何かを手放すと何かが入ってくる……本当に大切なものって何ですか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

あなたにとって本当に大切なものって何ですか?

普段どうでも良いことや惰性に流されて気乗りしない付き合いに翻弄されていて、何気なく生活してしまってませんか?

 

何かをしたい、もっと成長したい、自分を変えたい。

今の生活になんとなく不満を持ってしまい、こう思っている人も多いはず。

 

今の人生がなんだか不満で、会社と家の往復ばかりでなにも面白いことがない……

確かに社会人になると生活がある程度固定化されてくるのは確かです。

まして、結婚などして家庭を持つと日々の生活はもっと単調になってくるでしょう。

 

自分を変えたい、今の生活をもっと豊かいしたいと思っても

「時間がない」

「暇がない」

「余裕がない」

これが現実じゃないですか?

仕事が忙しく毎日残業があったり、家に帰って子供の面倒を見なければならない時など、ほとんど毎日の生活が決まってしまっているからです。

 

ここで何かを変えたい、自分を成長させたいと思っても現実的に時間がないという結論にいたってしまうのは無理ありません。

 

ですが……本当に時間ってないですか?

本当に余裕がないですか?

よく考えてみたら自分が無駄にしている時間てたくさんあるんです。

 

例えば家に帰ってすぐ、テレビつけてません?

例えば寝る前にネットサーフィンしちゃいません?

これって必要な事ですか?
本当に自分が必要だと思ってやっている事ですか?

 

一日は24時間しかないんです。

これはどれだけ頭の良い人でも、大企業の社長でも、同じです。

「自分を変えたいと思った時」に何かを捨てなければ、空いたスペースに違うものが入り込むことはありません。

 

もしこうい話に抵抗があるのであれば、本当はあなたは変わりたくないと思ってるんです。心のどこかで。

 

「時間が無い」
「もう歳だから」
「お金がないから」

 

自分の自由な時間を削ってまで成長のために自己投資出来ないのであれば、それは「根性がない」とか「甘い」とかそういう事じゃなくてあなた自身が変わる必要が無いという事なんです。

心のどこかで変わりたくないと思っている自分もいるんです。

変われたら嬉しいけど、本心では変わる必要はないと思っているんです。

 

それは別に悪い事でもないし、今のステージでは無理して変わらない方が良いこともあります。

「そんな所まで抑制されたらストレスばっかり溜まっちまうよ!」

と思うことはごく普通の考えだし、ほとんどの人はそこまで無理して変わる必要なんてどこにもないんです。

 

だって、仕事で疲れて帰ってきて折角休めるのに、自分の楽しみまで奪われたらやってられんよ。

そう思いますよね?

「本当は変わりたいけど、でも変わらなきゃ今すぐ死んでしまうってわけでもないしなぁ……」

そう思いますよね?

 

僕がいつも思うこと、それは

「よっぽど切羽詰まった状況でなければ人は変わらない」

ということです。

だって人間の脳って、”現状の安全を維持する様にできてる”から。

……そりゃ意志の力でどうこうって難しいわけですよね(笑)

 

何かやって変わろうとすると、自分の脳があの手この手を使って変わらせないようにしてるんです。それが脳の働きです。(ホメオスタシス・恒常性維持機能って言います)

 

よくテレビで「九死に一生スペシャル」とかやってるじゃないですか。

ああいう”本当に死にかけた人”って言うのはその後の人生がガラッと変わってしまうことが多いんです。

なぜかと言うと、「死にかける位の心身の危険に置かれるとメンタルブロック(心のブレーキ)が一気に外れてしまう」からです。

 

「あんな目に遭ったんだから、今さらちょっとやそっとの努力なんて大したことない」

 

って思うようになるんですね。

本当に大切なものを失ってしまった場合、人間の脳はそれに代わるものを慌てて入れようとします。

それがお金であったり成功であったりするわけです。

 

…………じゃぁそういうひどい目に遭わなければならないかというとそうでもありません。

その仕組みさえ知っておけば自分の意志でもなんとかなるものなんです。

 

「何かを捨てれば何かが手に入る」という事ですから、それが自分のプライドだったり、余計な時間だったり、場合によっては今の人間関係かもしれません。

 

でもスペースが空けばそこに必ず代わりのものが入ってきます。

部屋の掃除でもいい、過去の思い出整理でも良い、思い切って転職しても良いです。

 

何かを変えたいと思ったら、「何かを捨てる覚悟」を持ちましょう。

強制ではありませんし、別に成長しなければならないという理由もありません。

 

ただ今の生活を変えたいと本気で願うなら、このままの人生で後悔したくないと願うのなら、そのポイントはあなたにとって大きな分岐点なのかもしれません。

そしてそれは「あなたが本気で人生を生きようとする覚悟を試されている試練」でしょう。

僕もそういう時期がありましたし、そういう時こそ”自分の怠惰な脳みそに負けない”という意思をちゃんと持つことが大切です。

 

何かを捨てたら何かが入ってくる。

これは自然の摂理なのかもしれませんね。

僕はもっと素敵な未来を手に入れるために、自分の成長した姿を手に入れるために、捨てれるものは全部捨てていきます。

あなたにはその覚悟がありますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.