男と女はこんなに違う!恋愛に活かすための男女の違いとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です。

 

男にとっては女性のことって何考えてるか分からないですね。

女性にとっても男の考えてることって分かりません。

お互いに頭の中見れたら良いですけど、頭割っても血が出るだけ(笑)だから人間関係って面白いなって思います。

 

それでも男女の絆ってもの凄く強くて、パートナーの為に命を懸けることが出来るって言うのもまた人間の強さです。全く違う生き物と言っても良いくらいなのに、それでも惹かれあうんですよね。これは単に遺伝子的な話でもなくて、時代だったり社会のあり方だったり……

 

今回は恋愛において男と女の違いを活かすことが出来る話をシェアさせてもらいます。僕の経験もありますし、よく言われている事もあると思います。

ただ知っているということと、今の恋人やこれからの恋愛に活かすという事はまた違いますので、共感するものがあったら是非実践してみてくださいね。

どれだけ仲の良い関係も他人と考える

まずこういってしまうと何ですが、はたから見たらすんごく仲睦まじいカップルやパートナー同士でも、中身は全くの他人です。

これはネガティブに捉えた話ではなくて、”中身は違う”という事を意識するだけで「親しき中にも礼儀あり」という考え方を腑に落とすことが出来るからです。

 

男でも女性でも慣れてくると態度が横柄になってしまったり、普段の関係が当たり前になってしまって感謝することが出来なくなってしまいます。

だから長年連れ添っている夫婦なんかだと「ありがとう」の一言さえ恥ずかしさのあまり言えなかったりします(笑)

 

まずはどれだけ知っていると思っている相手でも、”中身は他人なんだ”という感覚を持ち続ける様にしてみてください。そうすると相手に親切できて、またいつまでも相手のために自分が変化することが出来ます。

 

じゃあ、そんな中身の違う男と女って具体的に何が大きく異なっているんでしょう?

男は理論、女は感情

まず一番違うのが、「男は理論や理屈でものごとを考える」のに対して、女性は「感性や感情でものごとを考える」という事です。

男が理屈っぽく説明をしたり弁解をしたりするのはこういう性質があるわけで、理にかなっていれば何事も進めるし許容できる。

でも逆に女性の場合は好きな時はなんでも許す!”、けど”一度嫌いだと思ったら修復不可能!”ってこと(笑)

 

だから男がいくら女性に理論的に何かを伝えようとしても、女性側は大して深く聞いていないってコトですね(^^;

僕も昔は理屈っぽい人間だったので、彼女には理論的な説明を求めてましたし、相手の決断にも明確な理由を聞いてました。でも女性からしてみたらそこに理論なんて全然ないんですよね(笑)だってイヤなものはイヤだし、好きなものは好きだから。そこを無理やり埋めようとすると軋轢が生じるわけで、うまくいきっこないんです。

 

だから男は”女性は深く考えて言葉にしているわけではなく、感性や感覚で話したり感情を出したりしているんだ”って考えることが大事です。

女性は男に対して”理屈で説明できないという事を説明する”というのが大事ですね。男はおバカだから「分からないんだから察してほしい、女ってそういう生き物なんだよ」って説明があれば納得せざるを得ないんです(笑)

 

もしかしたらここが一番の違いなのかもしれません。

男は縦社会、女は横社会

男は見栄の生き物です。プライドだったり自尊心だったり、そういう見えないものを大事にします。本当はそんなものいらないんですが、男にとっては女性のブランドバッグやお化粧と同じくらい、出世や名誉というものが大事なんですね。

僕も野心、ありますよ~(笑)

やっぱり人生大成したいって気持ちもありますし、お金をしっかりと稼ぐんだって想いもちゃんと持ってます。それが自分の安心や達成感に繋がったり、生き様になるって信じてますからね。

 

反面、女性はそういうものより横同士のつながりを求める傾向にあるようです。僕は女性じゃないのであんまり分からないですが、男より「遊び仲間」や「家族」というものを大切にしていると思います。だから出世や昇給というものにもあまり興味が無く、休日に遊べる環境だったり仲の良い友達なんかを重視しますね、

