁそれでも男は引っかかってしまうんですけどね、僕みたいに(笑)

 

「俺Mだから振り回されてみたい!」って男子は好きにさせておくとして、どんな行動が女子の思わせぶりな行動なのでしょうか?

私バカだから

男をその気にさせる術を持っている女子は、「自分を下げて見せて男の自尊心を満足させる」ことが得意です。

知らない、分からないといった態度をとることで男に頼るんですね。

そうすると男は「しょうがないなぁ、かしてごらん♡」となるわけで……

もうチョロいですよね(笑)

 

こういうの、ドラマや漫画の世界じゃないですからね??現実世界でもこういうあからさまな女子はいるもんです。

そしてこういう子ほどまた可愛い顔してるんだ(-ω-)/

でも意外にこういう言葉って、狙わなくても女性からは出てしまうものです。だから確信犯かどうかを見分けるのは難しいです。

こういう場合、むしろ疑心的に対応するより素直な親切心を持って接してあげましょう。

 

気になる女性でもそうでない女性でも同じ対応をすることで、いらぬ思い込みや不安を回避することが出来ます。

「女性は頼りがいがある男が好き」

くらいに思っていれば、相手に気があろうがなかろうが、自分に気があってもなくても別に気にする必要はありません。

女性はみんなこういう事言うもんだと思っていれば気持ちの対処は簡単です。

ねぇねぇ、もし○○だったらどうなるかなぁ

小悪魔的な女子は合コンや飲み会でこうささやいてきます。

「ねぇ、今私達が二人で出てったら怪しまれるかなぁ……」

 

こんなこと言われたら男は悶絶ものですよね(笑)

それってつまり”あなたとだったら二人でいてもいいよ”ってこと⁉

と思わせようとしているのです。

これが意図的だったら相当な小悪魔ですが、こちらも本心の場合があります。

 

こういう時に主導権を握られたくない、感情を振り回されたくないと思うのなら

「それって二人きりになりたいってコト?俺に本気なの?」

とストレートに聞き返してみましょう。

 

その時の相手の目が本気ならもう少し乗っかってみても良いかもしれません。

 

飲み会だけに限らず、こういったささやき系の質問には質問で返すのが効果的です。

女性も恋愛感情が芽生えたばかりの頃は自分の気持ちが分からないこともあります。

それを確かめるために相手に無意識に吹っ掛けることがあるんです。

 

そういう時こそ男らしさを見せつける時です。

 

大概の場合、こういうシチュエーションで女性が本気なら男性側の言いなりになる傾向がほとんどです。

つまり本気の恋なら逆らえないってコト。

 

それを利用しろというつもりはありませんが、女子の気持ちを確かめるためにこちらも吹っ掛け返してあげると、意図的かどうかが分かります。

仮に確信犯なら、どう聞き返しても冷静なセリフしか返ってきません。

 

上目遣いで目をうるうるさせて………

昔カップヌードルのCMで空手家の(故)アンディ・フグが「ごーめんなさいよー!」って言ってたのを覚えてます。

……どう関係あるんじゃい!!

って思うでしょ(笑)

 

僕が学生の頃は友達と女子の小悪魔的魅力を例えて

「目をうるうるさせ、上目遣いで、ごーめんなさいよー!」

ってもじってました。

 

つまり、申し訳なさそうな顔で謝ってくる女性にキュンキュンしちまうって事ですネ(笑)

しかも上目遣いなんかされたら男はたまりません。

 

そのくらい本能的に男には支配欲が備わっているってことです。

それを逆手にとってくる女性に要注意ですよってこと。

 

そんなシチュエーションがいつもあるわけじゃありませんが、いずれにしても男は女の涙には弱いのです。問題はその涙が本心かどうかということ。

そこに気が付かずに騙されてしまう男は少なくありません。

 

本心であれば、女性は涙を見せた後にも必ずフォロー(というか弁解)をしてきます。

「昨日は急に困らせてごめんなさい」

「さっきのこと、気にしないでね」

「○○の件、本当にすみませんでした」

 

心からの謝罪であれば、ましてや気になる男に対して申し訳なさがあるのなら、女性は必要以上に尾を引きます。それだけあなたに関心があるからです。

そして一番大切な見極めポイントは、女性は心を許していない男の前では中々泣かないということ。

特に二人きりの時であればなおさらです。

 

逆に、ここまで見せられて騙されたという場合は結構レアケースですから、その時は潔く騙されてあげましょう(笑)

それだけあなたに騙すだけの価値があるという事です。僕も羨ましいくらい(*´Д`)

どうしてそんなに優しいの?

これも男を困らせてしまう女性の言いぐさ……

 

「〇〇君、なんでそんなに優しいの?」

「きみ、優しすぎるよ……」

 

あーこれ、言われたことあるけどめっちゃ嬉しいわぁって書いてて思いました。

普通に肯定文として「優しい」と言われるより、疑問形にして言われる方が男心をくすぐられてしまうものです。

こういった言い方を意図的に使ってくる女性は相当男慣れしているとみて良いでしょう。

本心でなければ中々こういう事は言えません。

 

これも、女性の本心が分からない場合は下手な謙遜はしない方が良いです。

逆に

「でしょ?俺って半分は優しさでできてっから(笑)」

「ん?どうして?親切にするって当たり前の事じゃん」

こんな返しをしてみてください。もちろん本心でさらっと出てくるくらい男を磨いておければ言う事なしです。

女性が自分の優しさに感嘆してくれてるわけですから、素直に受け止めれば良いわけです。そこで半分冗談でも言えるくらいが余裕があって良いです。

つまり、小悪魔的なアクションに対してなお魅力的なセリフを返してあげるのです。

惚れさせてしまいましょうってこと(笑)

