あなたは大丈夫?嘘をつくと恋愛は絶対にうまくいかない5つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。

恋愛において”嘘”はつきものです。

いつの世も人間関係で誰かが裏切られたり、騙されたりして被害に遭ったっりってのはなくならないもの。悲しいかな人間の負の部分ですね。

こと恋愛に関してはそれが殺人事件に発展する事だってある……

恋愛関係についての嘘は賛否両論あります。

「ちょっとだけなら嘘は必要」とか「ついていい嘘と悪い嘘がある」とか言われることもありますけど、筆者の意見からすると絶対NG。

こういう話を友人にすると「重い」と言われますが(笑)

そもそも人間関係で嘘ついてたら結局自分を正当化してくだけです。堂々巡りなんですよ。

 

なぜそういう意見かっていったら、僕自身が過去に嘘をついてきたから(泣)

嘘で成り立つ恋愛は続くことはありません。絶対。

ましてやそのまま結婚なんかしてしまった日にゃ地獄の様な将来が待っているかもしれません。

 

今回は恋愛において嘘が”害悪”以外のなにものでもないという事をシェアしたいと思います。

 

恋愛も友達も信頼関係

世の中の関係はほぼ全て信頼関係で成り立っています。

友達も家族も、ビジネスだって信用です。

株式を公開するのもそうですよね?その会社が伸びるかどうかを判断してお金を出資するわけですから、信用が無ければ会社は成り立ちません。そして嘘をついて誤魔化し、それが発覚した時には株価は暴落します。信用が失墜するわけですね。

こと恋愛においては、他人同士の関係で最も信頼関係が大切です。

だって恋愛感情意外にお互いを結び付けているものがないわけですから。

体だけの付き合いであればまだ良いでしょうが、世の中のカップルみんなそうじゃないですよね(笑)

どこかしら惹かれる所があって付き合いが始まるわけです。そこに何らかしらの偽りがあったらどうです?その人信用しようと思います?

こんな分かりきってる当たり前の事が出来ない人が多い多い(笑)だから浮気とか不倫とかって言葉が出ちゃうんですよね。僕も経験がありますから、嘘をつく関係が長く続かないのは身をもって分かってます。

 

断言しましょう、嘘を1度でもつく人はその次も必ずつきます

自分から嘘をついていたことをカミングアウトする人はまだマシでしょうが、そういう人はホント稀。

多くはどこかで発覚して問い詰めた結果、嘘だという事が分かるものです。つまり相手はあなたをずっとだますつもりでいるのです。

嘘をつかなければならない関係はつまらない

それに、嘘をつかなければならない関係は絶対に面白くありません。

だって相手の事信用してないんだもん(笑)相手に心を許せないで恋愛関係とは言えないでしょう。

 

恥ずかしながら僕も昔は嘘をつきまくってた腐った人間でした。

相手を傷つけるだけ、自分も最後に嫌な思いをしなきゃならない関係のどこが楽しいのか(笑)

 

嘘をつく人の特徴として、「仕方ないという理由のもと自分を正当化する」癖があります。

本人にとって、同情や許しを誘うようなもっともらしい言い訳が口から出てくるんですよ。自分で体験済みなので、はっきり分かります(泣)

自分にとってその理由が真実だとしても、それを赦すかどうかは相手次第です。

許してもらう様な言い訳や自分を正当化するような言いぐさは信用できるはずがありません。

そんな関係つまんないじゃないですか。

嘘はどこかで絶対にバレる

それに、嘘って重かれ軽かれいつかバレます。絶対バレます。

嘘がバレなかったというケースを僕は知りませんし、もし墓場まで持って行った人がいたとしても本当にわずかでしょう。

つまり、どんな嘘であっても、恋愛関係で真実を隠す(後ろめたい何かがある)というのは損以外の何物でもないんです。

何か相手に隠し事があるということは、その関係に打算的な何かがあるという事です。

そういう恋愛は正直つまらないです。その内カラダだけの関係になって終わってしまったりします。

人間て面白いもので、嘘をついている側はその嘘が絶対にバレないと思ってるんです。

それが周りから見たらもろバレバレだったりするのに(笑)

断言しましょう、その嘘、みんな知ってます!

小さな嘘が大きな嘘になる

嘘をつき続けたら、その嘘はやがて大きな嘘に繋がっていきます。

嘘を隠すために更に嘘をつき、取り返しがつかないくらいまで自分を追い込んでいきます。

 

世の中の落ちぶれた男を見てみましょう。彼らは浮気やギャンブルでの負債を隠すために、仕事や人間関係で自分をよく見せようとしたがために、見栄や虚栄心・自己正当化の心で自分を破滅に追い込んでいきます。

 

そして気が付いたら後悔の渦に巻き込まれてしまってる……

どれだけ小さな嘘でも、相手にとって後ろめたいものであればやがて嘘は膨らんでいくんです。

 

時に必要悪といったり、相手のためを想っての嘘をつく必要があるという人もいるでしょう。

ですがそれは「嘘をつく側が口に出してはいけない言い訳」なのです。

 

それが必要だったか、赦せるものだったかはあくまで相手が決める事。自分でそう思っている内はついている嘘の怖さを知らないだけです。

嘘をついたことがない人間はいないからこそ、せめて恋愛関係で嘘はつかないようにしましょう。

罪悪感があなたを襲う

僕の経験の中でも一番苦しかったのはこれですね。

相手に言えない事や後ろめたい気持ちがあると、最後はその嘘があなたを苦しめます。

 

