失敗しないカップルにはある共通点があった⁉その共通点とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です!

失敗しない恋愛って理想ですよね。「この人!」って決めたらもう分かれる心配がないんだから、誰しもそんな恋愛を期待するところだと思います。

絶対うまくいく恋愛があるとしたら、僕もそんな恋愛にあやかりたい(*´Д`)って思ってるからダメなんでしょうけど(笑)

 

実際に別れの起きない恋愛は本当に少数でしょう。それは色んな人が身をもって実感していると思いますが、現実はそんなに希望通りにはいかないのも事実なワケで……

 

でも、実は失敗しないカップルにはある共通点があったって知ってました?ある心理学者が導き出した統計なのですが、うまくいく恋愛には共通項があったんです。

もうすでに知っている人もいればまだ知らない人もいるでしょう。という事で今回はそんな「失敗しないカップルになるための参考知識」として皆さんにお伝えできればと思います。

本当に長続きする恋愛をしてもらうため、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ただし、人間関係である以上100%はありません💧どこまで頭の知識にするかはあなた次第です。

うまくいくカップルは妥協がうまい

まず、うまくいっているカップルは「妥協」がうまいということ。口論やケンカになったとしてもどちらかお互いが歩み寄る姿勢を持っています。

当たり前のようですが、意外に男の方はプライドが邪魔して意固地になるか、卑屈になって自己否定をして幕を下ろすかのどちらかに終始しがちです。

 

また、女性は多くが「恋愛において減点方式」ですから、嫌なコト、不満な事が積もり積もっていきなり別れを切り出したりします。

うまくいっているカップルは、どちらかが「自然に妥協できる」のです。

良いですか?我慢じゃありませんよ、妥協です。違う意味で”合意”と言っても良いでしょう。

 

人間関係においてはムダなプライドは関係悪化の原因となってしまうらしく、特に男は要注意ですね。女性にも気が強いタイプの人がいますから、そういう人は少し相手の事を思いやる考え方をしてみてはいかがでしょうか?

愛情の裏返しで出てきてしまう意固地と、単にプライドが高いだけの上から目線では天と地ほどの差がありますからね(笑)

失敗しないカップルには嫌いなものが共通している

これもどうやら統計的に出てきている数字らしく、僕もそう言われればと納得してしまう理由(笑)仲の良いカップルはちゃんと「お互いに嫌いなモノを把握している」んですね。

 

例えば「タバコが嫌い」とか「暴力的な言葉や行為が嫌い」とか「嘘をつくことが嫌い」とか。こういう嫌いなモノを認知していないと、ふとしたきっかけで別れてしまうことは多いんです。

 

特に”結婚”を視野に入れた場合、何より大きなファクターは「相手の長所より短所の方が影響度が大きい」という事。つまりどれだけ相手にとって素晴らしい面があっても、たった一つどうしても許せない様な癖や性格があったりするとうまくいかないんです。

 

可能性の話なので絶対にそうだとは言えませんが、僕自身も妙に納得できてしまう所があるので………おそらく今までフラれたのは相手のイヤなコトランク1位の琴線に触れてしまったからなのでしょう(泣

 

ちなみに僕の知人A君は「性格が素晴らしいのにただ一つ、口臭がやばかったためどうしても彼女から受け入れられなかったとか……」

 

…………悲しい、悲しすぎるぞ(´;ω;`)

歯医者くらいすぐ行けるやろ!

 

逆に、特に突出したルックスや性格、経済力があるわけでもないのに(失礼💧)なんとなく付き合って、なんとなく結婚までして幸せになっている人も僕の知り合いではいます。

 

その人たちいわく、「マイナスな方の価値観がぴったりだった」との事……

 

うーん、確かにそういう事を考えると”相性が合う”とか”価値観が合う”とかって言うのも一理ありますな💡ちなみに結婚までを考えているのなら、「体の相性」も当然大切になってきます。

変な性癖持ってると、それが命取りになることも(笑)

 

僕も大学生の頃なぜか彼女に「あなたとはセッ〇スの相性合わないから……」って言われたことあります……

 

ド凹みでしょそりゃ!!(ノД`)・゜・。

付き合う時にはお互いの致命的な事を確認しておく

 

