成長には痛みが伴う!あなたにしか分からない痛みを大切にする7つの考え方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です!

今回はこのブログでも一番大切な伝えたい内容である「自己成長」についてです。

人は成長することが本当に大切だという事をずっとお伝えしてきていますが、誰しもそう簡単にちゃちゃっと成功したり成長したりしてきているわけではありません。

 

必ずと言って良いほど、世の中の魅力ある人たちは”痛みを伴った成長”を体験してきています。世の中甘い話ばかりですが、そんな簡単にいくわけじゃないってのもやっぱり真実なワケであって、今あなたの周りにいる素敵な異性や魅力的な人物は往々にして苦痛を乗り越えてその人格や性格にたどり着いています。

 

あなたにはその結果の姿しか見えていないんです。

 

成長には痛みが伴うのが常ですが、なぜそれが大切なのか、恋も仕事も自分のプライベートも全て充実させたいあなたに成長する過程で発生する苦痛の大切さをお伝えできればと思います。

痛くない成長には限界がある

まず、なぜ成長に痛みがあるかというと、「一度これまでの自分を壊す必要があるから」という事です。

既存の固定観念に縛られてたら、自分の考える範囲でしか成長することは出来ません。

 

でも少なからず人は知らず知らずの内に痛みのある成長を通して育ってきてるんです。

考えてみてください
☑受験勉強で死ぬほど勉強した

☑女の子にモテるためにファッション雑誌を読みまくった

☑お金を稼ぐために求人サイトに登録しまくった

☑昇進するために夜中まで働き通した

☑可愛い我が子の育児のため悩みまくった

これら当たり前にしている事も、今思い返せば結構きつかったってことないですか?人は大きく成長する時、苦しかったり辛かったりするものです。でもふと気づいた時に自分の成長を実感する時があるはずです。

逆に「きつくない」「あんまり苦労しなかった」時の記憶って思い出せますか?全然思い出せないはず(笑)

 

人って面白いもので、苦労や苦痛が無いと成長しない様に出来てるんです。なんでかって言うと、”記憶に残らないとすぐ忘れてしまうから”です。記憶に残らないものなんて自分自身が成長しているかどうかわからないんだから、普段の思考や行動が変わるはずないですよね。

精神痛は筋肉痛と同じ原理

それに、精神の痛みは筋肉痛と同じです。

筋トレもすればするほど筋肉が傷んで痛みとなり、その壊れた筋組織を再生する時に肥大化するんです。だから筋肉が大きくなったり、体力がついたりするんですね。

 

心(=精神力)も同じで、それが意図しているにせよしていないにせよ、ダメージを受けてコテンパンに打ちのめされ、そこから立ち上がってくるからその経験が生きて人間性にも厚みが増してくるんです。

 

もうね、こういう話をさせたら僕は朝の6時まで語り通していられる自信がありますよ(笑)

 

失敗や挫折、悩み事や不安があるから人はそこから抜け出すための方法を考えます。それが自己成長と呼ばれるもの。そう考えたら、成長しよう・目標を達成しようという時には苦しかったりきつかったりするのは当然なんです。

 

因みに僕も、こうやってブログや自分のビジネスに向き合ってると結構きつかったりします。毎日「なんかだるいな」とか、「頭いてぇ」とか言ってます(笑)成長とか成功する過程ではこのくらいは当然なんですよ。周りからは揶揄される事もありますけどね(^^;

 

でもみんな受験とか就活の時とかってそうだったじゃないですか。社会に出たら勉強しなくても良いかって言ったらそうじゃないです。

ましてや自分自身を磨こうとか成長させようと思ったら全部自分発信なんで、余計高い精神力とかビジョンが必要になってきます。

 

これってやっぱり

 

「筋トレしてカッコいい体を手にしたい」 とか

「ダイエットしてキレイなプロポーションになりたい」

 

って言うのと同じなんですね。

 

内面磨くのも筋トレと同じ

 