そもそも男と女性の時間軸が違うわけです。

だから恋愛において、男は女性のプライベートな活動を抑制してはいけません。僕みたいにひどくフラれます(笑)女性は仲間同士でいつまでもしゃべり通してますし、全然疲れないのが不思議(^^;

でもそれが女性というものです。男は特に自分の価値観を押し付けようとする傾向にありますから、些細な気になった事でも追及したりするのはNGです、さらりと受け流してあげましょう。

 

逆に女性は男に対しては見栄やプライドというものを少し意識してあげましょう。本人にとってどうでも良いことが男には一番大切だったりすることが往々にしてあります。

特に、彼氏を小バカにするような言動は避けてあげてくださいね。意外にそういう事から大きなケンカや関係性の悪化につながるケースも少なくありません。事実、僕自身も自分の仕事や性格だったりをからかわれたりするのは嫌いです。過去にそういうケンカは数知れず……(泣

 

お互いの性別での生き方ってもんがありますから、それが分かるだけでも恋愛においては長続きするでしょう、忘れないでください。

男は鈍感、女は敏感

客観的に見てても分かると思いますが、男は基本的におバカです(笑)よく言えば「子供心を忘れない」という事になるでしょうが、まぁそれでも女性から見たら幼稚なところはあるでしょうね(^^;

 

女性と違って母親になるという事もないため、人生の途中で思考や心理が変わることがあまりありません。恋愛から結婚という意識に変わりづらいんですね。また、恋愛の初期段階を終えて相思相愛が達成されると男は途端に怠け者になります(笑)これも、恋愛においては男は手に入れる事が大切だから、その先も維持しなければならないという事にあんまり気が付かないんです。女性から見たら鈍感・アホと思われても仕方ないでしょう。

 

女性は色んな事に機敏だし、匂いをかぎ分ける事にも長けています。だから男の浮気は絶対バレるんですね(笑)昔の彼女にも帰ってきて「今日なんか匂い違う……何してたの?」って聞かれて驚愕しました💦

 

「いやいや、ちょっと会社の連中と飲んでその後ガールズバーに行ってきただけだぞ⁉しかもその後中華屋でラーメン食ってきたから油の匂いくらいしかしないはずなのに!」

 

と心の中でツッコんだのは言わずもがな(笑)

そのくらい女性は敏感です。

もちろん、動物でもメスは我が子を守る役目がありますから、常に周囲に対して敏感でなければなりません。男はそういうものだと思って、女性を恐怖の対象にしない様に(笑)

 

逆に女性はそんな男のバカっぽさを許容してあげられるくらいの寛容な精神を持ちたいものですね。家庭も「かかあ天下」がうまくいくと言われるように、旦那や彼氏がちょっとぬぼーっとしてるくらいが丁度いいのかもしれません。

男は名前を付けて保存、女は上書き保存

もう男女の恋愛において代名詞ですよね(笑)

男はとにかくいつまでも過去の失恋を引きずりまくります!もう女性から見たら「おいおい、何年前の話だよ⁉」ってことをしっかりと覚えていて、昔話や元カノの話なんかはもう止まらんくらいネタに尽きないはず💧

 

かくいう僕もまさにそんなタイプでして、今まで付き合った女性は名前から性格から付き合った年数から全部答えられるかも(笑)

 

 

…………………………………あ、引かないでください(´Д`)

 

 

 

でも、男にとってはそれだけ本気だった恋愛なんです。重かろうが何だろうがそれは事実なワケで、だから空回りしちゃうんですね。

 

対して女性は…………………まー早い(笑)

これは男側からの目線なので、女性からしてみたら至極当たり前の切り替えかただと思いますけど、新しい彼氏ができたら基本的に過去の元カレは全てデリート(^^;

 