女性のこの発言が裏の無いものであれば、相手はあなたに相当好意を寄せてくれています。

本心であった場合、いろいろと疑ってかかるのは女性に失礼ですから、やはりここも自分に対して余裕があるのが一番ですね。

むしろこの発言自体より、その後のその子との関係が大切でしょう。

積極的にアプローチがあるのでしたら、それまでの相手の振る舞いは本心から来ているとみて良いと思います。

○○君が好きなものでイイよ

これも男にとっては中々嬉しい台詞ですが、意図的に使われる場合もあるので注意です。

好きなものでイイよってのは、

「○○君が決めたものなら何でもいいよ」

って言ってるわけですね。

 

つまり、選んだものや好きなもの自体はどうでも良いわけで、あなた自信を認めてるんです。

○○君の選んだものなら何でもOKっていうのは、恋人からもらうプレゼントはなんでも嬉しいっていう心理状態に似ています。

 

男は周囲や社会、また女性に認めてもらいたいという承認欲求が強い傾向にありますから、小悪魔要素が強い女性はこの習性を意識的に利用しているんですね。

そんな欲求をくすぐってもらえるから、男は嬉しくなってしまうんです。

これ、意図的に使われてたらたまったもんじゃないですよね(笑)

 

でもこういう振る舞いは普段のシチュエーションでは中々ないので、もし女性と二人での食事やデートでこういう事がったら、女性の本心の現れと思って良いでしょう。

男を堕としこむためにわざわざこんな手の込んだ態度を見せる女性も少ないです。

こんなに○○なの初めて

一番気を付けなければいけない小悪魔要素はコチラ。

 

男はとにかく”初めて”に弱い!

付き合っている彼女にとどまらず、女性に「こんなに○○なの初めて」と言われたら嬉しくなってしまうのです。

 

これはもう男の性と言っても良いくらいですし、女性からしてみても自然に出すことが出来るセリフです。

だから悪用しようと思ったらいくらでも言える言葉で……

 

こんな時に意識的・無意識的かどうかを見分ける方法は多くはありませんが、

「良かった、素直に嬉しいよ!」

と言ってみることです。

 

「ホントに~??」

「またまたぁ、そんなことないでしょ」

 

こんな返事はしてはダメです。

女性は疑われるのが嫌いですし、仮に八方美人的にこういう事を言っていたとしてもその反応は人様々です。

意図的かどうかを上の疑ったような言い方で見分けることは出来ないので、ここは素直に嬉しい表現を返してあげることが一番です。

 

仮にそのセリフが嘘だった場合、その後のちょっとした会話や態度ですぐに分かります。

嘘は必ずどこかでボロが出ますから、必ずその初めての出来事を覚えておきましょう。

その場の高揚感に流されないことが大切です。

小悪魔的な女子に振り回されたくないのなら

ここまで挙げてきた意外にも、女性が小悪魔だなと感じる言葉や態度はたくさんあります。

女性と付き合い初めの時もこういった仕草や振る舞いに惹かれていたと思います。

 

結局、小悪魔要素は女性はみんな持っていますし、どこかで「騙されてみるか!」と思っている節があるところから関係をスタートさせていくものです。

だから大切なことは「すべてを疑わない」という事です。

矛盾しているようですが、本心を探る事と疑うことは違うのです。

 

そして、女性のコロコロ変わる気分に振り回されたくないのなら、恋愛を打算的に考えていそうな人とは距離をとることをおススメします。

 

遊び目的なら止めませんが、本気になって後々後悔するよりは、少し冷静になって考えてみることも必要です。そのために女性の思わせぶりな態度や仕草を客観的に受け取れることも大事ですね。

女性が本気なら小細工はしない

そしてこれ、覚えておいてください。

女性は自分が本気で好きになった男には小細工はできません。

というか小細工できない位にストレートになってしまうものです。

 

うわべだけのテクニックでどうにかなるものではないという事を本能的に分かっているからでしょうか、それとも恋愛感情が自分をマヒさせてしまうからでしょうか、いずれにしても本気の男性の前では驚くほど素直になってしまいます。

 

もしあなたに気になる女性がいるのであれば、相手に小手先の小悪魔的仕草をしてくるほど余裕があるのかどうか見極めてみましょう。

今回挙げたようなことが頻繁にあるようであれば、また他の人にも同じような振る舞いをしているのであれば、それはあなたに本当の恋愛感情がない証拠なのかもしれません。

 

まとめ

いかがですか?

なんだか女性が信じられなくなってしまいそうな記事になりましたが、大なり小なり恋愛はお互いをだまし合うことから始まります。

だから自分をよく見せようとするし、男だって女性を口説くために色んなポーズを見せます。

女性もそれと同じですね。

 

僕がいつも女性に対して心がけているのは、「騙されるくらいの魅力をつける」ということ。どうでも良いと思っている男に女性は関心を示さないですからね(笑)

 

男は自信を持ち、余裕を持つことから始まります。

逆に女性の小悪魔的な振る舞いに困っているという事は、あなたにそれだけの男としての価値があるという事です。

そう考えたら、余裕が出来ますよね?だからもっとモテてくるんです。

それを忘れなければ、女性に振り回されることもないですし、女性というものを学ぶことも出来ます。

ぜひ今回の内容を生かしてみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.