2018/12/12

失恋で孤独に陥ったときに出来る事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

こんにちは、夢見屋です。

いきなりですが

孤独による喪失感って何でこんなに辛いんでしょう

 

今まで当たり前のようにあった現実、恋人の笑顔、楽しき日々、それらが一遍に全てなくなってしまう…

辛い、悲しいというより現実を受け止められない感覚に近いでしょうか?

平日の会社終わりは?休日は?夏休みは?クリスマスは?一体どうするの?

とにかく疑問符ばかりが頭に浮かぶのでばないでしょうか。

 

だってそばにいたじゃん!

週末はいつも会ってたじゃん!

今度の連休には旅行に行こうって、そう言ってたじゃん!

 

別れてしまってからこんなこと考えてももう時すでに遅しですよね。

よくぽっかりと胸に穴が開いたようだ、なんて言いますがもうそういう次元のレベルではないです(´-ω-`)

というかもう物理的な時間や生活が穴あきまくり!

何をすればいいかわからないまま週末が過ぎていきます。

孤独感MAXで死にたくなります。

中にはいきなり訪れる孤独に耐え切れず精神科にお世話になる方も…

 

私もそうでした。 

半年以上にわたり抗不安薬を飲み続けては未来に不安を感じて過ごしていました。

孤独な時に思う事
「このまま将来独りで暮らしていくのか」

「こんな歳になってまでずっと元カノ引きずって生きてくのか」

「もう誰かを好きになる事なんかやめよう…」

「希望も何もなくなったな……」

当時はもう未来が真っ暗にしか見えませんでした。(というか若干今でも)

どうして失恋てこんなに気持ち的に失うものが多いんでしょうね。

今回お伝えしたいのは

「失恋で孤独に陥った場合に出来る事」

ですが、正直失恋したばかりやずっと失恋を引きずってる人が【その時】出来る事ってあんまりありません。

 

時間が一番の薬とも言いますが私の場合は20歳の時に別れた彼女の事を4年間引きずってましたし、30過ぎて離婚・その後の失恋を経験し2年以上未だに思い悩まされています。

 

正直引きずる人は何年だって引きずります、それが男であっても女であっても。

 

男のくせに情けないですか?

社会人としてみっともないですか?

 

僕は周囲の人間にそんなことを言われ続けてきました……(社内でしたからね)

 

「近場で手っ取り早く済まそうとするからだよ!」

「もう君は結婚とか向いてないからやめた方がいいよ(笑)」

 

そんな誹謗中傷も浴びながら、そんな他人の言葉すらも心に届かない位ふさぎ込んでしまうでしょう。多分同じような境遇の人はいるはず………多分。

それにおおよそ簡単に区切りがつけられる人はこんな記事見ませんしね(笑)

 

なのでこの記事は恋愛・失恋に対して『重い』人に向けて作ってます。

何しろ管理者自身が相当重いですし(笑)

そんな私が恋を失って茫然自失としていた日々にやれていたこと、

前に向くために効果があった方法をシェアさせていただきます。

 

今は必要な時なんだと考えてみる

失恋の真っただ中味わう孤独感は言葉では表し様のないものです。

これまで同じ時間軸で過ごしていた相手が突然いなくなり、茫然自失、何をしていいかもわからず毎日襲ってくる喪失感と孤独感……

 

そりゃ生きてる意味なんて分からなくなりますよ。

何で付き合ってしまったのか、なんで好きになってしまったのか、そんなことばかり考えるのではありませんか?

 

気持ちはよーーーく分かります……

でもね、僕もどれほど「あの時」に戻りたかったか、どうやったら戻れるんだって必死になって考えたこともありますが、どうやったって映画の世界ではないですから、失った過去・過ぎ去った過去は戻ることはありません。

 

今は失ったものを数えるより、残ったものを数える時です。

 

「もう自分には何も残ってないよ……」

 

 

ホントにないですか?

その肉体も、幸せだったあの時が刻まれている脳も、なんだかんだご飯食べて寝て(寝れないだろうけど)、出すもん出して、ホントにないですか?

家族、友達、知り合い、同僚……本当に誰もいなくて独りぼっちですか?

 

あなたに残されたものを探してみてください。

そして、すがりついてもいい、誰かを頼ってもいい、今はそういう時なんだと少しでも良いから考えてみましょう。

 

とにかく自分と向き合う事

逃げたいときは逃げればいい

休養が必要な時には休めばいい

大切な事は、自分で自分を否定しないで受け入れることです。

 

月並みなポジティブ文句なんて響かない!でもそれしかない!