まぁ全ての女性がそうではないとは思いますが、男から見たらやっぱ女性は早いですよ。そして特に別れを告げる時にはもう次の目星がついていたり…………💧

 

偏見になってもいけないのでこれ以上は書きませんが、僕は結構引きずるタイプで、大学生の時とかは3年とかそういう期間で元カノのことを思い出してましたね(笑)

当時の友達にも「まだお前○○のコト引きずってんの⁉」と言われたくらい。それだけ引きずりやすかったです。そのくせ他に彼女が出来なかったかというと、お体のご関係はそこそこあったという(;・∀・)

 

女性からしてみたらこの辺が許せないとこでしょうね。
(学生時代だから許してください💦)

 

その点に関しては、僕も30歳を過ぎて大失恋をしてあの時と同じ地獄を味わったわけですが、何度も色んな存在を失って気づかされたのは、”男だったら最後くらい潔くしろや!”ってこと(笑)

20 代そこそこの男の子だったら女々しいのも気持ちは分かる。でも大人になるにつれて、やっぱり人間として成長している以上はちゃんと潔くなることが大切です。

 

せっかく名前を付けて保存してんだから、いつまでも大切にとっておけば良いんです!女性が上書き保存なら、自分が新しい彼女に”最新版へのアップデート”をしてあげればいいわけですよ(笑)そのくらいの気概が持てる男が恋愛でうまくいきます。

 

女性はそんな「いちいちファイルを分けなきゃならん手間のかかる男に慈悲の心で接してあげて欲しい」です。

普段カッコつけてる男でも、やっぱりそういう昔のキズは持ったりしてるもんです。それを少しだけでも分かってもらえると男は喜びますよ(^^)

男は世間体、女はブランド志向

そもそも男と女性の人生の過ごし方は根本的に異なります。

男はとにかく「仕事一辺倒」の人生になると言っても過言ではないでしょう。今でこそ”主夫””育メン”なんて言葉も出てきてますが、本来男は狩りをする生き物です。つまり稼ぎや食い扶持という獲物を持ってくるのが男の役目なのです。

だから、少年時代の野球でもサッカーでも、部活でもコンクールでも試験でも昇進でも、とにかく「勝つこと」に喜びを見出します。

だから男は女性に比べて仕事に順応するのが早いって言われてるんですね。競争社会や勝負事にはめっぽう強い。

 

反面、女性はそんな男どもの戦には興味が無く、隣でおままごとをしています。どういうことかというと、女性は社会の中で「協調性」や「共感性」を持つことを重視するからです。

それに、女性の場合は結婚や子育て、また近所やコミュニティの人たちとの共存がとても大事です。だから勝ち負けがどうとかじゃなく、「みんな仲良くお手て繋ぎなさいよ」というのが本分。

 

なので女性は「大きなビジネス」や「責任ある仕事」を避けたがるんですね。こういう事を分かっていないと、女性との恋愛もうまくいきません。だって女性はあなたの「出世」や「勝ち負け」には興味ないんですもの(笑)

 

かといって恋人の女性がそんな興味なさげな態度をありありと見せていたら恋人である彼氏はきっと憤慨するでしょう(^^;

だから、女性は彼氏を「ちゃんと手のひらで転がしてあげる」ことが大事になってきます。つまり、嘘でもなんでも良いので”男を奮い立たせる様なことをする”ってコトです。

 

「絶対大丈夫だから、頑張ってね♡」

「みんなに認められてるじゃん、すごいね♡」

 

こんなこと言われた日にゃもうね………

もうね……………

 

………………………………あああああぁぁぁ(゚Д゚)!!

