もしも世の中に恋愛が存在しなかったら?恋愛に秘められた面白い真実とは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは!

夢見屋です!

 

もの凄い久しぶりの投稿になりますね💦

アレコレと忙しい日々を送っており時間ばかりの言い訳が立ちますが、こちらのブログも中々更新できずにおりました。

更新がない間、色んな方にコメントを頂き、また励ましの言葉も頂いてホントに嬉しい限りです!

やっぱり僕のこのブログを見てくださる方って、失恋して本当に辛くて、苦しくてどうにもならない時に行き着いた方が多いんです。

 

辛い時って何かにすがりたくなりますからね、気持ちは本当に分かります。

それと同時に、「そこから何かを学んで成長できる」ことも確かです。

楽しいことも、悲しいことも経験するから恋愛なんです。

 

僕は色んな人と恋に落ちて過ごしてきましたが、その経験が無かったらこのブログは

今ありません(笑)

大事にしたいですよね(*’▽’)

 

さて、今回は「じゃぁこの世に恋愛が無かったらどうなるの?」っていう記事です。

僕としては恐ろしすぎて身が震えます(/ω\)

今は恋愛以外にも色んな楽しいことがあって、みんな恋愛離れしていますよね?

恋愛でしか経験できないことって何なんでしょうか?

僕なりの考え方をみなさんとシェアさせてもらいますので是非読み進めてみてください☆

 

外観を着飾る必要がなくなる

まず、恋愛がないってことは突き詰めて考えると「外観を着飾る必要がなくなる」ってことです。女性は元々キレイになりたいという願望がありますから「そんなことないわ!」って思うかもしれませんね。でもよく考えてみてください、”自分好みの超イケメンの前”でも同じこと言えますか?(笑)

自分の気になる人の前だったら……

「お化粧しっかりしてかなきゃ」

「あんまり露出してると軽いと思われるかな?」

「やだ、こんな髪型で来るんじゃなかった!!」

「お気に入りの香水つけてきてよかった♡」

「こんなブーツしかもってない……orz(。-`ω-)」

書いてて笑ってしまった(笑)

 

もうね、これが男になるともっと意識するわけですよ。

分かりますか?

お化粧だって気になるし服装だってイイ服着ていきたいしカッコだってつけたいんです。それが、恋愛が無くなったら「一切不要」になるんですね。

 

そもそもオシャレや着飾るって、「人に見せるもの」だから、恋愛概念が無くなったら世界経済は大変なワケです。

だって最新のオシャレグッズは売れなくなるし、恋愛映画も作る必要がない、月9のドラマはいりません(笑)

 

社会的に見ても、恋愛がどれだけ人の生活の中に浸透しているか分かるでしょう。

「好きな人の前だからオシャレしたい」 「気になるあの子のためにカッコいい時計をつける」

 

こういった欲があるから経済も回っているし、婚活サイトが出来てくる。

よくよく考えるとすごいですよね。

 

僕は常に、「人は着飾らなくなったらおしまい」と思っています!

40代になっても50代になっても、男だろうが女性だろうが”カッコくらいつけろ!”ってことですね。だってそっちの方が自分もファッションや外見を磨くきっかけにもなりますし。

 

もちろん、外面だけでなくて内面もしっかり身につける事は大事です。でも人は初対面で内面や本性は見抜けませんからね、いつでも外見を磨いておくことで「俺(私)の中に恋愛はあるよ!」と伝える事が出来ます。

 

因みに僕は結構極端なタイプで、失恋した時しばらくは2年近くも新しい服を買わなくなったこともあります(笑)

「彼女いないのにオシャレしてても仕方ないじゃん」と思ってたからですね。

でもそれじゃダメです、やっぱり自分の中に恋愛は残しておかないと。

自分を見てもらえる準備は外側も必要なんです。

下心がなくなる恐怖

これは男にとってはぜったいいるでしょうよ!(笑)

下心が無くなってしまったら男は腐っていきます。と、少なくとも僕は思っています。

 

別に露骨に「うおーヤリてぇーー!!」とかって高校生バリの性欲持てって言ってるわけじゃありません(笑)イイ女性がいたら「この子をモノにしたい!」って思う位の下心は必要じゃないかってことです。

 

そもそも恋愛がなかったらそんな下心だって必要ないわけですから、この世の中から恋愛が無くなったら本当に恐怖ですよね(´゚д゚`)

 

昔彼女に「男ってスケベな所がちゃんとわかると何となく安心する」って言われたことがありますが、女性もそう感じている方も多いのかもしれませんね。

それが恋愛の根源にもなっているのですから。

そう考えるとやっぱり恋愛は楽しいだけじゃなくてきつい事もたくさんあるけど、大事ですよ。

 

大切なのは、下心が悪いと思わない事ですね。

「下心があって何が悪い!俺は君の事好きになったんだ、抱きたいに決まってるだろう!」

これくらい素直に恋愛感情表現できる男もカッコいい(‘ω’)ノ

男も女性も、下心もって良いんです。これってスゴく大事な事ですよ!