そんなこんなで、人によっては何が嫌なモノか分かりませんから、恋人と付き合う前もしくは付き合ってお互いの事を知らない内は必ず「お互いの致命的にイヤなこと」を確認しておきましょう。

 

条件付きとかっていう言い方はしたくないですが、他人同士がくっつくのだから価値観が同じなワケがありません。ましてや異性ですからね、男から見て女性が分からないのと同じで、女性からしてみても男の理解できない部分はあるもの。中には彼女が彼氏に会社での出世について少しからかったら激怒されてそのまま破局に至ったという事例もあります。

 

何が相手にとって一番いやな事かは分かりません。

自分にとって何ともないことが、異性にとっては一番別れることの致命的な理由だったりするのです。

 

もしお互いに嫌いなコトがかけ離れすぎているのなら、残念ながらその人との恋愛を考え直すことも一つの手です。上にも書きましたが、「結婚してからならまだしも、恋愛状態において我慢をすること程辛いことはない」ですから。

男と女の「ほめる」と「認める」を理解しよう

失敗しないカップルになるための方法として恐らくもっとも大事になってくるのが、「褒める」ということと「認める」という事でしょう。

どういうことかというと、

 

男は褒められたいもの

 

女は認められたいもの

 

ってことです。

これ、たまたま本屋で手に取った五百田達成さんの

「察しない男・説明しない女」という本に書いてあった内容で、メッチャ共感したので載させていただきます。よくよく考えたら僕もそうだったし、彼女にも「分かってよ!」って怒られたこともある(笑)

男って基本プロモーターだから、何かを作り出したり練り上げたりするのがとても得意。その反面、子供な部分があるからいつだって「自分のしたことを褒めてもらいたがる」んですよ。

もちろん、直接口に出して言う事はあまりありません。

というか男は言葉にするのが苦手ですから、そういう男の特徴を考慮して「すごいね♡」って言うだけで男はもう鼻が伸びる伸びる(笑)

いわゆる”手のひらで転がす”という事でしょうか(;^ω^)

 

その反面、女性は女性で分かってもらいたいと思う生き物。

髪型やメイク、アクセサリーなど変化に対して男から察してほしいんです。どれだけ時間をかけたのか、どれほど想いがこもっているのか、そういう感情的なものに気づいてほしいんですね。

 

「今日なんか雰囲気違うね」

「髪型変えたじゃん、似合ってる♡」

「うわぁ、こんなに頑張ったじゃないですか!」

「大変なのによくやったんだね♡」

 

これらは悩殺ワードと呼ばれています(笑)

 

男は女性を”認めてあげれるように”

女性は男を”褒めてあげれるように”

 

お互いがこの気持ちを忘れないカップルはまず失敗しないでしょう。それこそどうしょうもない不可抗力でもない限り、家庭を持っても幸せを実感できる人生になると思います。(事実、僕の周りの夫妻は随所にこういう問答が見られます)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ありきたりな内容だと思われるかもしれませんが、実はその当たり前の事が恋愛関係にとっては最も大切なことだったりします。そしてその当たり前の事が出来ていないことが多かったりもするでしょう(笑)僕もそうでしたからね💦

 

特に、付き合う前はちゃんと「お互いにされて嫌なコト」を確認しあっておくことが大事です。良い面は放っておいても伸びてきますが、相手にとって欠点だと思うことは不思議な事にどんどんと悪い印象が肥大化していくものですから。

 

僕が「自分にとっての致命的な性格を我慢してまで付き合うべきではない」と言ったのはそのためです。長い関係を望むのなら、長所よりもまず「この先短所が許容し続けられるか」を考えるべきでしょう。

 

そしてそんな短所は”意外に何気ないコト”だったりするんです。

 

自分にはそんなこと関係ない!突き進むぜ!

 

って人はそれもありです(笑)すべてが100%正解ってもんでもないですからね。ただ、その時はせめて「相手にとっての欠点を見せない様にする努力」はしてほしいと思います。そういう姿勢もまた、相手を幸せにする一つのカタチでもありますからね。

 

偉そうに書いてきましたが、もしこの記事を読んで「ハッ」とする内容があれば、今日から少しずつプライドや先入観を削り落として相手の事を考えてあげてみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます(^^♪

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.