 

 

ってなります(笑)

男って単純だから(笑)

 

逆に女性はキラキラしていたい、ブランドを身につけていたいって思いますから、やっぱりイイ男とかカッコイイ男に憧れます。つまり「他の女子に自慢できる彼氏」であってほしいのです。おままごとが好きだってことですから、使ってる食器がきれいとか、セッティングした家具がカワイイとか、そういう事の方が大事なんです。

男性諸氏はこの言葉を胸に刻んでいただき、自分の彼女が自信をもって人に紹介できる魅力的な男を目指しましょう。

女性は空想的・幻想的なシーンが好きなのです。

それを忘れないでくださいね。

男側には休む暇はありません(笑)

男は行動、女は言葉

男はとにかく行動で感情や成果を示したいと願う生き物です。

理屈でものごとを考えますから、どうしても相手にも行動を求めてしまいます。これが恋愛において失敗してしまうケースだったりします。

 

反対に女性は言葉で伝えたり伝えてほしかったりする生き物ですから、言葉で安心できないと不安です。言葉で「好き」とか「愛してる」とか言われないと気が済まないのです(笑)……………………いや、失敬💦

 

そして、女性の言葉には男が思うほどの重みがありません。これは結構大事な事で、男側からしてみたら「その言葉に二言はないよな?」ってなります。

女性はそうじゃないんです。その時々で感情を盛り上がらせて高揚したいのです。

 

そこを勘違いして男は「よし、この言葉を聞いたからもう安心だ!」ってなってしまうの。

 

 

そうじゃねっての(‘ω’)ノ

 

それがなんの保証にもなっていないことはおバカな男(僕を含む)は気が付かないんですな。男の場合は「言葉=行動に移せること」って捉えがちなんですよ。だから一度発した言葉は行動で示してくれると思ってしまう。女性はそんなつもりじゃなくてただ”恋愛感情の高ぶりを満喫したいだけ”なのに(笑)

 

だから男は「言ってることとやってる事が違う!」って憤慨するわけ(笑)

 

元々女性の言葉は一種の愛情表現なんです。約束事の為のセリフではない。

 

「ずっと一緒だよ♡」

 

ってのも、ずっと一緒にいてくれることを保証する公的発言じゃないワケ(笑)

ココが一番男と女性がすれ違う事なのかもしれません。

つまり男は「女性の香しい匂いのする言葉を真に受けない」ことが大切なんです。これは女性の発言を否定しているとかってことじゃなくて、女性はそういう言葉で今この瞬間の幸せを感じていたいという事にマインドを寄せていくだけなんです。だから男社会で言う契約でもコンセンサスでもなんでもないわけですね。

 

逆に男はとにかく行動行動ですから、「女性が軽はずみに言ったセリフに猛反応して対応します」(笑)だから心無い女性に騙される男が後を絶たないんです。

男としては「言った以上はそれを実現してもらわないと」って思うんですね。

 

男の場合はとにかく猪突猛進です。そこが魅力でもあるのですが、細かいコト考えないし言葉にするの苦手だし、だから行動で示すしか愛情表現が出来ないんです。

 

例えば

「プレゼントを買う」ことだったり

「パーティを開く」ことだったり

「一緒に旅行に行こうと張り切って計画する」ことだったり

 

こういった行動で女性に良いところを見せようとします。

確かに行動力は素晴らしいと思いますが、本当にあなたのことが好きな女性ならプレゼントや旅行に行くことだけが幸せとは限らないんです。

ある彼女にとっては「あなたと二人でいる時間」そのものが幸せだったりしますし、またある彼女にとっては「結婚することそのものに幸せという希望を抱いている」のかもしれません。

 

だからそんなに張り切りすぎる必要もないんですよ(^^)

女性は確かに言葉で言われないと分からないという事もあるかと思いますが、男は中々恥ずかしいセリフは口に出せません(笑)

だから「その背中」で気持ちを汲み取ってやっちゃもらえませんか(^^;男はどうして良いか分からないことが多いんです、だから何らかしらの行動というカタチで愛情表現することしか出来ない。

この気持ちが汲み取れると、女性から見ても男ってかわいいと思えますよ(笑)

男は大物狙い、女は堅実狙い

男はとにかくデカいことがすきです!そしてデカさにこだわります!…………………………色んな意味で(;・∀・)

 

