モテる男はお金の本質を知っている!お金の価値を知って豊かな心を手に入れよう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

本当にモテる男はお金にあまり困りません。

というか、”お金の本質”を知っています。

だからお金を稼ぐという事に対してどん欲だし、ストイックです。

お金にどれほどの価値があるか、またどれほどのエネルギーを持っているのか。またお金だけでは解決しないことがあるという事も知っています。

日本では残念ながら金持ちやお金そのものに対するイメージが悪いため、お金を稼ぐことやその手法に対してとにかく批判する癖があります。

海外の国ではお金をたくさん得るという事に対して何の躊躇もなく、またなんの悪いイメージもありません。

 

モテる男、デキる男はそれを知っているので、人より収入を増やすことや稼ぎを得ることに何ら罪悪感はありません。そもそもお金の大切さを知っているからこそ、またお金がもつ力を知っているからこそお金を有効に使うことが出来ます。

 

今回はそんなモテる男になるために、お金の大切さや経済の重要性をシェアしたいと思います。

そもそも経済の起源は何なのか?

人類の歴史をさかのぼってみると、元々人は物々交換でモノのやり取りをしていました。

しかし、それでは色々と不都合が生じてしまうという事がわかったため、「共通の価値」を作りました。それが”金(ゴールド)”ですね。

 

今度はその金を持ち運ぶのも大変になってきたため(金やめりゃいいのに 笑)、「共通の保管所」を作ることにし、誰がどれだけ金を持っているかという証明書を発行することになったんです。それが今の”紙幣と硬貨”の起源になるものなんです。

ただ、だんだんとその紙を持っている人も増えてきて、めんどくさいからか重いからか徐々にその金を取りに行く人も減ってきたんだそうです(そりゃそうだ💧)

 

その代わり、証明書(紙幣)を増刷していくことで、金の量(つまり共通価値の量)をその紙で扱えるようになったんです。

つまり、今の経済はその紙きれや硬貨が「様々なモノの価値観を共通的に表現するツール」となっているわけ。

一見当たり前の様に思えますが知らない人も多いはず。経済の歴史をちょこっと勉強してみるだけでも、どれだけお金というものが考えられて出来上がってきたかを学ぶことが出来ますよ。

お金はエネルギー

そもそもお金には膨大なエネルギーが蓄えられています。

お金が原因で殺人だって起きてしまう。かといってお金があれば結婚だってするだけならできるでしょう。

本当にモテる男、デキる男はこのエネルギーがいかに大きいかを知っています。だから、ベクトルを間違えずにこのエネルギーを使えば更に魅力的になる事も出来ます。

 

「お金を稼ぐのはちょっと後ろめたい」

「お金のことばかりでなんか守銭奴みたいに思われる」

 

こんな心配なんか全然しません。

何故なら、”お金を稼ぐというのはたくさんの人の困りごとを解決している”から。

もちろん、FXや株式と言った投機的なもので稼ぐ人もいるかもしれませんが、実はそういう人たちは一握りです。

※特にFXなんか8~9割の人は損をしていますからね。

 

お金を得る・稼ぐということの本質は人や環境、社会に価値を与えた対価なのです。

そしてそのお金で家族を豊かにしたり、自分の自己実現をしやすくしたりするんですね。

 

ちなみに僕は、これからたーんと稼いで将来東南アジアで教育ビジネスをしたいと思っています。

日本はこれから間違いなく衰退の一歩を辿りますから、その前に日本の素晴らしい環境や文化、モノづくりや社会性を海外に伝えたいと思っています。

そしてそのためにはお金が必要ですからね、今はめっちゃその欲望のためにエネルギーを使ってます(笑)

お金のために頑張れるエネルギーって底なしですから、モテる人間になりたければお金の大切さとエネルギーの大きさを理解しておきましょう。

お金で世の中の8割以上は解決できる

とはいえ、本末転倒の様ですが「お金で世の中の8割以上は解決できます」

「旅行に行く」

「モルディブに別荘を買う」

「車で突っ込んだ塀の損害賠償」

「老後の生活を豊かにする(老人ホームとか…)」

「グッチで身を固めてオシャレをする」

「TOEICの試験を受ける」

「大好きな恋人にとびきりのプレゼント」

これら全部お金があればできちゃいます。当たり前っちゃ当たり前ですよね。

 

よく「世の中お金なんかじゃない」っていう人がいます。あれ、ただのひがみです(笑)

確かにお金で買えないものもあります。でもお金があってこれだけのことが出来るのに、お金じゃないって言ったらあと何なんですか?って感じですね。

「お金より愛情なんだ!」っていう人もいます。あれも悲しいことにひがみ(笑)