自分がついた嘘で相手をどれほど傷つけるか、自分を守るためにどれだけ人を不幸にしているか……

気付いた人はまだ運がいいかもしれません。

僕の知り合いでも自ら招いた嘘で人生を狂わせた人を知っています。人は道を外れていることに気が付かないと、どんどんと墓穴に向かって進んで行くものです。

 

仕事ではまだ良いかもしれません、子供のころ家族に嘘をつくこともあったでしょう、ですが大人になってからの恋愛関係で嘘は爆弾を抱えているのと同じです。

結局自分が不幸になるだけなんですよ。罪悪感を感じない人でも、気づかない内に「なんで俺(私)がこんな目に遭わなきゃいけないんだ!」って境遇に陥ることは往々にしてあります。

罪悪感を持つくらいなら、初めから誠実に接していってください。

それが長い目でみて、あなたを幸せにしてくれるコツです。

嘘はつかれてもつかない

これは僕の持論ですがね、「嘘はたとえつかれても自分は絶対につかない」という考え方が本当に大切です。

他人は変える事が出来ませんから、どれだけ”嘘をつかないで”とお願いしたところで相手が確実に本音を言っているかどうかは分かりません。

そうやって考えたら、いずれどこかでお互い信じ合えなくなってしまいます。

 

だから「自分だけは絶対に嘘をつかない」という考えを持つことが大切です。

 

それでいて相手に嘘をつかれてしまったのなら、自分がひどく傷つくほどの嘘であるのなら、それはあなたにとって幸せな恋愛ではありません。ただのドーパミン分泌による幻覚症状が引き起こした幻だったのです。

少なくとも僕はそう考える様にしていますね。嘘つかれる恋愛はうまくいった試しがありません。

それに、嘘は不信を生みます。男性や女性が信じられなくなってしまいます。

※僕も一時期そういう事がありましたが💧

自分がどれだけ傷ついたとしても、嘘を相手についてしまったらそれは同じ穴のムジナというやつです。あなたもその人と同じです。

幸せになりたいのなら、自分は隠し事や嘘はしないということを心に決める事です。

嘘をついたことがない人はいない、だから誠実さが大事

ここまでちょっと堅苦しいくらい嘘はダメだという事をお伝えしてきましたが、これは僕自身の体験してきたことでもあります。

嘘をついたことがない人なんていないのですから、せめて男女の関係の中では”誠実さ”をもって付き合っていきたいものです。

そりゃ嘘つきまくって痛い目に合わずに人生を送る人だっているでしょう。ですが多くの場合は嘘が墓場まで持ち越される事はありません。いつかバレて、それが取り返しのつかないことだったと気づいても遅いのです。

人は過ちを犯しても、その時は気が付かないものです。それは色んなものを失ってから分かる事なんです。

この記事を読んでくれた人は何らかしら嘘というものに対して意識しているはず……

その感覚を必ず誠実さの方向に向けてあげてください。

 

そうしたら恋愛はうまくいきます。

人間関係も、仕事も勉強もうまくいきます。

 

お互い信頼しあえる関係って、素敵じゃないですか(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年生まれ、片田舎の町でごくごく普通の生活を過ごしてきた男。 幼少期から色恋沙汰に恵まれ、良くも悪くも恋愛にのめり込んできた人生だが、32歳で離婚を経験、その後の失恋続きで自分の生き方や人生を大きく見つめ直す事になる。 「人生しくじったダメ男が恋愛と自分磨きを通じて成長していく」ことを立証するため、また悩める人へ力を届けたいとの思いからこのサイトを開設。 第二の人生を模索しながら日々ブログを更新している中年若輩者。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. みちこ より:

    はじめまして。
    彼に嘘を言われて信用できなくなり責めているうち別れることになりました。私にとっては嘘なのに、彼は嘘じゃない、ごまかしただけ、と言い平行線でした。その場しのぎで適当に嘘を言うので辻褄が合わない事が何回もありました。そのうち何を言われても信用できなくて。でも彼は嘘じゃない、ごまかしただけと認めなくて。小さな嘘も私には信頼関係問題で。私と付き合うと責められる文句言われるから彼にとっても別れたほうが幸せだからいいけど、嘘はバレるし信頼を失うしそれなのになんで嘘言うのか理解できません。

    • 夢見屋 より:

      みちこさん

      コメントありがとうございます。
      ウソの定義って難しいんですよね、人によっての感覚もあるし、嘘をどう捉えるかっていう考え方もあるから…
      ただ、人間である以上「全く嘘をついたことがない」という人はまずいません。
      カワイイ嘘や相手を想っての嘘だってあります。
      僕も嘘をついてきましたし、ごまかしてきたこともあります。でも、じゃぁ絶対に嘘をつかない関係だったら?
      って考えたら……多分僕の場合はその分重苦しい恋愛になっていたと思います(笑)
      それはそれでお互い楽しくはなかっただろうなと……
      そういう意味で恋愛上の嘘って難しいんですよね

      みちこさんにとって「嘘は信用できなくなる行為」だと考えられているのならそれもまた間違いではないと思います。
      小さな嘘すらも言いたくないという男性もいますし、逆にまたそういう人が凄く魅力的かというと、そうとも限らない。

      お互いに信頼できる関係が本当に幸せな関係だと思います。
      みちこさんにとって「信頼できる」、また「信頼してもらえる」恋愛が見つけられる様
      陰ながら応援させてもらいます(*^^)

      拙いブログですが読んでいただいてありがとうございます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 生き様オトコ恋.com , 2018 All Rights Reserved.