子孫繁栄とかそういう問題ではない

僕もこれまで恋愛について、人間の本能的な描写をさせてきてもらっていますが、人の恋愛の場合は生物学的にどうこうっていう理屈にはおさまりきらないものだとも思っています。

 

恋愛って、単なる子孫繁栄のためだけのものではないんです。

子どもを作らない結婚だってあるし、プラトニックな恋愛関係だってある。

色んな形を選ぶことが出来るのが人間の恋愛の素晴らしいところだと思ってます。

 

だからこそ、この世から恋愛が無くなってしまったら、もの凄く寂しい世界になっちゃうんだろうなって感じます。おじいちゃんおばあちゃんになっても恋愛関係を続けている夫婦だっていますから、生きてる限り男と女の関係っていくつになっても変わらないものだなって思いますよ。

 

子孫繁栄とかそういう社会的な問題ではなく、一人の人間として、恋愛が人格成長のためにもの凄いエネルギーを秘めていると思うんですよね。

子どもが欲しいんじゃなく「この人の子が欲しい」って思う事が本当の真実だとも思いますしね。僕はそういう感じ方であってほしいなって。

 

僕のお付き合いしている会社の社長さんなんかも、お子さんが出来ずに一度離婚したんだけど、何年かしてやっぱりお互い「やっぱりこの人が良いのかな」って思って同じ人と再婚したんだそうです。

その時社長さんはお相手(奥さん)の家に行って玄関の前で「恥ずかしながらもう一度もらいに来ました」って親父さんに土下座したらしい!

カッコいいじゃないすかΣ(゚Д゚)

 

子供出来なくても、恋愛をして幸せになる事は出来ます。

プラトニックでも愛し合う事は出来ます。

異性だろうが同性だろうが恋愛に理屈や常識はありません。

 

だから恋愛っていう自然現象は僕たちにとってもの凄く大切なんだなって実感させられますね☆

恋愛があるから人は育てられる

何度もお伝えしてきていますが、僕は恋愛でコレが一番大事な考え方だと思います。多分一生涯こう思ってるでしょう(笑)

 

恋ができる

誰かに惚れる事が出来る

誰かに愛してもらえる

 

これはもう奇跡ですな!

恋愛があるから楽しい事も辛いことも色々味わえるわけで…

恋愛って学校じゃ教えてくれないから、こういう事言うとみんな恥ずかしがったり小馬鹿にしたりするんです。

……なぜ性教育しか教えねーんだΣ(゚Д゚)

僕は恋愛とか軽視してる人は「おい、ちょっとそこ座れ!」って言いたくなります。「恋愛なめんなよ!」と(笑)

 

だって恋愛以上に人を成長させてくれるものってないじゃないですか!

……いやあるかも💧

けど、人と人との関わりだから、教科書みたいにうまくいくわけがない。それが面白いんですよ☆恋愛を楽しめるようになったら最強です(‘◇’)ゞ

 

「時には幸せ満開でドーパミンでまくり♡」

「時にケンカばかりで嫌気がさす💢」

「時に失ってしまって思い切り後悔する😢」

「いつも一緒にいるパートナーのありがたみを再認識する♡」

 

こういうのを繰り返して人は成長してくんだなと。

そう考えたら、世の中に恋愛が無かったらなんとつまらない事か。

やっぱり恋愛は人類には必要です(笑)

まとめ:地球の繁栄は恋愛から

よく「仕事と恋愛どっちが大事なのか?」っていう議論あるじゃないですか。

これってもの凄く端的な考え方で、いつもアホか!って思うんです。

 

だいたい仕事とか友情とかと恋愛を比べるからおかしな話になるわけで……

どっちもとったらイイ!ていうかみんなとったらイイ!

 

仕事は仕事、恋愛は恋愛、家庭は家庭です。

仕事ばかりで恋愛や家庭が疎かになっているんだったらちゃんと謝って、その分埋め合わせしてけば良いんです。

恋人が辛い時、病気の時、そしたら今度は会社にちゃんと説明すればいい。

聞き分けなかったら今の人口減ってる時代どこでも働ける所なんかありますよ!

 

要は自分の頑張り次第でどうとでも良くして行けるってことです。

 

あなたが今恋愛や家庭の事で行き詰っているとしたら、一度「地球に恋愛が無かったらどうだろう」と自問自答してみてください。意外に面白くないものですよ(…と、経験者は語る)

 

結論です、”世の中に恋愛は絶対必要!”(笑)

僕は死ぬまで恋愛はしていたいと思うし(結婚していてもいなくても)、あなたにも人を愛するという事をやめないで欲しいなと思っています。

人間関係ってめっちゃめんどくさいし大変だしイヤな思いもするけど、半分は喜びや幸せがあるんです。人はそのバランスをなるべく嬉しさ楽しさに持ってけるように努力するんですから。その繰り返しが人の人生じゃないすかね?

偉そうなこと言ってますが、僕も恋愛を通じて人として成長していけるよう日々邁進中でございます(笑)

 

これからもまた、見てくださる方々の気持ちが安らぐ、元気づけられる様な記事を投稿していきたいと思います☆

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2019 All Rights Reserved.