なぜどっちかって決めなきゃならんのですか。両方あればイイに越したことはないじゃないですか。

 

なんでもかんでもお金で解決しようとするから失敗するのであって、お金が使える所とそうでないところをしっかり自覚しておけばいいんです。多くの人はココがごっちゃになっちゃうから”お金が悪者”になったり”トラブルの元”的な考え方になっちゃうんです。

正しく使えばたいていのことはお金が解決してくれます。

そしてそれは自分だけでなく周囲の人や家族、大切なパートナーだったりを幸せにすることが出来るんです。

お金の大切さを知っているからお金以外を大切にする

モテる男はお金の大切さ、その危なさも知っているから、お金でなんともならないものを大切にします。

例えば「健康・寿命」だったり「時間」だったり「人間関係」ですよね。

 

これも普通の人は勘違いしがちですが、お金がたくさん入ってくると色んなものがお金だけに見えちゃうんですよ。

だから金にモノを言わせてムダな豪遊してしまったり、人が変わったように傲慢になったりして色んなものを失ってしまうんです。

 

そもそも、1万円を稼ぐことがどれほど大変か分からない人が大金を持っても、絶対にそのお金を活かすことはできません。

色々知りたい人は「与沢翼さん」の経歴を調べてみてください。典型的な失敗者のパターンです。

彼が凄いのは、そこから素直に反省をして失敗を活かし、前進し続けている事です。だからまた富豪に戻ることが出来ているんです。

彼自身も「お金で買えないものや価値って言うのは本当にありがたいものだ」と言っています。

 

お金を持つという事がどういう事か、沢山のお金を得るという事がどういう事か、真剣に考えている人は自然と人格が磨かれてきます。紳士的なお金持ちほどモテる存在はありません

モテるためには経済力をつける

モテるためには経済力をつけましょう。

性格だったり恋愛テクニックも必要ですが、やはり自分でお金を稼げるという能力もまた魅力の一つです。

今の時代、個人でビジネスを始める事も容易になってきましたし、副業だって政府が宣言するくらい認められてきているものです。

 

それに何より、「お金を稼ぐってめっちゃ楽しい」です(笑)

 

お金を稼ぐって本当に大変だし、個人であれ法人であれ、価値を提供するという事はメッチャ大変です、生半可な気持ちじゃできません。それは個人のビジネスでも会社員でも同じことなんです。

頑張んなかったら潰れる、クビになるって気持ちでやらないとお金って増えないからね。

 

だから経済力がある人はモテるし、お金の本質・経済力を持つということの本質を知っている人はホント聡明で魅力的です。

大切な事はお金をどう扱うかという事

最後に大切なこと。

それはお金をどう使うのか?というもの。これだけはもの凄く大事な考え方ですから頭に叩き込んでおいてください。

 

それは、単に生活をしていくためとか、家族を養うためだけにとどまらないという事です。

「ブランドものの服が欲しい」

「高い外車に乗りたい」

「最高級のステーキを食べたい」

こういった”自分を満たすためのお金”は絶対に長続きしません。

浪費や消費ではお金があってもあっても足りないのです。

 

ではどうするか?

「自分への投資や社会への投資、また未来への投資に使う」のです。

 

資本主義の根本的な本質は「投資家であること」

稼いだお金で子供を育てるのも同じことです。子供の未来に投資しているわけですから。

つまり、経済力をつけてお金のことを学び、自分で汗水垂らして稼いだお金は自分の為だけではなく、周囲や社会・未来への投資のために使ってくださいという事。

 

これはキレイごとでも何かの勧誘ごとでもないですからね(笑)

本質的に大切なことなんです。それを知っている人は絶対にモテます。

 

だから実業家ってモテるでしょ?

あれはお金があるからモテるんじゃないんです。

「お金を使って何かに貢献しようとしている姿が魅力的だからモテる」んです。

 

ちょっと難しいですし、勉強も必要です。投資には勇気も必要です。

ですがそういう人が(異性だけでなくとも)モテなかった例を僕は知りません。

 

今すぐお金に対する見方・価値観を見直してみてください。

どれだけお金が大切なことか、そしてどれだけ自分を成長させてくれるかが分かってくるようになります。

 

お金に執着するのではなく、お金や経済というものを通じてどれだけ自分が進歩できるか?を考えられる様になれば、おのずとモテる様になります。これは絶対保証します。

だって人間磨かれるし、そういう人は周りがほっときませんから

 

僕もどんどん勉強してお金をたくさん稼いで、それを色んな貢献に使いたいと思ってます。

そんな自分がカッコいいって思ってますからね(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

一緒に頑張っていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.