男に生まれたからには~~なんて言葉を女性も一度は聞いたことがあるかもしれませんが、大概の男は派手さやスケールの大きいものが好きです。

 

仕事でも昇進を、恋愛でもアイドルや芸能人を、釣りでも大型魚を、ゲームでもレベルMaxを。カジノでも常にMaxBETでしょう。だから見てください、これらって女性はほとんど興味ないでしょ(笑)

女性はそんな男の性質を暖かい目で見守ってあげてください。理屈どうこうじゃなくてもう性分なんです。デカいことしたくなるんですよ。

流石に「借金して一発奮起飲食店やるぞー!」なんて言い出したら女性でもついていけませんが、たいていの事は笑って付き合ってやって下さい。

 

女性は反対にかなり堅実な生き方をします。

結婚が目標みたいな人もいるので、やっぱり女性は安定を求めるのでしょうね。

若い頃は遊びたがりでも、やっぱり結婚や出産の事が本能的に遺伝子に刻まれていますから、多くの場合は堅実な過ごし方を選択することになっていくんですね。

 

男はガツンと大物狙いでも良いと思いますし、女性はやはり安定的な性格で良いと思うんです。となると、

 

「男は女性に安心してもらえる存在を目指す」

「女性は挑戦しがちな男を支えられる存在を目指す」

 

という事が落としどころになりますか。

お互いの性質に配慮すれば、恋愛においての違いはそこまで障壁になるようなものじゃなくなります。

男は結果、女は過程

これもよく言われる事ですが、”男は完全に結果重視・女性は過程やプロセスを大事にする”ということです。

 

男は最終的に女性が自分のものになる事が一番大事です。でも女性は出会って仲良くなって付き合ってパートナーになっていく過程でどんな楽しいことがあるか、幸せがあるかがとても大事なんですね。

 

だから男が彼女に「今まで何人と付き合ってきたの?」なんて聞くのも、過去の付き合った結果数を知りたいから(笑)

僕もよく聞いてましたね(;・∀・)だって気になるし!

 

上にも書いたように、女性は多くの場合「上書き保存」ですから、過去の男の事なんでどうでも良いんです(笑)なのにしつこく聞いてくるからちょいちょいそこでケンカが勃発するわけですね。

 

それよりも女性は

「何番目か知らないけど昔の男とディズニーランドに行った」

「大好きだった人の為に徹夜でマフラー編んだ」

こういった付き合っていた時の出来事や頑張ったプロセスなんかをよく覚えています。”記念日を何より大切にする”のもそういう本質からでしょうね。

 

男がそれを覚えてると思いますか?たぶんない(笑)

だからこの違いは一番ケンカや関係悪化につながりやすい、気を付けなければいけない違いです。男はしてもらった事や大切な日の事は必ず覚えておいてあげてください。

また、女性は逆に数字を褒めてあげてください。男は数字で出る結果が大好きですから。

男は唯一になりたい、女は一番になりたい

男は女性を独り占めしたいんです。他のオスどもには絶対に渡したくない。

だから嫉妬して束縛する男が多いんです。

 

僕も本当に惚れてしまうとダメですね、知らずの内に束縛しちゃって彼女の気持ちが離れてしまうことが多々ありました(泣

大学時代の彼女に「夢見屋君といると息が詰まりそう…」

って言われた時はそりゃもうド凹みでした(ノД`)・゜・。

が、この話を友達に話すと今でも大爆笑されます…………

なぜだ………………

 

女性は、確かに他に女がいるのは嫌だけど、自分が一番だって信じているなら他はあまり気にならなかったりします。

本当にモテる男が相手なのであれば、「他の女を蹴落としてでも自分が一番になる」っていう感情が強く出る事もあります。

…羨ましいじゃねぇか(# ゚Д゚)

 

女性は彼氏にとって自分が常に一番であってほしいんですね。

 

これらは動物的な本能でもあるので、よく考えると当たり前の性質です。群れの中ではオス1頭に対してメスばっかりのコミュニティになるし、オスは他のオスに自分のハーレムのメスを奪われたくないですからね。

