仕事が忙しいからと言っている男は要注意!恋愛ではその忙しさが大事な4つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

「ねぇ、今週も会えないの??」

「仕方ないだろ、仕事なんだから」

 

こんなやり取り、ベタなドラマじゃよくあるシーンですね。

色んな人がこういうシチュエーションを経験したことがあるんじゃないでしょうか?

 

仕事や付き合いで忙しくなるとついつい言ってしまう「忙しいから」という言い訳。普段口癖になっている人は要注意です。忙しいという理由を言い訳にしていたらホントもったいない。

”忙しい”という状況にはたくさんの魅力が詰まっています。忙しい状態だからこそ育める関係もあるし、忙しいというセリフで色んなことから逃げる事だってできます。

今回は恋愛において「忙しい」という状況が実は男を魅せるチャンスである事をシェアしたいと思います。

忙しい男ってモテるんですよ!

ヒマな男に惹かれる女性はいない

あなたは「友達もいなくて仕事もヒマで休日何もやることがなく家でグダグダしてる人」をどう思いますか?

全然魅力感じないんじゃないですか?

人って不思議で、恋愛ではかまってほしかったりするのに、時間が有り余っていつでも外出OKっていう恋人には惹かれないものです。

限定品とか、特売品という魅力に近いのかもしれません。

 

これだけは断言できますが、忙しいほど周囲や社会から求められている人には魅力があるということです。

だからこそ、”忙しい”という事を言い訳の方向に使ってはいけないのです。

あなたのその忙しさは、異性から見て魅力だという事を理解してください。そう思ったら余計に頑張れそうな気がしてきませんか?

仕事に打ち込める男は貴重

言わずもがなですが、仕事に打ち込んでいる男ほどモテるのは当たり前という事です。逆を言えばニートがモテる事はあまりないという事……

付き合っている彼女がいるのなら、その彼女は仕事に励んでいるあなたに一定の魅力を感じているでしょう。それにこのご時世、仕事を生きがいに打ち込めている男性はレアです。

実業家や起業家がモテるのは単にお金持ちだからではありません。

”ちゃんと自分の仕事にビジョンを持っていて、自分の仕事人生を体現するために頑張っていると忙しくなる”からその姿に惚れこむのです。

あなたが今この記事を読んでいて、忙しい状況だというのならそれは良いことです。僕も過去経験があるから不思議とその感覚は分かります。

「忙しくて出会いなんかない」状態だったにも関わらず、ひょんな異性との出会いが向こうからやってきたんですから(笑)

 

周囲が気にならなくなるくらい忙しく頑張っている人は、それを負い目と思わずむしろ自分の恋愛に必要なエッセンスなんだと捉えてみてください。

忙しいという事は貴重なことなんです。そしてそれを言い訳にしない人はもっと貴重です。

忙しくて会えない位が実は一番いい

「今、なにしてるのかな……」

こう女性に思わせる男はやっぱりカッコいいですね。

人間て慣れの生き物だから、ずっと会ってたら段々それが当たり前になってきます。感謝の気持ちを忘れて傲慢になって、ケンカが絶えなくなってしまうかもしれません。もちろん結婚したら毎日顔を合わせますから、付き合ってる時忙しくて中々会えない時に、相手の存在のありがたさを噛み締めておくことが大切でしょう。

 

恋愛にはそれぞれ形がありますが、僕がイイなって思うのはやっぱり「会えなくて寂しい」って恋愛です。

”会っている時楽しい恋愛”よりも、”寂しいと思える恋愛”をしてみてくださいそれが忙しいことが逆に大切な理由です。そのことを知っているカップルは、お互い自立心と依存心をバランスよく保てていますので、周囲から見てホントに素敵に見えます。

 

寂しいから、会いたいと思う気持ちが強いから、ようやく会えたその日がたまらなく嬉しい。

何歳になってもそういう気持ちが本当の愛情だと思うし、何歳になってもそんなガキみたいな事を恥ずかし気もなく言える男ってカッコいいですよね。少なくとも僕はそんな自分はカッコいいって思います(笑)

 

恋愛ってずっと会っている事が幸せとは限りません。

意外と合えなくて寂しいってくらいがお互いの絆を深めるのにちょうど良かったりします。

イイ男は忙しさを口に出さない

デキる男、イイ男は自分の忙しさを決して口には出しません。

彼女相手にもそれを言い訳として使うことはないでしょう。本当にカッコいい男は”忙しさ”でさえ武器にしてしまいます。

そしてどれほど忙しくても、必ず時間をつくるもんです。

これって、仕事がデキる男でも友達に好かれる男でもあるんですね。なぜか誰よりも忙しいはずなのに誰よりもメールやLINEの返信が早かったり。

 

あなたに今彼女がいて、忙しい環境であるなら逆にそれをチャンスだと捉えてみてください。その忙しいという状況を言い訳に使うのではなく、彼女との時間を作ることを考えるための成長機会って考えてみるんです。

断言できるのは、女性は「どれだけ忙しくても自分の為の時間を作ってくれようとする男に大きな魅力を感じる」という事です。プレゼントと同じですよね?

これ、真面目に見えて意外と難しいものですよ!モノと違って時間ですからね。

そしてちょっとしたコツは、”忙しそうに見せない”ってこと。

 

本当は凄く忙しい、大変なはずなのに、いつも変わらぬ笑顔で素っ気ないフリしてやってくる男に惚れない女性はいません(笑)

忙しいから会えないってだけじゃもったいない、忙しいとか時間がないって言うのはその分あなたが頑張れている証拠ですから、その忙しさの考え方を少し変えるだけで、恋愛だけじゃなくあなた自身の生き方が変わってきます。

まとめ

いかがですか?

社会人になったりすると本当に忙しかったりするものです。特に都会でブラックの様に働きまくってる人はせっかく恋人が出来ても中々会えない状態だったりするでしょう。

でもどれだけ忙しくても、時間て作ろうと思えば意外に作れるんです。

女性にとっても自分のために時間を作ろうとしてくれる男性はやっぱり嬉しくなっちゃいますからね。本当にモテる男は時間の使い方もうまいし、時間がどれだけ貴重なものかも分かっています。

 

さ、今日から「忙しい」を口に出さず、平気な顔して彼女さんと接してみましょ(笑)

そうしたら、男としても一回りデカい存在になれるでしょう。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.