 

孤独に陥っている時は視野が狭くなりがちです。

数年経ったら「なんであんなこと悩んでいたんだろう」ってことも、当時の当事者にとっては得も言われぬ地獄の様な苦しみに感じられるのです。

だから「味わった人にしか分からない」という感覚が生まれてくるんですよね。

 

そんな視野の狭い自分を、執着だったり憎悪だったり自己嫌悪だったり、そういったスパイラルな感情を全て受け入れてあげるのです。

自分は、自分自身でしか認めてあげられません。

 

みっともない姿も、器の小さい考え方も、全部ぜーんぶあなただけのものです。

自分で自分を否定する事を少しでもやめることが出来れば、それで十分なんです。

 

前向きになれとは言わない。ネガティブから再スタート!

失恋で孤独になったとき、たぶん誰の声も耳には入りません

世間一般的な考え方も、薄っぺらい励ましも、本当に悲しく辛い本人には届きません。

 

理不尽だと思うでしょうか?

それほど本気で愛した失恋の代償は大きいんです。

 

全て失ったと感じてしまうからこそ辛いんですね。

だから、失恋で孤独になったときに出来ることは、「今の状況から少しでも前進すること」だけです。

時間を使ってもいいし友達に頼ってもいい。

愚痴ったって誰かのせいにしたって、自分の人生を呪ったってなんでもいい。

 

それでも、「いつかはこれが自分の経験になる」と心のどこかで信じて進もうとする意志が大切なんです。

 

必ず道は開ける!そう自分に言い聞かせること!

思考は現実化します。

これはかの有名な”デール・カーネギー”も言った言葉ですが、まさにその通りです。

 

自分が口にしている言葉や思考、態度が現実化していくのです。

 

証拠があるのか?

保証はあるのか?

 

そんな都合の良いものはありません。だからみんな信じないんです。

科学的に証明されていない事や確証・保証のないものは信じようとしない。

 

でもあなた、失いましたよね?

「これで自分の人生は安泰かも!」そう思った現実が脆くも崩れ去りましたよね?

恋愛に科学的な要素が100%適用できますか?

偶然や現実的な証拠が恋愛の全てだと思いますか?

ただでさえ生物学的に解明されていないことが山ほどある男女の恋愛関係なのに、人は確証や保証を求めて目に見えないものを信じようとしない。

 

僕は目の前に起こった現象は全て”自分自身が呼び寄せたもの”だと思っています。

だからどれだけ困ったことが起きても、自業自得なんです。

自分が背負うべき責任なんです。

 

逆に、だからこそ自分が「この先必ず幸せを手に入れる!」って思っていれば道は必ずできてきます。

目に見えないものが信じられないと思っていても、よく考えてみてください。

 

現実だけを見て、失ったものだけ考えてこの先過ごすのと、少しでも前向きになって笑顔を取り戻していく生活と、どっちが良いですか?

 

この質問を考えた瞬間、ほとんどの人は後者を思い浮かべたのではないでしょうか?

それが思考なんです。

 

そしてその思考を不安ながらもイメージし続けた人に、突破口や突然の素敵な出会いがやってくるんです。

だってポジティブな考えの人がモテそうだってのは、みんな考えていることですよね?

 

本当は分かっているのに、失って孤独な真っ最中だからそう思えない自分がいる。

今はそれで良いですから、「いつか道を切り開く、吹っ切ってもっと魅力的になる!」と1ミリでも考えられたらもうそれで全然OKです!

 

そう信じて、乗り切れる人が絶対に幸せになりますから。

 

まとめ:大事なのは気持ちから

世の中の悩みのほとんどは人間関係だと言われます。

政治的な問題も、国相手と思うかもしれませんが結局は人種や宗教思想といった人間関係の軋轢が発端です。

 

現実的にどうこうというよりは、男女の恋愛関係も、結局は気持ちの問題ってことです。

サバサバしてるかもしれません、ただいつかはそういった境地にみんなたどり着きます。

仕事だって家族だって、お金が原動力じゃありません。

時間が原動力でもない。

 

「この人とこうありたい」

「自分の気持ちがこうなっている」

 

というところからスタートします。

だから失った時にも、その気持ちが一番ダメージを受けてしまうんですね。

 

失恋はバカにできませんし、本当に辛く悲しいです。

だからこそ、その分人間を大きく成長させてくれます。

 

「今」出来る事、考えられることを少しずつ昇華していき、自分として成長出来れば、その失った恋愛以上の幸せが未来に待っていると断言します。

少なくとも僕はそう信じて、前に進んでいますよ。

 

つたない記事ですが最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 失恋に関しては「失恋で孤独に陥ったときに出来る事」や「過去の失恋に執着してしまう」といった記事でも紹介していますのでそちらをご参考ください。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2017 All Rights Reserved.