ってことです。

不安や恐怖も痛みのうち

自分を成長させようとすると、不安や恐怖が襲ってくる事だっていくらでもあります。自分の頭の中でもう一人の自分がささやくんですよね。

「これ以上やったら体壊しちゃうからやめとき」

「こんな頑張らなくてもそこそこでイイじゃん」

「世の中もっとすごい人なんていっぱいいいるから」

「やっても成功するかどうかわかんないよ」

「どうせ自分の能力じゃ無理だって」

「頭良い人だからうまくいってるんだ」

「失敗したら取り返しつかないよ」

 

…………書いててキリがないなと(笑)

そのくらい、ダメな理由・出来ない理由を上げるのは超簡単ってことです。

 

だから不安や緊張、恐怖を乗り越えるのもひとつの成長過程における痛みなんですね。僕もこれに凄く悩まされましたし、過去の罪悪感とか後悔とかに圧し潰されそうに(いや、半分潰されてたかも……)なってた時もあります。

ただそれでも僕は自分のたった一回の人生、この時代・この国に生まれた縁を無駄にしない様に生涯成長し続けると決断しました。

 

だから全ての痛みを受け入れて背負って生きていくと決めています。そうすると何が来ても乗り越えるしかないなって思えるんです。

痛みがない成長ではそこまで思えませんからね、その瞬間はきつくてもやっぱり後々良かったって思えるんですよ。

痛みは他人には分からない

ただ、残念ながらあなたのその成長の為の痛みは他人には分かりません。良くも悪くもその痛みはあなただけのものです。

よく考えたら当たり前ですよね。あなたの成長はあなたの人生の為なのですから、どういう試練が訪れるかはひとそれぞれってワケです。

 

時に孤独を感じる事もあるでしょう。

寂しさに打ちのめされそうになるかもしれません。

周囲から色メガネをかけて見られる事もある。

 

だから成長するってことは辛いんですね。

自分にしか分からない苦痛だったり、自分自身で乗り越えるべき問題だったりするからです。それはあなた以外の人もそうです。

 

どうしようもなくきつい時、自分ばっかりと思えるその時にこそ、「自分だけが感じられる痛みなんだ」という事を十分に実感して下さい。それがあなたにとって大きな成長へとつながります。

 

僕も自分なりの試練や壁を乗り越えてきましたし、まだまだこれからもいろんな障壁が目の前に立ちはだかるはずです。

だからあなたもそれを乗り越える必要があります。あなた自身にしか分からない成長曲線があります。壁を突破するためのカギがあります。

みんな痛かったから安心して下さい

成長するために頑張っているともの凄い孤独感に苛まられる事もあるでしょう。まるで自分だけがこの世の不幸者じゃないかと思うこともあると思います。

 

でも安心して下さい、はいてますヨ

みんな痛かったんです。

それぞれに応じた痛みはあったでしょうが、今成功している人、魅力的に輝いている人は例外なく全員痛みを乗り越えてきています。

 

僕の知り合いの起業家も、社長さんも、バツイチのシングルマザーも、あらゆる人が心に傷を抱えています。辛かった過去を抱えています。

そこをちゃんと歩み続けてきたから今の幸せを手にしてるんですね。

まさに「失うものあれば得るものあり」です。

それを分かっている人は本当に精神が強いですね。

いや、色んな障壁をぶち壊してきて今の生活や幸せを手にしていると言うべきかもしれません。この考え方は僕自身もようやく身に染みて分かってきたことです。

 

みんなきつい時代があったんです。孫正義さんでもホリエモンでも、みんなそうでした。だから今の成功や幸せ、周囲からの信頼を得ています。痛みのある成長がどれ程大切か、もし今その痛みの入り口にいる人は一度考えてみてください。そして「みんな同じ道を通ってきた」という事を確信レベルまで腑に落としてみてください。

背伸びをしてイイ

これは僕がいつも心に留めている考え方。

常に「こんなこと無理じゃないか?」っていう事にチャレンジする精神です。名付けて「背伸びマインド」(笑)