 

【彼氏が一番嬉しいセリフ】

「ずっと○○だけだからね♡」

 

【女性が一番嬉しいセリフ】

「人生で一番の彼女だよ♡」

 

 

こらもうテッパンでしょ(笑)

ぜひ相手の喜ぶ言葉をかけてあげてください。

男は初めてを求める、女は最後を求める

これも大事ですね。分かりやすい男女の違いです。

特にカラダの関係でもありますが、男で言えば、なるべく経験人数が少ない方が嬉しいわけです。プレイ的なものも、彼女が経験のないことをしたがる傾向にもありますね。

あ、ちなみに僕も変態さんなので(‘◇’)ゞ

 

よく「初めての女はめんどくさがられる」って言われますが、あれは単に女性との行為を軽んじてる男の言いぐさってやつで、普通の男であれば「できることなら俺しか経験しないでほしい」と思うはずです。

男って奴は仕事でも人生でも恋愛でもセックスでも、”色々と開拓したい”という欲求がありますから(笑)できることなら純白の女性が良いと心の底では思ってるわけです。

あと、単純に「前の男と比べられるのが死ぬほどイヤ」(笑)

 

女性の場合は男がどれだけの人数を経験してきたかって言うのはあんまり関係ないらしく、「私で最後にしてね」って思うらしい(笑)

この辺は女性でないので分からないですが、本能として「完成度の高い男」を求める傾向にあると言えるでしょう。

 

ただ、現代の恋愛事情だとあんまりこういった男女の差って言うのはないという事も聞きました。というか周りの知り合いはみんなフラットの付き合いなので、特に初めてだとか最後だとかって言うのは気にしない様子ですね。

もったいない(。-`ω-)

男は気立てに惹かれる、女は強さに惹かれる

これはもう万国永年の真理じゃなかろうか(笑)

世の中に絶対論はないにしても、傾向としてはこの男女の違いは間違いないと僕は考えてます。だって「強い女性がめっちゃ好き!」って男はよっぽどのドМ君とかじゃないといないと思うし、女性だって「男なのに女子力あるわ!」なんてトコで胸キュンしないでしょ(^^;

 

独断と偏見で行ってしまうなら

 

「男はいつでも強くあれ!大切な女を守るために!」

「女は優しく気立てがあればいつでも好かれる!」

 

ってことです。

僕は気立てがある女性は大好きです(笑)女性にしか出せない雰囲気だと思うし、大らかで教養を兼ね備えてる女性であればとても魅力的だと思いますよ。

男は男で、単なる腕っぷしじゃなくて心の強さや”いざって時に頼りになる強さ”が大事だと思ってます。完全に僕の主観ですけどね。

少なくとも僕はそういう男を常日頃目指してるし、気立てのある女性がいたらすぐ惚れる(;・∀・)

 

男女の違いってわけじゃないですが、恋愛においてはこの違いがそれぞれの強みなんじゃないかなーっていつも覆います。お互いがそうなるように努力したらもっといい関係になると思いますしね☆

まとめ:男女の違いがあるから恋愛が面白い

ここまで長々と書いてしまいましたが、いかがでしょうか?

現実のカップルやパートナー同士では普段お互いの違いを指摘しあってケンカばかりしているケースもあり、残念で仕方ないです。

 

お互いが違うからこそ惹かれあうんだし、違う所も客観的に見たら面白いじゃないですか。そんな広い心を持つこともまた大事だと考えてます。

ここまで読んで下さった方はぜひこの男女の違いを「お互いの関係が良くなる方向」で参考・活用してみてください。

ストレスがたまる事もあれば笑ってしまうこともあるでしょう、そういうの全部含めて恋愛です。せっかく恋愛してるんだから楽しく幸せな方が良いですよね。

一組でも幸せなカップルが増えてくれたら僕も嬉しいです。そしてちょびっと嫉妬しながら僕も頑張ろうと思えますから(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.