 

人の痛みというのは上に挙げた筋トレと同じで、ある程度の負荷です。

自分では到達できないんじゃないかっていう目標を立てるから人は必至で考えるんです。それが成長に繋がる。

 

〇年収1,000万円以上を達成する

〇芸能人と結婚する

〇司法試験に合格する

〇上場企業をつくる

 

 

はたから見たらどだい無理な話っていう目標も、”どうやったら達成できるか”ってことを必死で考えれば可能性はいくらでもあります。

かくいう僕も5年後に1億円以上の資産を築くって大層な目標掲げてますからね(笑)普通の人から見たら絶対不可能だって思う事なんですよ。

 

でも世の中生まれつきの遺伝子や能力、偶発性だけの世界じゃないって思ってるから、”今きつくても将来続けてれば実現するんだろうな”くらいで思ってます。

 

他の人聞いたら「とうとう頭おかしくなったか」ってレベルで(笑)

 

色んな人がみーんな、そんな頭のおかしい目標持って成功してきてるんです。そのために鬼の様な学習に次ぐ学習を続けているわけですね。

目標を成し遂げた時により大きく深く成長出来る

なんでそこまでして苦労を選ぶのか?

僕はそう聞かれることが多々あります。

 

「もう十分やってるんじゃないの?」

「夢みたいなこと言うなよ」

「現実を見てよ」

「人生楽しまなきゃ損だよ」

 

こういったセリフを腐るほど聞いてきました。

 

この問答の回答はひとつ。

”自分の人生をより良く生き抜くため”です。

 

結果や成長の実感ていうのは宝くじや馬券みたいにその場ですぐに結果が分かるものじゃありません。だから多くの人は不確定な未来にギャンブルは出来ないといって普段の生活に落ち着きます。

 

これは別に間違ってるとか悪いとか言っているわけじゃなくて、僕はそういう人生が60歳70歳になって本当に幸せを感じられるとは言えないと感じたから、結果はどうあれ自分を成長させることに人生を使おうと決めたってことです。

 

だから失敗して一文無しになろうがもっときつい生活になろうが、「そうすると決めた自分に後悔をしたくない」という事からきてるんですね。

そして何の根拠もないけど、必ず成功するって思ってます(笑)

そのための痛みですね(;・∀・)

 

目標や自己成長は、結果が出た時にしか分かりません。そしてその結果は決断したその時から大きく深くもたらされます。

だからやってみないと分からない。

そしてその結果に対してどういう形になろうとも自分で納得するってコト。

 

まとめ:成長が楽しいと思える人生を

いかがでしたか?

ちょっと重苦しいマジメ記事になってしまいましたが、僕なりにたくさん悩んで苦しんで、考え抜いた結果挑戦する人生を選んできたってことです。

そして、その決断した人生は色んな人が経験してきた道でもあります。

 

別に学生さんでも良いんです。

普通の会社員でも主婦の人でもみんな考え方は同じ。

 

凄いとか偉いとかそういうくだらないものじゃなくて、「あなたがあなたたるべき人生ですべき成長がとこにあるんですか」っていう事なんです。

 

こういう話をすると、大半の人は鼻で笑います。

それでも良いんですよ、だって自分の人生は自分が幸せにならないと。

そのための成長には痛みが伴うってことだし、将来成長して自分が人格者になったら、今度は同じ道を歩もうと努力する人に向けて色んなアドバイスをしてあげれば良いんです。

 

自己成長って、取り組んでると意外に楽しいものですよ(笑)

 

成長=痛みがなんだか楽しいって思えたらこれほど素晴らしいことはありません。今きつい人も苦しい人も悩んでいる人も、「あなただけじゃない」という事を忘れないでください。

 

この記事を読んで下さった方に心からエールを送ります。

僕も日々頑張っています。

色んな人が頑張ってます。

 

だから痛みを乗り越えて自分を成長させていってください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.